プロフィール

加藤義朗@食べる!

東京都

プロフィール詳細

saltwater anglers minimumhorizon オレノスタイル Fisherman's cafe

カレンダー

<< 2020/5 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:14
  • 昨日のアクセス:58
  • 総アクセス数:230271

アーカイブ

検索

:

磯マル (σ゚∇゚)σ ゲッツ!! (年間100本への道)


今回は,ログに載せられる写真があります!


+++


4月16日(土),「食べる!」コミュの強力サポーターにして,三浦半島をホームグラウンドに様々な釣りを楽しんでいるソル友のkou71さんと,クロダイ釣りに行く予定でしたが,朝夕のマズメはルアー・シーバス,昼間はブラクリで根魚釣りをすることになりました。


せっかく三浦半島に行くならば,同じくソル友の兵庫のおぢさん関東篇さん(以下「兵庫さん」といいます。)を誘おうと声をかけると,直前のお誘いにもかかわらず,二つ返事でOKしてくれて,15時頃に合流して,20時頃まで御一緒することになりました。


fimo初心者部の管理者にして,「食べる!」コミュのメンバーでもある兵庫さんは,現在,横須賀は田浦に長期滞在中なのですが,横須賀に来て以来,ウミタナゴに虐められて,まだシーバスもメバルも釣り上げていないとのこと。


ボクもkou71さんも,なんとか関東ファースト・フィッシュを釣り上げてもらいたいという気持ちで,調査を兼ねて,朝マズメの釣りをしました。


+++


朝5時,首都高湾岸線幸浦ICを下りたところでkou71さんと待ち合わせ。予報と異なり,雨はほとんど降っていませんでしたが,強い南風は予報通り。風裏になり,シーバス等の実績もある3号地のテトラ帯に入りました(※あまりにも有名なポイントなので,あえて名前を出しました)


6時頃実釣開始。大潮の下げのわりに,流れがあまり効いていません。ルアーを流しても,強い流れがなかなか見つかりません。


そこで,潮が当たって白泡が沖に出ていく流れを中心に攻めてみました。また,テトラに居着いているであろうシーバスを引っ張りだそうと,テトラ帯の切れ目を丁寧にトレースしたり,東京湾奥で腕を磨いた(というほど上手くない)壁打ちもネチネチとやりましたが,二人ともバイトを引き出すことはできませんでした。


と,その時。


「kazuさん! カモメが水面に差してます!」

「えっ!どこ? ホントだ。でも,遠いねぇ。メタルジグが要るねぇ。」

「ボク,忘れてきちゃいましたよ~」

「大丈夫。ちゃんと持ってきたから,ボクのを使って!」



このやりとりの後,カモメがいた方向を振り返ると,カモメは1羽もいなくなり,平穏な水面が残っているだけでした(爆)。


ボクっていつもこうなんです。無駄話をして,肝心の時合を逃してしまう。kou71さん,すみませんでしたm(_ _)m


こうして何も起きることなくソコリを迎え,上げっぱなを少したたいてから午前の部を終了しました。


+++


人間と魚の「餌」を調達し,11時頃に再びテトラ帯に戻り,ブラクリ仕掛けで根魚と遊ぶことにしました。

(決して,「ボウズ逃れ」ではないんだ。ホントだよ。)


開始前,震度3の地震を感じました。


携帯で状況を調べていると,ソル友のjunpapaさんから,「津波警報は出てませんが,念のために安全を確保して下さい。」とのメールが入りました


しばらく海を観察して,状況が安定していることをjunpapaさんに伝える返信をしてから,実釣を開始しました。junpapaさんというソル友は,本当に親切で,ありがたい存在です。


開始後少ししてから,kou71さんが21㎝のクジメをゲット!
(このログはfimo外にも公開してるから,顔出しは自粛ね。)

utpgmcbnphtd5fivcfp5_480_480-4eeba98a.jpg

クジメは大きくなってもせいぜい25㎝なので,この魚はランカーなのだ(笑)。


さらに,その後,kou71さんは,良型のムラソイもゲット。一度アワセ損なったのを二度目できっちり獲りました。とっても良い引きしてたそうです。

5dcyaobnje6wywpv6y35_480_480-5591e426.jpg


ボクはと言えば・・・・


ubke2zeu94gtr6w8w42i_480_480-547012a0.jpg

終了間際に,20㎝くらいのドンコギンポを1尾のみ。

(この写真,ツッコミどころだよ。わかるかなぁ?(笑))


