プロフィール

嶋田仁正

広島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2018/4 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

検索

:

カテゴリー

アーカイブ

2017年 1月 (13)

2016年12月 (6)

2016年11月 (6)

2016年10月 (5)

2016年 9月 (7)

2016年 8月 (4)

2016年 7月 (6)

2016年 6月 (5)

2016年 5月 (5)

2016年 4月 (8)

2016年 3月 (16)

2016年 2月 (6)

2016年 1月 (3)

2015年12月 (10)

2015年11月 (10)

2015年10月 (13)

2015年 9月 (10)

2015年 8月 (9)

2015年 7月 (9)

2015年 6月 (7)

2015年 5月 (11)

2015年 4月 (8)

2015年 3月 (8)

2015年 2月 (12)

2015年 1月 (10)

2014年12月 (13)

2014年11月 (12)

2014年10月 (15)

2014年 9月 (11)

2014年 8月 (14)

2014年 7月 (14)

2014年 6月 (13)

2014年 5月 (14)

2014年 4月 (11)

2014年 3月 (13)

2014年 2月 (11)

2014年 1月 (17)

2013年12月 (8)

2013年11月 (8)

2013年10月 (13)

2013年 9月 (18)

2013年 8月 (9)

2013年 7月 (10)

2013年 6月 (5)

2013年 5月 (10)

2013年 4月 (6)

2013年 3月 (7)

2013年 2月 (14)

2013年 1月 (11)

2012年12月 (8)

2012年11月 (14)

2012年10月 (15)

2012年 9月 (13)

2012年 8月 (11)

2012年 7月 (13)

2012年 6月 (15)

2012年 5月 (8)

2012年 4月 (15)

2012年 3月 (12)

2012年 2月 (6)

2012年 1月 (13)

2011年12月 (11)

2011年11月 (14)

2011年10月 (17)

2011年 9月 (17)

2011年 8月 (13)

2011年 7月 (12)

2011年 6月 (9)

2011年 5月 (14)

2011年 4月 (11)

2011年 3月 (8)

2011年 2月 (10)

2011年 1月 (13)

2010年12月 (17)

2010年11月 (21)

2010年10月 (11)

2010年 9月 (12)

2010年 8月 (20)

2010年 7月 (19)

2010年 6月 (7)

2010年 5月 (13)

2010年 4月 (11)

2010年 3月 (9)

2010年 2月 (10)

2010年 1月 (14)

2009年12月 (12)

2009年11月 (14)

2009年10月 (11)

2009年 9月 (14)

2009年 8月 (9)

2009年 7月 (10)

2009年 6月 (14)

2009年 5月 (10)

2009年 4月 (12)

2009年 3月 (17)

2009年 2月 (13)

2009年 1月 (11)

2008年12月 (14)

2008年11月 (12)

2008年10月 (17)

2008年 9月 (13)

2008年 8月 (12)

2008年 7月 (17)

2008年 6月 (15)

2008年 5月 (10)

2008年 4月 (15)

2008年 3月 (17)

2008年 2月 (16)

2008年 1月 (18)

2007年12月 (17)

2007年11月 (15)

2007年10月 (17)

2007年 9月 (12)

2007年 8月 (9)

2007年 7月 (12)

2007年 6月 (15)

2007年 5月 (15)

2007年 4月 (15)

2007年 3月 (19)

2007年 2月 (13)

2007年 1月 (19)

2006年12月 (20)

2006年11月 (17)

2006年10月 (15)

2006年 9月 (14)

2006年 8月 (21)

2006年 7月 (11)

2006年 6月 (16)

2006年 5月 (11)

2006年 4月 (9)

2006年 3月 (10)

2006年 2月 (13)

2006年 1月 (21)

2005年12月 (8)

2005年11月 (9)

2005年10月 (13)

2005年 9月 (11)

2005年 4月 (1)

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:44
  • 昨日のアクセス:389
  • 総アクセス数:13137064

情熱を取戻せっ!

