プロフィール

嶋田仁正

広島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2017/9 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

:

カテゴリー

アーカイブ

2016年 8月 (4)

2016年 7月 (6)

2016年 6月 (5)

2016年 5月 (5)

2016年 4月 (8)

2016年 3月 (16)

2016年 2月 (6)

2016年 1月 (3)

2015年12月 (10)

2015年11月 (10)

2015年10月 (13)

2015年 9月 (10)

2015年 8月 (9)

2015年 7月 (9)

2015年 6月 (7)

2015年 5月 (11)

2015年 4月 (8)

2015年 3月 (8)

2015年 2月 (12)

2015年 1月 (10)

2014年12月 (13)

2014年11月 (12)

2014年10月 (15)

2014年 9月 (11)

2014年 8月 (14)

2014年 7月 (14)

2014年 6月 (13)

2014年 5月 (14)

2014年 4月 (11)

2014年 3月 (13)

2014年 2月 (11)

2014年 1月 (17)

2013年12月 (8)

2013年11月 (8)

2013年10月 (13)

2013年 9月 (18)

2013年 8月 (9)

2013年 7月 (10)

2013年 6月 (5)

2013年 5月 (10)

2013年 4月 (6)

2013年 3月 (7)

2013年 2月 (14)

2013年 1月 (11)

2012年12月 (8)

2012年11月 (14)

2012年10月 (15)

2012年 9月 (13)

2012年 8月 (11)

2012年 7月 (13)

2012年 6月 (15)

2012年 5月 (8)

2012年 4月 (15)

2012年 3月 (12)

2012年 2月 (6)

2012年 1月 (13)

2011年12月 (11)

2011年11月 (14)

2011年10月 (17)

2011年 9月 (17)

2011年 8月 (13)

2011年 7月 (12)

2011年 6月 (9)

2011年 5月 (14)

2011年 4月 (11)

2011年 3月 (8)

2011年 2月 (10)

2011年 1月 (13)

2010年12月 (17)

2010年11月 (21)

2010年10月 (11)

2010年 9月 (12)

2010年 8月 (20)

2010年 7月 (19)

2010年 6月 (7)

2010年 5月 (13)

2010年 4月 (11)

2010年 3月 (9)

2010年 2月 (10)

2010年 1月 (14)

2009年12月 (12)

2009年11月 (14)

2009年10月 (11)

2009年 9月 (14)

2009年 8月 (9)

2009年 7月 (10)

2009年 6月 (14)

2009年 5月 (10)

2009年 4月 (12)

2009年 3月 (17)

2009年 2月 (13)

2009年 1月 (11)

2008年12月 (14)

2008年11月 (12)

2008年10月 (17)

2008年 9月 (13)

2008年 8月 (12)

2008年 7月 (17)

2008年 6月 (15)

2008年 5月 (10)

2008年 4月 (15)

2008年 3月 (17)

2008年 2月 (16)

2008年 1月 (18)

2007年12月 (17)

2007年11月 (15)

2007年10月 (17)

2007年 9月 (12)

2007年 8月 (9)

2007年 7月 (12)

2007年 6月 (15)

2007年 5月 (15)

2007年 4月 (15)

2007年 3月 (19)

2007年 2月 (13)

2007年 1月 (19)

2006年12月 (20)

2006年11月 (17)

2006年10月 (15)

2006年 9月 (14)

2006年 8月 (21)

2006年 7月 (11)

2006年 6月 (16)

2006年 5月 (11)

2006年 4月 (9)

2006年 3月 (10)

2006年 2月 (13)

2006年 1月 (21)

2005年12月 (8)

2005年11月 (9)

2005年10月 (13)

2005年 9月 (11)

2005年 4月 (1)

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:443
  • 昨日のアクセス:1036
  • 総アクセス数:12881032

個人的シリーズ第3弾

あらゆるシーバスルアーの中から・・

記憶に残る・・

記録に残る・・

個人的に好きなルアーBEST 10

・・と絞ってみたものの・・

あまりにも数が有り過ぎて・・

18個にもなっちゃいました(笑)

そこを無理矢理に「比較的最近?」なルアー構成で発表します!

第10位
3yzmeavxtejb93n6oxbh-b9ef85f6.jpg
エスフォー90/エフテック社
もうこれは・・入手して1ヶ月でキャッチしたシーバスは100本以上。サイズも90半ばまでを・・。水面を割る・・というよりも引き込んでバイトしてくる感じ。もう衝撃なルアーでした。このルアーの登場でサブサーフェスで使用していたリップレス系ミノーの幅が大きく広がりました。その後しばらく途絶えていましたが、ここ数年は似たようなルアーが各社から発売になるなど、歴史は繰り返される・・です。

第9位
59hvp248fwtetsz96xxm-1c7bbe53.jpg
スライドスイムミノー85/120/ジップベイツ社
S字系?とは言われてましたがそれはちょっと言い過ぎな感じ(笑)とにかくスレた場所での釣果は群を抜いてました。120などは対岸の壁に当てた事があるなど、その飛距離はジグ並でした。ずっとこのルアーを超えるのは出ないかな?と思ってましたが、最近になってポジドラのスキッドスライダーが代わってBOXに収まるように。

