プロフィール

嶋田仁正

広島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/4 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

検索

:

アーカイブ

2018年 2月 (2)

2018年 1月 (6)

2017年11月 (2)

2017年10月 (10)

2017年 9月 (10)

2017年 8月 (7)

2017年 7月 (5)

2017年 6月 (10)

2017年 5月 (9)

2017年 4月 (10)

2017年 3月 (11)

2017年 2月 (10)

2017年 1月 (13)

2016年12月 (6)

2016年11月 (6)

2016年10月 (5)

2016年 9月 (7)

2016年 8月 (4)

2016年 7月 (6)

2016年 6月 (5)

2016年 5月 (5)

2016年 4月 (8)

2016年 3月 (16)

2016年 2月 (6)

2016年 1月 (3)

2015年12月 (10)

2015年11月 (10)

2015年10月 (13)

2015年 9月 (10)

2015年 8月 (9)

2015年 7月 (9)

2015年 6月 (7)

2015年 5月 (11)

2015年 4月 (8)

2015年 3月 (8)

2015年 2月 (12)

2015年 1月 (10)

2014年12月 (13)

2014年11月 (12)

2014年10月 (15)

2014年 9月 (11)

2014年 8月 (14)

2014年 7月 (14)

2014年 6月 (13)

2014年 5月 (14)

2014年 4月 (11)

2014年 3月 (13)

2014年 2月 (11)

2014年 1月 (17)

2013年12月 (8)

2013年11月 (8)

2013年10月 (13)

2013年 9月 (18)

2013年 8月 (9)

2013年 7月 (10)

2013年 6月 (5)

2013年 5月 (10)

2013年 4月 (6)

2013年 3月 (7)

2013年 2月 (14)

2013年 1月 (11)

2012年12月 (8)

2012年11月 (14)

2012年10月 (15)

2012年 9月 (13)

2012年 8月 (11)

2012年 7月 (13)

2012年 6月 (15)

2012年 5月 (8)

2012年 4月 (15)

2012年 3月 (12)

2012年 2月 (6)

2012年 1月 (13)

2011年12月 (11)

2011年11月 (14)

2011年10月 (17)

2011年 9月 (17)

2011年 8月 (13)

2011年 7月 (12)

2011年 6月 (9)

2011年 5月 (14)

2011年 4月 (11)

2011年 3月 (8)

2011年 2月 (10)

2011年 1月 (13)

2010年12月 (17)

2010年11月 (21)

2010年10月 (11)

2010年 9月 (12)

2010年 8月 (20)

2010年 7月 (19)

2010年 6月 (7)

2010年 5月 (13)

2010年 4月 (11)

2010年 3月 (9)

2010年 2月 (10)

2010年 1月 (14)

2009年12月 (12)

2009年11月 (14)

2009年10月 (11)

2009年 9月 (14)

2009年 8月 (9)

2009年 7月 (10)

2009年 6月 (14)

2009年 5月 (10)

2009年 4月 (12)

2009年 3月 (17)

2009年 2月 (13)

2009年 1月 (11)

2008年12月 (14)

2008年11月 (12)

2008年10月 (17)

2008年 9月 (13)

2008年 8月 (12)

2008年 7月 (17)

2008年 6月 (15)

2008年 5月 (10)

2008年 4月 (15)

2008年 3月 (17)

2008年 2月 (16)

2008年 1月 (18)

2007年12月 (17)

2007年11月 (15)

2007年10月 (17)

2007年 9月 (12)

2007年 8月 (9)

2007年 7月 (12)

2007年 6月 (15)

2007年 5月 (15)

2007年 4月 (15)

2007年 3月 (19)

2007年 2月 (13)

2007年 1月 (19)

2006年12月 (20)

2006年11月 (17)

2006年10月 (15)

2006年 9月 (14)

2006年 8月 (21)

2006年 7月 (11)

2006年 6月 (16)

2006年 5月 (11)

2006年 4月 (9)

2006年 3月 (10)

2006年 2月 (13)

2006年 1月 (21)

2005年12月 (8)

2005年11月 (9)

2005年10月 (13)

2005年 9月 (11)

2005年 4月 (1)

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:1519
  • 昨日のアクセス:2971
  • 総アクセス数:13709974

何度目かの正直

予定を入れては天候不順・・

また予定を入れては天候不順・・

ひと月前から新たなプロダクトの水中動画撮影を予定していましたが、中々天候に恵まれず・・

その間にも泳ぎが見てみたいルアー達が続々発売

そんな中、やっと「晴れそう・・風無さそう・・」という事で急遽撮影が決まり、福山でのイベント後に山陰へ・・

しかし・・中国山脈は猛吹雪(笑)

そして途中から雷雨(笑)

更に晴れのはずの翌朝は曇りからの霰(笑)

もう・・すでに修行です。

それでも雲の切れ間から覗く太陽を求めて細切れの撮影開始。

前夜に大雨が降ったのでやや濁りが入った境水道

結構大変な作業になってしまいました

そんな中・・

しっかりと釣りも(笑)

湾内のイワシ群は二艘引き船団に壊滅状態になったので、半島地磯の磯マル狙いに。

et4testnw5jgtf2oihpb_480_480-d8dc2724.jpg
ウネリが残る日本海・・まともに立てません・・
晴れてきてはいますが・・すでに船酔いが始まっています
UK SHADWORMのカラーチェンジで食いの傾向を探ってみましたが、内海で強いナノハナなどは超浅いバイトばかり。リアルカラーや後方波動のUK IWASHIが外海では圧倒的。

cv4e37a2t5nkmapjixpb_480_480-84a103c1.jpg
最初の数本でスイッチが入り、サラシの中に放り込みさえすれば何度もバイトが得られる状況に!

afniu7sz4x9e6ft6gmus_480_480-c2f2bcf0.jpg
UK IWASHIWORMの磯マル適合は最高レベルか?

5pxwyzmvvo5nm9xh6g7y_480_480-10180e35.jpg
UK BAITはシングルチューンすれば外海でも問題なし

この日も隣の磯で大鯛がボコボコ出そうな感じでしたが・・

た・・頼む!内海へ戻ってくれ〜〜〜〜〜〜!

せっかく爆釣中なのに船酔い程度で帰る?冷ややかな仲間の目を気にしつつ・・怒涛の磯を離れて内海でチョイ撃ちを。

9a27vkevp3i2wutbi83g_480_480-2f4b3147.jpg
境水道ど真ん中でボトムをスローリトリーブ・・で80アップ!
持ってるな!椿原くん!って言うか上手いぞ!
海のない国の医学生は2年振りのシーバスを堪能してました。

cptriyh5nff52kz49xj8_480_480-1d3df02a.jpg
ハマキョウもUK IWASHIWORMで拾っていますが・・
秘密のカラーなのでボカシを・・

来たるべきその日のために画像の貯金をしています(笑)


今回はあえてのUK IWASHIを中心に攻略しましたが、やはり使い分けって大事。波動の出方が全く異なったルアーなので、見た目が近くてもその差は天と地レベル。


 

コメントを見る

嶋田仁正さんのあわせて読みたい関連釣りログ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!