ボクは残念な結果に終わりましたが,兵庫さんとの待ち合わせがあるので,13:30に根魚遊びを終了して,お昼ご飯へ。


+++


15:30に兵庫さんと合流。電話で話していた印象のとおり,優しそうで,とても礼儀正しい方でした。


う~ん,確かに清原に似ている(笑)。


どうやら,気持ちよく一緒に釣りができそうだ。


夕方から北風に変わる予報。ボクとkou71さんとでポイント選択会議


北風が避けられて,比較的足場の良い磯で,メバルも狙える漁港が近くにあるところ・・・


ということで,宮川港に近い観音山下の磯に行って,状況を見てみることにしました(※あまりにも有名なポイントなので,あえて名前を出しました)


移動中の車中では,兵庫さんとの会話が,まあ,弾む,弾む(笑)。


ものすごく,気さくな方で,本当に楽しいドライブでした。


+++


下見のために磯に入ってみると,さっきまで吹いていた南風のせいでうねりが残っており,教科書通りの見事なサラシがあちこちに広がっていました。しかも,北風はほとんど感じられません。ものすごく釣りやすい状況です。ボク達のテンションは上がり,ここで竿を出すことにしました。


準備のために車に戻る最中には,メバルのポイントに目星を付けておきました。すると反対側から,いかにも通い慣れた雰囲気のルアーマンが入釣してきました。


「先にあのサラシ」に入られるんじゃないか」と不安を感じつつ挨拶をした後,「ここでは何が釣れるんですか?」と聞いてみると,ものすごく気さくに,「磯の先端でシーバスが出ますし,小磯ではメバルやカサゴが釣れます。アオリも出ますよ。」と教えてくれたので,丁寧にお礼を言いました。


そのルアーマンは,身のこなしといい,話し方といい,すごく紳士的だったので,「もしかしたら,どこかのテスターなんじゃないの?」とか,「fimoのアドバンス・アングラーだったりして(笑)」なんて軽口をたたきながら,ボク達は,準備のために駐車場に戻りました。


+++


18時。ボク達3人は,再び磯に立ちました。


土曜日だというのに,幸いボク達以外には誰もいませんでした。

zipx9wvzkuogfr2ivdoc_480_480-c2f45b2e.jpg


まさに夕マズメ。磯マル・ゲームの開始です。


3人がそれぞれのポジションに立ち,キャストを始めました。


そして,開始後30分頃,ドラマは始まったのです。




+++









ルアーを変えて数投後。









ゴンッ!









食った!









でも,エラ洗いが出ない。









下に突っ込む気配もない。









大きな棒でもひっかけたか?









根がかりか?









いや,リールは巻ける。









重い!









手前まで寄せたところで魚の姿が見えた!









そして魚が暴れ出した。









シーバスだ!









しかも,良型だ!









しかし,足場が高く,このロッドでは抜き上げはできない。









声を張り上げてkou71さんを呼んで,ネットを出してもらった。









シーバスがネットに入った瞬間,歓喜が体の中を突き抜ける。








四字熟語で言うと・・・・・ 欣喜雀躍。









まさにこのことをいうのだ。









やったー!  やったぜー!





































兵庫のおぢさん関東篇さん!


関東初シーバス!


そして初磯マル!


おめでとう!


wpz525orsc92af2y2vwz_480_480-f060e1aa.jpg

rspepvkrsa6awnz55avk_480_480-70c84aeb.jpg

(本人の了解は得たのですが,fimo外にも公開しているログですし,ご本人のログでも顔出ししていなかったので,念のために顔出しは自粛しました。)

n3ufpx2tg8nh2j7ctmrj_480_480-fb7b7656.jpg

67㎝,2.2kg 

堂々のスズキサイズ。



実際の魚とのやりとりの詳細は,兵庫のおぢさん関東篇のブログを御覧ください。


+++


ログを読んで下さっているみなさん,ここまで引っ張ってごめんなさい。


釣ったのがボクじゃなくて,すみません。


でも,kou71さんとも話したのですが,人が魚を釣ってこれほど自分のことのように嬉しかったのは初めてなのです。ボクの体を歓喜が貫いたのは本当なんです。


嬉しくて,嬉しくて,大きなスリットを挟んで対岸で釣っていたボクは,シーバスが暴れているのが見えた瞬間,すぐに走り出していました。


何度もこけそうになりながら,息を切らして兵庫さんのところに行ったら,本当にグッド・サイズ!