第8位
a6x7zn3zarje3i7eaddo-e9090b1e.jpg
タイドミノー145SLD-S/デュオ社
圧倒的な飛距離、広島の流れにも乗り易く、ドリフトにも効果的。凄い数のランカーをキャッチしました。このサイズではTJフララ以来のヘビーローテでしたが、期待を裏切らない素晴らしいミノー。いつまでも変わらない永遠のデザインだと思います。そういう意味ではブルーオーシャンと双璧です。今回もK-TENにするかどうか悩みましたが、ここ最近のルアー・・という事でランキングです!
そうそう・・いつのまにか抹消されましたが、私も一時期デュオのモニター?でした(笑)

第7位
xd8pp27if3w549em6mkt-8edb4be6.jpg
ローリングベイト77/タックルハウス社
最早代わるモノ無しの無敵ルアー。一生にひとつだけのルアーを選べ・・と言われたら迷わずコレを選択します。最近はあまり見掛けなくなりましたが、いつかこれに代わるルアーを作ってみたい。
きっと皆そう思ってるはず(笑)このルアーの不思議なのはベイトが何か?に関わらず効果がある点。そんなルアーはこのローリングベイト以外に見当たらない。

第6位
mzn99vpnfyvfym9je7s4-3cd09dd0.jpg
レア/アロウズ社
1個1万円で売っても薄利なルアーだったらしい(笑)それが数千円ですから・・。最早コスパ凄過ぎなルアーです。レアフォースも人気でしたが、私はこのレアがオススメ。アカメ狙いのルアーとして最初は注目されましたが、レアフォース以降のルアーが大外れ・・。実に勿体ないことにもうこのメーカーは無いんですよね。
復刻して欲しいNO.1のメーカーです。
あっ・・ちなみに私もテスターでしたが開発には携われませんでした(笑)

第5位
vhgm3y56z7vge6sop7xe-2b398343.jpg
サイレントアサシン140F/シマノ社
香川のイベントで出会ったエクスセンスBlogでお馴染みの開発担当者から渡された発売になったばかり?のサイレントアサシン140。試しに広島河川で投げてみたら・・10年以上攻めていたとあるポイントで、初めて橋脚のヨレにルアーが届きました(笑)その時にキャッチしたシーバスは80〜90クラスばかりボッコボコ。衝撃なバネの力でした。そして数日後・・シマノ社員ご一行様と浸かる事に。
時代が大きく動いた瞬間でした(笑)正直、この出会いが無かったらメガバスに自分を売り込んでいたに違いない(笑)

第4位
ys4or3vc7kzh2mxyef63-8ef1b593.jpg
VJ-16/コアマン社
もう・・言葉が出ない。似たようなルアーが幾つかある中で、使ってみて初めてわかるこの衝撃。バイブで反応しない魚は全部コレで拾えるんじゃないか?と思ってしまうほど。

第3位
gud39if53w9djmh8gbru-8101ffcf.jpg
ベイルーフP-85/デュオ社
トゥイッチベイトとして衝撃のデビュー。意外に誰も使ってなかったけど、当時岩国にあったパゴスで発売日に買ってそのまま海へ。もうボッコボコに釣れました(笑)シンペンのトゥイッチが全てコレに取って代わりました。いつかコレをパクってやる(笑)そういう思いです(笑)というのも・・これ以降、代わるルアーが全く出てないですからね。

第2位
x897k9dpotgz6tvocx8t-5de3e82b.jpg
マールアミーゴ80/マリア社
発売すぐ、出張で訪れた先で購入。間違いなく1番最初に山陰へ持ち込んだのが俺。その時買ってきたのがグロー(笑)それから10年以上、中海のNO.1セールスを維持していたスーパールアー。でも別にグローじゃなくていいんですけどね(笑)山陰ではグローしか売れません。俺が悪いんですけどね(笑)ローリングベイトが出るまでは伝説的なバイブでした。当時はメガバスのリップレスベイト、ザウルスのバイブラザウルス、TDバイブしか無い時代でしたから、この圧倒的な飛距離とボトム到達時間の速さは衝撃でした。当時開拓したての貸し切りな大海崎(今は亡き)で仲間達と毎夜TDバイブでトラック一杯釣ってましたが、このバイブの登場でTDバイブの市場が中海から消えちゃいました(笑)

第1位
ukc5gakw3ras7k7uerhv-5f25bcda.jpg
テリフDC-12typeⅠ/デュオ社
なんだかデュオばっかり(笑)でもこのルアーの登場がサルディナへと続いています。サルディナのアクションはこのテリフを早引きした時に似せているんです。広島河川を攻略する意味で、最も重要なKEYアイテムにもなりました。このミノーもやはりベイトの種類に関わらず効果的なルアー。今でも1番好きなルアーは?と問われたら迷い無くテリフです・・と答えます。


という事でBEST10を紹介しましまたが、他にもクルクルやにょろにょろ、リップインベイト、ポッキー、エンゼルキッスなど素晴らしいルアーが沢山あります。


そうやって多くの人の心に残るルアーをいつか自分もプロデュースしたいと・・というのが目標です。

 

コメントを見る

嶋田仁正さんのあわせて読みたい関連釣りログ



【Good game】 全国のfimoアングラーから届く釣りログの中から釣り人に役に立つ釣行記として作成されている釣りログをお届けします!

【釣具新製品情報】 各社から発売されている注目の釣具をご紹介
 
fimoが運営するニコニコチャンネル【fimo釣りチャンネル】 生放送釣り番組を観るならfimo釣りチャンネルコミュニティ

【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!


【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