やらなければならない事・・

試さなければならない事・・

を確認する為に山陰へ行ってきました。

しかし・・
vtxckra4g4ifbtcsitds-21cd80e2.jpg
魚はしっかりと釣りたいので日野川へ(笑)

落ち鮎気配は無でしたが、鮎パターンはしっかりと感じました。

でも凄い人(笑))入れ替わり立ち替わりにランガンしていきます。スレまくりな人気ポイントに変貌した日野川(笑)
昔は貸し切りなポイントだったんですが、今はその面影もない。

遅いエントリー・・きっと多くのアングラーが叩きまくった後なんでしょう・。

それでも・・やり方次第でボッコボコです。

cgucvvc8fmsubjef3s7d-f804ee98.jpg
圧倒的な釣果差をみせつけるリビングデッド!
山陰の釣具屋さんは今年こそちゃんと入荷してくれたんだろうか?

z7od5rbtzegfuxetrw39-d6376da7.jpg
ボイルも全くなく、叩かれまくったポイントでも・・4ヒット2キャッチ。一発目はかなりの型だったんですが、肩の痛みで寄せきれず数度目のヘッドシェイクでフックアウト。

3973m4a22mv9au3yw8nc-7da6ca8d.jpg
かするようなバイトが多く、乗ってこないのでレンジを下げて巻きの展開への1投目。レスポンダー149!

短時間釣行でしたがひ非常に楽しめました。

さて・・本来の目的です(笑)

2km9j4pwsoug4migrd7t-aa59db56.jpg
参ったな・・こりゃ無理っぽい

xprr79jyhz79f9nf73y5-88286dcb.jpg
サルベージソリッドがどハマりですね。
正直言って全てのバイブを並べてもこれ以上のバイブは無いとまで思えるほどの出来映え。これで1000円くらいですか?
ショックです。マジで。

f4ptrj4anciue53ge2z9-eedca5ca.jpg
バイブなら幾らでも釣れますが・・目的とは異なるので0点です。

困ったな・・時間の限られる今の私・・博打は出来ない。


さて・・この日は自分にとっても考えさせられる出来事が。

深夜過ぎに日野川を訪れた時、浜恭が話掛けたアングラーの事。

なんとこの川に半日入りっ放しらしい。

釣行を語る時に二つの選択が挙げられます。

【釣れなくても帰る】アングラー
【釣れるまで帰らない】アングラー

私のようなサラリーマンは基本的に休日でも無い限りは前者です。

一方、釣りを生業にするアングラーは総じて後者です。

でもこの方は
【釣れても帰らない】アングラー

ある場所、ある時期を細かく知るには同じ場所で24時間釣り続ければいいんです。それが1番近道。

そんな事って中々出来ない。

でも・・昔の俺はどうだったか?

24時間釣行?

出来ました・・楽勝です。

そのエネルギーは【情熱】です。

知りたいという欲求が釣りたいという欲求を上回った時に身体を動かす動力源。

彼はきっとこの【情熱】に満ちたアングラーなんだろう・・と勝手に想像(笑)

今の俺に最も欠けているもの。

事実・・もう満足したんで帰路に着き、結局眠たいので蒜山SAdで5時間爆睡。

デイをやれば良かったのに?

失った【情熱】を取戻すには多くの時間が必要でしょうが、きっとそれを取り戻してみる!

と誓った夜でした。




 

コメントを見る

嶋田仁正さんのあわせて読みたい関連釣りログ



【Good game】 全国のfimoアングラーから届く釣りログの中から釣り人に役に立つ釣行記として作成されている釣りログをお届けします!

【釣具新製品情報】 各社から発売されている注目の釣具をご紹介
 
fimoが運営するニコニコチャンネル【fimo釣りチャンネル】 生放送釣り番組を観るならfimo釣りチャンネルコミュニティ

【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!


【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