プロフィール

嶋田仁正

広島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/3 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

:

アーカイブ

2018年 1月 (6)

2017年11月 (2)

2017年10月 (10)

2017年 9月 (10)

2017年 8月 (7)

2017年 7月 (5)

2017年 6月 (10)

2017年 5月 (9)

2017年 4月 (10)

2017年 3月 (11)

2017年 2月 (10)

2017年 1月 (13)

2016年12月 (6)

2016年11月 (6)

2016年10月 (5)

2016年 9月 (7)

2016年 8月 (4)

2016年 7月 (6)

2016年 6月 (5)

2016年 5月 (5)

2016年 4月 (8)

2016年 3月 (16)

2016年 2月 (6)

2016年 1月 (3)

2015年12月 (10)

2015年11月 (10)

2015年10月 (13)

2015年 9月 (10)

2015年 8月 (9)

2015年 7月 (9)

2015年 6月 (7)

2015年 5月 (11)

2015年 4月 (8)

2015年 3月 (8)

2015年 2月 (12)

2015年 1月 (10)

2014年12月 (13)

2014年11月 (12)

2014年10月 (15)

2014年 9月 (11)

2014年 8月 (14)

2014年 7月 (14)

2014年 6月 (13)

2014年 5月 (14)

2014年 4月 (11)

2014年 3月 (13)

2014年 2月 (11)

2014年 1月 (17)

2013年12月 (8)

2013年11月 (8)

2013年10月 (13)

2013年 9月 (18)

2013年 8月 (9)

2013年 7月 (10)

2013年 6月 (5)

2013年 5月 (10)

2013年 4月 (6)

2013年 3月 (7)

2013年 2月 (14)

2013年 1月 (11)

2012年12月 (8)

2012年11月 (14)

2012年10月 (15)

2012年 9月 (13)

2012年 8月 (11)

2012年 7月 (13)

2012年 6月 (15)

2012年 5月 (8)

2012年 4月 (15)

2012年 3月 (12)

2012年 2月 (6)

2012年 1月 (13)

2011年12月 (11)

2011年11月 (14)

2011年10月 (17)

2011年 9月 (17)

2011年 8月 (13)

2011年 7月 (12)

2011年 6月 (9)

2011年 5月 (14)

2011年 4月 (11)

2011年 3月 (8)

2011年 2月 (10)

2011年 1月 (13)

2010年12月 (17)

2010年11月 (21)

2010年10月 (11)

2010年 9月 (12)

2010年 8月 (20)

2010年 7月 (19)

2010年 6月 (7)

2010年 5月 (13)

2010年 4月 (11)

2010年 3月 (9)

2010年 2月 (10)

2010年 1月 (14)

2009年12月 (12)

2009年11月 (14)

2009年10月 (11)

2009年 9月 (14)

2009年 8月 (9)

2009年 7月 (10)

2009年 6月 (14)

2009年 5月 (10)

2009年 4月 (12)

2009年 3月 (17)

2009年 2月 (13)

2009年 1月 (11)

2008年12月 (14)

2008年11月 (12)

2008年10月 (17)

2008年 9月 (13)

2008年 8月 (12)

2008年 7月 (17)

2008年 6月 (15)

2008年 5月 (10)

2008年 4月 (15)

2008年 3月 (17)

2008年 2月 (16)

2008年 1月 (18)

2007年12月 (17)

2007年11月 (15)

2007年10月 (17)

2007年 9月 (12)

2007年 8月 (9)

2007年 7月 (12)

2007年 6月 (15)

2007年 5月 (15)

2007年 4月 (15)

2007年 3月 (19)

2007年 2月 (13)

2007年 1月 (19)

2006年12月 (20)

2006年11月 (17)

2006年10月 (15)

2006年 9月 (14)

2006年 8月 (21)

2006年 7月 (11)

2006年 6月 (16)

2006年 5月 (11)

2006年 4月 (9)

2006年 3月 (10)

2006年 2月 (13)

2006年 1月 (21)

2005年12月 (8)

2005年11月 (9)

2005年10月 (13)

2005年 9月 (11)

2005年 4月 (1)

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:251
  • 昨日のアクセス:1541
  • 総アクセス数:13666383

みんな頑張った

  • カテゴリー:日記/一般

OSD最終戦。LOOPにとっては昨年からのエントリーの為、まだまだ深い思い入れがあるとは言えない。だが昔から参加していた方々にとっては感慨深いものである事は容易に想像出来る。たった2年の参加でしかない我々にも多くの思い出を与えてくれた。

クラブ内では、こういう大会に参加する為の心構えや準備を常に求めている。それはLOOPというクラブの存在はすでに「集まり」の域を超えたステージを目標にしているから。だから常に「ガチンコ」勝負。このクラブにはぬるま湯な部分は無い。

この1週間、NAOさんと共にチーム「おっさん」(笑)結成。毎日プラを敢行した。自身、チヌ関連の課題克服、データ収集、製品開発&テストを主題に掲げた2006年。シーバスに関して「勘」が中々戻らない。確かに釣果だけを見れば悪くはないが、欲しい魚を欲しいだけ狙って獲れるだけの位置に居ないのが今の私。

 

 

 

 

 

 

イワシ付き・・サヨリ付き・・コノシロ付き・・一応全てのベイトの位置は把握出来た。後は動き・・・私の予想ですが、OSD終了日以降から大きくベイト位置の変動があるでしょう。結果、釣果もかなり上向くはずです。

考える・・・

80くらいなら簡単に獲れそうな中流。橋脚狙いでほぼ間違いなく獲れる70クラス。にしやんを始め、市内河川及び周辺ではいとも簡単に80クラスが毎夜連発している・・・・って事は?直前予想ではクラブメンバー全員が80クラスを揃えてくる可能性も。

考えたおっさん二人・・・

目標は最低90アップ。しかもオープンシャローで出したい・・・・

プラの結果からそれは「不可能」に近い事は見えている。でも・・・・

最後のOSD。最後も自身のスタイルは崩したくない。ボウズがどうした?そんな意気込み(笑)で参戦したOSD最終戦。個人年間タイトルのクラブ2連覇を狙えるメンバーが数名、年間ベスト10を狙えるメンバーも数名。

結果は・・・・まだ集計されていないが、個人年間ベスト10には今年も数名がランクイン。個人年間優勝は・・・僅差で・・・??

小さくてもマジに嬉しい。別に釣れなくても関係無いんだが・・

なんか参加してるって実感が沸いてきたりする(笑)

 

でも・・・・

 

 

 

 

 

 

やっぱチヌ(笑)来春に向けて、新製品の最終テスト・・・・・

順調です!

OSDに参加していた全てのアングラーに最高の賛辞を贈りたい。

「努力をしてるから楽しめる、楽しめたからまた努力する。それがアングラーを、人間を成長させる」

それがOSD。

ご隠居さん・・・「ありがとうございました」

 

 

 

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!