プロフィール

嶋田仁正

広島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/5 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

:

アーカイブ

2018年 3月 (1)

2018年 2月 (2)

2018年 1月 (6)

2017年11月 (2)

2017年10月 (10)

2017年 9月 (10)

2017年 8月 (7)

2017年 7月 (5)

2017年 6月 (10)

2017年 5月 (9)

2017年 4月 (10)

2017年 3月 (11)

2017年 2月 (10)

2017年 1月 (13)

2016年12月 (6)

2016年11月 (6)

2016年10月 (5)

2016年 9月 (7)

2016年 8月 (4)

2016年 7月 (6)

2016年 6月 (5)

2016年 5月 (5)

2016年 4月 (8)

2016年 3月 (16)

2016年 2月 (6)

2016年 1月 (3)

2015年12月 (10)

2015年11月 (10)

2015年10月 (13)

2015年 9月 (10)

2015年 8月 (9)

2015年 7月 (9)

2015年 6月 (7)

2015年 5月 (11)

2015年 4月 (8)

2015年 3月 (8)

2015年 2月 (12)

2015年 1月 (10)

2014年12月 (13)

2014年11月 (12)

2014年10月 (15)

2014年 9月 (11)

2014年 8月 (14)

2014年 7月 (14)

2014年 6月 (13)

2014年 5月 (14)

2014年 4月 (11)

2014年 3月 (13)

2014年 2月 (11)

2014年 1月 (17)

2013年12月 (8)

2013年11月 (8)

2013年10月 (13)

2013年 9月 (18)

2013年 8月 (9)

2013年 7月 (10)

2013年 6月 (5)

2013年 5月 (10)

2013年 4月 (6)

2013年 3月 (7)

2013年 2月 (14)

2013年 1月 (11)

2012年12月 (8)

2012年11月 (14)

2012年10月 (15)

2012年 9月 (13)

2012年 8月 (11)

2012年 7月 (13)

2012年 6月 (15)

2012年 5月 (8)

2012年 4月 (15)

2012年 3月 (12)

2012年 2月 (6)

2012年 1月 (13)

2011年12月 (11)

2011年11月 (14)

2011年10月 (17)

2011年 9月 (17)

2011年 8月 (13)

2011年 7月 (12)

2011年 6月 (9)

2011年 5月 (14)

2011年 4月 (11)

2011年 3月 (8)

2011年 2月 (10)

2011年 1月 (13)

2010年12月 (17)

2010年11月 (21)

2010年10月 (11)

2010年 9月 (12)

2010年 8月 (20)

2010年 7月 (19)

2010年 6月 (7)

2010年 5月 (13)

2010年 4月 (11)

2010年 3月 (9)

2010年 2月 (10)

2010年 1月 (14)

2009年12月 (12)

2009年11月 (14)

2009年10月 (11)

2009年 9月 (14)

2009年 8月 (9)

2009年 7月 (10)

2009年 6月 (14)

2009年 5月 (10)

2009年 4月 (12)

2009年 3月 (17)

2009年 2月 (13)

2009年 1月 (11)

2008年12月 (14)

2008年11月 (12)

2008年10月 (17)

2008年 9月 (13)

2008年 8月 (12)

2008年 7月 (17)

2008年 6月 (15)

2008年 5月 (10)

2008年 4月 (15)

2008年 3月 (17)

2008年 2月 (16)

2008年 1月 (18)

2007年12月 (17)

2007年11月 (15)

2007年10月 (17)

2007年 9月 (12)

2007年 8月 (9)

2007年 7月 (12)

2007年 6月 (15)

2007年 5月 (15)

2007年 4月 (15)

2007年 3月 (19)

2007年 2月 (13)

2007年 1月 (19)

2006年12月 (20)

2006年11月 (17)

2006年10月 (15)

2006年 9月 (14)

2006年 8月 (21)

2006年 7月 (11)

2006年 6月 (16)

2006年 5月 (11)

2006年 4月 (9)

2006年 3月 (10)

2006年 2月 (13)

2006年 1月 (21)

2005年12月 (8)

2005年11月 (9)

2005年10月 (13)

2005年 9月 (11)

2005年 4月 (1)

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:187
  • 昨日のアクセス:451
  • 総アクセス数:13748277

新色と新作

今週発売したばかりのUK SHADWORMの2019新色

そして・・

6月発売のUK IWASHIWORM。

先日の宍道湖遠征ではUK SHADWORMに軍配が上がりましたが、これから水温上昇に伴い、イワシを含めた海のベイトが高活性になってきます。

そんな中あらゆるベイトへの親和性を探るべく、活動しています

今回は瀬戸内定番ベイト「イカナゴ」に付いたシーバスへの反応を探ってみます

gtavkr48drujb9nbdi3v_480_480-01483446.jpg
これがイカナゴ。
尻尾の形からするに、ピンテールの方が効果的じゃないか?

それも検証してみましたが、確かにテール部分をカットした新作のUK IWASHIWORMへのバイト数は桁違いでしたが、乗ったか乗らなかったか?で見れば甲乙つけ難い印象。もしもっと長いピンテールが備わっていれば逆転が起きたかも?しれません。

u6jpw2en45k26wgr94hu_480_480-d710a30a.jpg
今回はとにかく数を釣ることが目的。検証ですから・・サイズ云々ではなく、いか多く釣ったか?が知りたい訳です

igdk9n3vngiimys4s964_480_480-47700693.jpg
40cm〜50cmクラスまでを数釣ってみました。比較相手は先に発売になっているUK SHADWORMと8月か9月に発売を予定しているこれまた新作のUK BAIT。

明らかになったのはUK SHADWORMよりはIWASHIの方が高反応でした。見た目同じなピンサヨリではUK SHADの方が有効だった事を考えれば、群れの形が違うのか?そもそも存在するエリアの水深の違いなのか?

yxez7d4gbnpmdm6nf5sh_480_480-09272c5b.jpg
とにかく数を釣りまくっての検証です

c8ezbrbwnxtawb85vtx5_480_480-4145e121.jpg
同行してくれたハマキョウも・・
ちょっとお見せ出来ないカラーですが・・

ついでにですが・・

12cmほどのカタクチイワシに付いた個体をデイで狙うと・・

j8gt9259a3cgnuuh8boy_480_480-1a2dfbb2.jpg
UK SHADWORMの方がバイトが多いという(笑)

u3xncv5wsss2oxhyg37j_480_480-ebaf0772.jpg
新色カワコノシロ

先日大橋川でラインブレイクしたリベンジ達成です(笑)


という事で・・

このイカナゴ付きシーバスを完全攻略出来たのは・・

なんだったのか?


つづーく(笑)

 

コメントを見る

嶋田仁正さんのあわせて読みたい関連釣りログ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!