更に嬉しさがこみ上げてきて,気が付いたら,3人で写真を撮りまくっていました。


そして一段落した頃,兵庫さんが「ありがとう」と魚に話しかけながら,リリースしようとしたその瞬間。


ボクとkou71さんがほとんど同時に・・・・


「リリースするなら・・・いただけませんか。」と声を発していました(笑)。


兵庫さんは,「どうせ寮に持って帰っても食べられないから,どうぞ持って帰って下さい」と,快くキープを許してくださいました。


kou71さんは,自分がもらいたいから声をかけたんじゃないんです。


わざわざ東京から遠出して来ているボクが手ぶらで帰ると,家で辛い立場に置かれることを彼は知っているので,ボクに持ち帰らせてくれるために声を出してくれたのです。


もちろん,ボクも自分がもらいたい気持ちだけからキープをお願いしたわけじゃないんです。


おそらくこの後,誰か(多分ボク)が1本は釣るだろう(ホントに自信があったんだ。気のせいだったけど)。そしたら,ボクとkou71さんの二人で持って帰ろう。


ボクはそう思っていました。


だから,「kouさん,持って帰りなよ。」と声をかけました。でも,kou71さんは,「いや,いいですよ。ボクはいつでも釣りに来られるし。kazuさん持って帰って下さい。」


「(少し迷ってから)わかった。じゃあ,ボクが釣ったら,兵庫さんの魚はkouさんが持って帰ってね。」


「kazuさんが,釣れたらね(^皿^)」 


なんと気持ちの優しい青年なんだろう。


+++


この後,kou71さんは,フッコクラスをヒットさせ,足元まで寄せたのですが,バラしてしまったそうです。


ボクはと言えば・・・・痛恨のノーバイト。


結局,兵庫さんが釣った魚は,ボクが頂くことになりました(汗)。


磯マル (σ゚∇゚)σ ゲッツ!!

uf3wgubpaumx28u3njog_480_480-42e9be23.jpg


(ボク,嘘はついてないよね。)


結局,遠出の釣り3回連続で,人から魚を頂いてしまいました(爆)。


さらには,残った青イソメとのトレードで,kou71さんが釣った根魚まで頂いてしまいました。


さて,ここでクイズです。


これらの魚を持って帰ったボクに対して,妻が放った言葉は何でしょうか?


+++


19時を過ぎた頃,ボク達は,磯を後にして漁港に移動し,メバル狙いに切り替えました。しかし,ボクに1バイトあっただけで,他にはまったく反応がありませんでした。ちょっと潮位が低すぎたようです。


20時30分。兵庫さんの帰寮時刻が近づいて来たので納竿とし,京浜急行三浦海岸駅まで兵庫さんを送って,再会を約束し,がっちり握手を交わしてから別れました。


+++


こんなに気持ちの良い一日は久しぶりでした。何よりも,ガイドをした人が関東で初めてのシーバスを釣り上げたことが嬉しくて,興奮を抑えられませんでした。


kou71さんとも再会を約束し,横浜横須賀道路・佐原ICの入口で別れ,ボクは帰路に着きました。


高速道路を走っている間,兵庫さんがシーバスを釣り上げているシーンを何度も何度も反すうしていました。


朝マズメから半夜まで長時間釣りをしていたにもかかわらず,車を走らせている間,まったく眠気を感じることはありませんでした。


+++


ボクに関して言えば,ついに12連敗となりました。


しかし,また良い経験を積みました。


不思議なことに,まったく悲観的な気持ちはありません


むしろ,「頑張ればいつか釣れるさ」くらいの楽観的な気持ちが,ボクの心を満たしています。


釣りを共にしてくれる仲間,そして,いつもボクのログを見て応援してくれる皆さんのおかげだと思います。


本当にありがとうございます。


引き続き,年間100本を目指して,頑張りますね♪



<まとめ>

年間100本への道 途中経過

2月合計・・・・8本
3月合計・・・13本

3月31日     完封負け(0本)
4月 2日(朝)  完封負け(0本)
        (夜)  完封負け(0本)
4月 3日     4打数1安打0打点(0本)
4月 4日     完封負け(0本)
4月 6日     1打数1安打0打点(0本)
4月 7日(朝)  1打数1安打0打点(0本)
4月 7日(夜)  完封負け(0本)
4月 8日     完封負け(0本)
4月13日     完封負け(0本)
4月16日(朝)  完封負け(0本)
4月16日(夕)  完封負け(0本)



これまでのキャッチ数:21本/目標100本



引き続き,足踏み中です(爆)

コメントを見る

加藤義朗@食べる!さんのあわせて読みたい関連釣りログ

登録ライター

用語説明ページへ

ブルーアンタレス -BLUE ANTAR…
23 時間前
柳竿 シンゴさん

お気に入りのロッド!
1 日前
渡邉 雄太さん

飛ばないルアーは飛ばせなくて…
1 日前
ケンスケさん

癒やしのナマズ
1 日前
タケさん

誤爆反転対策・蛇足編
5 日前
rattleheadさん

初フィールドの玩具箱 〜トッ…
8 日前
平田孝仁さん

一覧へ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!