プロフィール

嶋田仁正

広島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/2 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

検索

:

アーカイブ

2017年11月 (2)

2017年10月 (10)

2017年 9月 (10)

2017年 8月 (7)

2017年 7月 (5)

2017年 6月 (10)

2017年 5月 (9)

2017年 4月 (10)

2017年 3月 (11)

2017年 2月 (10)

2017年 1月 (13)

2016年12月 (6)

2016年11月 (6)

2016年10月 (5)

2016年 9月 (7)

2016年 8月 (4)

2016年 7月 (6)

2016年 6月 (5)

2016年 5月 (5)

2016年 4月 (8)

2016年 3月 (16)

2016年 2月 (6)

2016年 1月 (3)

2015年12月 (10)

2015年11月 (10)

2015年10月 (13)

2015年 9月 (10)

2015年 8月 (9)

2015年 7月 (9)

2015年 6月 (7)

2015年 5月 (11)

2015年 4月 (8)

2015年 3月 (8)

2015年 2月 (12)

2015年 1月 (10)

2014年12月 (13)

2014年11月 (12)

2014年10月 (15)

2014年 9月 (11)

2014年 8月 (14)

2014年 7月 (14)

2014年 6月 (13)

2014年 5月 (14)

2014年 4月 (11)

2014年 3月 (13)

2014年 2月 (11)

2014年 1月 (17)

2013年12月 (8)

2013年11月 (8)

2013年10月 (13)

2013年 9月 (18)

2013年 8月 (9)

2013年 7月 (10)

2013年 6月 (5)

2013年 5月 (10)

2013年 4月 (6)

2013年 3月 (7)

2013年 2月 (14)

2013年 1月 (11)

2012年12月 (8)

2012年11月 (14)

2012年10月 (15)

2012年 9月 (13)

2012年 8月 (11)

2012年 7月 (13)

2012年 6月 (15)

2012年 5月 (8)

2012年 4月 (15)

2012年 3月 (12)

2012年 2月 (6)

2012年 1月 (13)

2011年12月 (11)

2011年11月 (14)

2011年10月 (17)

2011年 9月 (17)

2011年 8月 (13)

2011年 7月 (12)

2011年 6月 (9)

2011年 5月 (14)

2011年 4月 (11)

2011年 3月 (8)

2011年 2月 (10)

2011年 1月 (13)

2010年12月 (17)

2010年11月 (21)

2010年10月 (11)

2010年 9月 (12)

2010年 8月 (20)

2010年 7月 (19)

2010年 6月 (7)

2010年 5月 (13)

2010年 4月 (11)

2010年 3月 (9)

2010年 2月 (10)

2010年 1月 (14)

2009年12月 (12)

2009年11月 (14)

2009年10月 (11)

2009年 9月 (14)

2009年 8月 (9)

2009年 7月 (10)

2009年 6月 (14)

2009年 5月 (10)

2009年 4月 (12)

2009年 3月 (17)

2009年 2月 (13)

2009年 1月 (11)

2008年12月 (14)

2008年11月 (12)

2008年10月 (17)

2008年 9月 (13)

2008年 8月 (12)

2008年 7月 (17)

2008年 6月 (15)

2008年 5月 (10)

2008年 4月 (15)

2008年 3月 (17)

2008年 2月 (16)

2008年 1月 (18)

2007年12月 (17)

2007年11月 (15)

2007年10月 (17)

2007年 9月 (12)

2007年 8月 (9)

2007年 7月 (12)

2007年 6月 (15)

2007年 5月 (15)

2007年 4月 (15)

2007年 3月 (19)

2007年 2月 (13)

2007年 1月 (19)

2006年12月 (20)

2006年11月 (17)

2006年10月 (15)

2006年 9月 (14)

2006年 8月 (21)

2006年 7月 (11)

2006年 6月 (16)

2006年 5月 (11)

2006年 4月 (9)

2006年 3月 (10)

2006年 2月 (13)

2006年 1月 (21)

2005年12月 (8)

2005年11月 (9)

2005年10月 (13)

2005年 9月 (11)

2005年 4月 (1)

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:439
  • 昨日のアクセス:504
  • 総アクセス数:13625625

迷走の果てに・・・

  • カテゴリー:日記/一般

う~ん・・イカ付きシーバスをまた釣りたいな・・・

と思う。んじゃ蒲刈でも行ってみようかな?・・と東へ向う。

・・・が、なぜか元安のコインパーキングへ(笑)ちょっと気になって中流のMリグゲームへ。ここは以前船が違法係留されていたが、現在は撤去されている。ボトムを通した感じ、悪くない。

・・・が、バイトも無い(笑)

よし!蒲刈へ行こう!と再出発!

・・・が、なぜか廿日市インターから山陽道へ(笑)

昨日、「X」へ入ろうとして入れなかったんで、今夜も再チャレンジしたくなった。現着するとアングラーの影は無い。

「ラッキー!」・・ん?って事は昨日入った人は釣れなかったって事かね?(汗)

まっいっか(笑)

正月以来の入水。そろそろバチやシロウオ絡みのメバタックルパターンが始まってるんじゃない?と色気を出してみたが、やっぱ男なら通常タックルでしょ!

・・・が、ノーバイト(笑)3~40分ほど投げて撤収。

帰り道。メバルに遊んで貰う。

 

 

 

 

 

 

サイズ云々は言いません(笑)解かってますよ。島に渡れば、山陰へ行けばもっと良いサイズのメバルがなんぼでも釣れる事は。

でも嶋田的にはこの10cmにも満たないメバルに愛着を感じます(笑)数釣りの極みですね。最高9匹連続ゲットです。中々連続二桁の壁は越せず、結局1時間も投げちゃいました。松井君へ電話すると献上丸で出ているとの事。前日の陸っぱりを考えたら、きっと爆るだろうな・・と思ったら、やっぱ超爆だったらしい(笑)そりゃそうだ。でも岸寄りの長いヤツはゲロ痩せ。沖は太いとなると・・もしかしたら・・・危険な感じ?

平日の夜が楽しみです(笑)

すき屋で腹を満たした後、気をよくしてもう一箇所。

 

 

 

 

そこでは大量のイワシにシーバスやメバルが付いて延々と狂喜乱舞してました(笑)しかし多くのアングラーに攻められたのでしょう?結局1時間を費やしてもトップに出たワンバイトのみ。メバルも小さくても25cm以上ばかり。居るんですね~近場にも尺絡みが。ガツガツをイワシを食ってますが、ルアーに全く反応しません。こんなのでも林君やにしやんなら、あの手この手で釣るんだろうな。

 

 

 

 

ロッド:アクアプロジェクト「メバル72var.2」

ライン:ライトゲームPE0,3号

ルアー:極小ブルースコード、メバペンホタル、小鰯、KOBACHI

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!