プロフィール

嶋田仁正

広島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/8 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

:

アーカイブ

2018年 7月 (3)

2018年 6月 (15)

2018年 5月 (10)

2018年 3月 (1)

2018年 2月 (2)

2018年 1月 (6)

2017年11月 (2)

2017年10月 (10)

2017年 9月 (10)

2017年 8月 (7)

2017年 7月 (5)

2017年 6月 (10)

2017年 5月 (9)

2017年 4月 (10)

2017年 3月 (11)

2017年 2月 (10)

2017年 1月 (13)

2016年12月 (6)

2016年11月 (6)

2016年10月 (5)

2016年 9月 (7)

2016年 8月 (4)

2016年 7月 (6)

2016年 6月 (5)

2016年 5月 (5)

2016年 4月 (8)

2016年 3月 (16)

2016年 2月 (6)

2016年 1月 (3)

2015年12月 (10)

2015年11月 (10)

2015年10月 (13)

2015年 9月 (10)

2015年 8月 (9)

2015年 7月 (9)

2015年 6月 (7)

2015年 5月 (11)

2015年 4月 (8)

2015年 3月 (8)

2015年 2月 (12)

2015年 1月 (10)

2014年12月 (13)

2014年11月 (12)

2014年10月 (15)

2014年 9月 (11)

2014年 8月 (14)

2014年 7月 (14)

2014年 6月 (13)

2014年 5月 (14)

2014年 4月 (11)

2014年 3月 (13)

2014年 2月 (11)

2014年 1月 (17)

2013年12月 (8)

2013年11月 (8)

2013年10月 (13)

2013年 9月 (18)

2013年 8月 (9)

2013年 7月 (10)

2013年 6月 (5)

2013年 5月 (10)

2013年 4月 (6)

2013年 3月 (7)

2013年 2月 (14)

2013年 1月 (11)

2012年12月 (8)

2012年11月 (14)

2012年10月 (15)

2012年 9月 (13)

2012年 8月 (11)

2012年 7月 (13)

2012年 6月 (15)

2012年 5月 (8)

2012年 4月 (15)

2012年 3月 (12)

2012年 2月 (6)

2012年 1月 (13)

2011年12月 (11)

2011年11月 (14)

2011年10月 (17)

2011年 9月 (17)

2011年 8月 (13)

2011年 7月 (12)

2011年 6月 (9)

2011年 5月 (14)

2011年 4月 (11)

2011年 3月 (8)

2011年 2月 (10)

2011年 1月 (13)

2010年12月 (17)

2010年11月 (21)

2010年10月 (11)

2010年 9月 (12)

2010年 8月 (20)

2010年 7月 (19)

2010年 6月 (7)

2010年 5月 (13)

2010年 4月 (11)

2010年 3月 (9)

2010年 2月 (10)

2010年 1月 (14)

2009年12月 (12)

2009年11月 (14)

2009年10月 (11)

2009年 9月 (14)

2009年 8月 (9)

2009年 7月 (10)

2009年 6月 (14)

2009年 5月 (10)

2009年 4月 (12)

2009年 3月 (17)

2009年 2月 (13)

2009年 1月 (11)

2008年12月 (14)

2008年11月 (12)

2008年10月 (17)

2008年 9月 (13)

2008年 8月 (12)

2008年 7月 (17)

2008年 6月 (15)

2008年 5月 (10)

2008年 4月 (15)

2008年 3月 (17)

2008年 2月 (16)

2008年 1月 (18)

2007年12月 (17)

2007年11月 (15)

2007年10月 (17)

2007年 9月 (12)

2007年 8月 (9)

2007年 7月 (12)

2007年 6月 (15)

2007年 5月 (15)

2007年 4月 (15)

2007年 3月 (19)

2007年 2月 (13)

2007年 1月 (19)

2006年12月 (20)

2006年11月 (17)

2006年10月 (15)

2006年 9月 (14)

2006年 8月 (21)

2006年 7月 (11)

2006年 6月 (16)

2006年 5月 (11)

2006年 4月 (9)

2006年 3月 (10)

2006年 2月 (13)

2006年 1月 (21)

2005年12月 (8)

2005年11月 (9)

2005年10月 (13)

2005年 9月 (11)

2005年 4月 (1)

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:986
  • 昨日のアクセス:3438
  • 総アクセス数:13878984

UK IWASHIWORMで実釣!

先週発売となったUK IWASHIWORM

昨年秋に発売となった(まだ1年経ってないんですね・・)
UK SHADWORMとは一線を画すシャッドテールワームです。

勿論・・ピンテールワームなども企画されていますが、何よりもシャッドテールの形状、素材、硬度調整により異なった波動を演出してローテーションに加えていく・・その一歩がこのIWASHIWORMなんです。

カラーは全8色です

お陰様で大半のカラーが在庫無しかあっても少量となってしまいました。

そのUK IWASHIWORMを持って中海へベイト調査がてら実釣してきました。
ちょっと他にやることがあったので、UK IWASHIWORMの実釣は短時間限定でしたが、しっかり釣果を残すことが出来ました。

gomexd9vpj95a77jgcbg_480_480-289afdbc.jpg
動画撮影も兼ねてナイスサイズです!

wz6kbu3abvp2yaxcp6ni_480_480-78e38d3e.jpg
リーダー16lbでは心配になるほど丸飲みです。

水深約8mでボトムベッタリなイワシ付きを狙います。
9gヘッドでIWASHIWORMならテンションフォールで15秒ほど、フリーフォールなら10秒未満でボトム着底です。
この日は結構風が強かったので糸フケも多く出てしまい、時間がやや掛かり過ぎました。
カタクチイワシ独特な立体的な群れの構成を攻略する為に作ったのがこのワームです。UK SHADWORMよりもレンジを探りやすくしてあります。
その分波動は拡散から後方波動にし、群れを散らさないように配慮。アピールし過ぎはリアクション度が高まるのでNGです。

細かいブルブルの波動を手の平で感じながらリトリーブするだけ。
その波動が崩れれば早過ぎ、伝わらなければスピードが遅い。伝わるブルブルがその時々の適正スピードを教えてくれます


さて・・5gのジグヘッドはキレイに収まっているんですが、9gだと少し開き気味になる・・というご相談が。
調べてみると確かにお腹が開き気味な感じが?

kkioou37g7ewrc7jrccv_480_480-8159d1ce.jpg
刺し方にもよるんですが、少し窮屈気味です

ggyj2kj4mkr7w5tpjeox_480_480-09a181aa.jpg
そんな時はこうやって包むようにシゴしてください。
頭側へ詰まるようにしてもOKです。

5wbwgki96ingfpgvts5i_480_480-3d6920c6.jpg
このくらいには収まります

ravuz3ydestwu7on2wtd_480_480-a4df4ab5.jpg
ギリギリまで攻めて強度を高めているので・・・
実釣には影響は無いのは立証済みです。

jnes43kea4itrgjewepf_480_480-4da6861c.jpg
刺し方は穴とポッチの女王のままに(笑)
私は更に攻めてポッチに対し、針の太さ分だけ前に抜いています。
一応侍なので(笑)ゲイブを少しでも出す為の工夫です。


 

コメントを見る

嶋田仁正さんのあわせて読みたい関連釣りログ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!