プロフィール

嶋田仁正

広島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/8 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

:

アーカイブ

2018年 7月 (3)

2018年 6月 (15)

2018年 5月 (10)

2018年 3月 (1)

2018年 2月 (2)

2018年 1月 (6)

2017年11月 (2)

2017年10月 (10)

2017年 9月 (10)

2017年 8月 (7)

2017年 7月 (5)

2017年 6月 (10)

2017年 5月 (9)

2017年 4月 (10)

2017年 3月 (11)

2017年 2月 (10)

2017年 1月 (13)

2016年12月 (6)

2016年11月 (6)

2016年10月 (5)

2016年 9月 (7)

2016年 8月 (4)

2016年 7月 (6)

2016年 6月 (5)

2016年 5月 (5)

2016年 4月 (8)

2016年 3月 (16)

2016年 2月 (6)

2016年 1月 (3)

2015年12月 (10)

2015年11月 (10)

2015年10月 (13)

2015年 9月 (10)

2015年 8月 (9)

2015年 7月 (9)

2015年 6月 (7)

2015年 5月 (11)

2015年 4月 (8)

2015年 3月 (8)

2015年 2月 (12)

2015年 1月 (10)

2014年12月 (13)

2014年11月 (12)

2014年10月 (15)

2014年 9月 (11)

2014年 8月 (14)

2014年 7月 (14)

2014年 6月 (13)

2014年 5月 (14)

2014年 4月 (11)

2014年 3月 (13)

2014年 2月 (11)

2014年 1月 (17)

2013年12月 (8)

2013年11月 (8)

2013年10月 (13)

2013年 9月 (18)

2013年 8月 (9)

2013年 7月 (10)

2013年 6月 (5)

2013年 5月 (10)

2013年 4月 (6)

2013年 3月 (7)

2013年 2月 (14)

2013年 1月 (11)

2012年12月 (8)

2012年11月 (14)

2012年10月 (15)

2012年 9月 (13)

2012年 8月 (11)

2012年 7月 (13)

2012年 6月 (15)

2012年 5月 (8)

2012年 4月 (15)

2012年 3月 (12)

2012年 2月 (6)

2012年 1月 (13)

2011年12月 (11)

2011年11月 (14)

2011年10月 (17)

2011年 9月 (17)

2011年 8月 (13)

2011年 7月 (12)

2011年 6月 (9)

2011年 5月 (14)

2011年 4月 (11)

2011年 3月 (8)

2011年 2月 (10)

2011年 1月 (13)

2010年12月 (17)

2010年11月 (21)

2010年10月 (11)

2010年 9月 (12)

2010年 8月 (20)

2010年 7月 (19)

2010年 6月 (7)

2010年 5月 (13)

2010年 4月 (11)

2010年 3月 (9)

2010年 2月 (10)

2010年 1月 (14)

2009年12月 (12)

2009年11月 (14)

2009年10月 (11)

2009年 9月 (14)

2009年 8月 (9)

2009年 7月 (10)

2009年 6月 (14)

2009年 5月 (10)

2009年 4月 (12)

2009年 3月 (17)

2009年 2月 (13)

2009年 1月 (11)

2008年12月 (14)

2008年11月 (12)

2008年10月 (17)

2008年 9月 (13)

2008年 8月 (12)

2008年 7月 (17)

2008年 6月 (15)

2008年 5月 (10)

2008年 4月 (15)

2008年 3月 (17)

2008年 2月 (16)

2008年 1月 (18)

2007年12月 (17)

2007年11月 (15)

2007年10月 (17)

2007年 9月 (12)

2007年 8月 (9)

2007年 7月 (12)

2007年 6月 (15)

2007年 5月 (15)

2007年 4月 (15)

2007年 3月 (19)

2007年 2月 (13)

2007年 1月 (19)

2006年12月 (20)

2006年11月 (17)

2006年10月 (15)

2006年 9月 (14)

2006年 8月 (21)

2006年 7月 (11)

2006年 6月 (16)

2006年 5月 (11)

2006年 4月 (9)

2006年 3月 (10)

2006年 2月 (13)

2006年 1月 (21)

2005年12月 (8)

2005年11月 (9)

2005年10月 (13)

2005年 9月 (11)

2005年 4月 (1)

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:695
  • 昨日のアクセス:966
  • 総アクセス数:13884562

注意事項です

  • カテゴリー:日記/一般

最近、立ち入り禁止区域で釣りをしているのを雑誌に掲載されたケースがあり、色々と問題が起こりつつありますので、簡単に書いておきます。

「今津川」及び「門前川」最上流にある「堰堤」及び「堰」(門前のイセキは漁業関係者云々は関係ありません)など釣り禁止及び立ち入り禁止ですのでご注意を。また「今津川」左岸角にある金網をくぐって中に入っている方を見掛けましたが、見つかったら面倒なんで、護岸を歩いて左岸角に入って下さい。(更に・・左岸角のオープンシャローはアカエイの巣と言われているエリアです、ウェーディングされる際は十分注意して下さい)

最近、今津川でアングラーを排除しようとする漁業関係者の方とちょびっと口論になりましたが、言ってる内容が稚拙だったんで、軽く論破してやりました。ただ、一部理解出来ない事もないので、アングラー側も多少の気遣いは必要かと思います。上記に挙げた点以外にも幾つか要注意事項があります。

①岩国港へ車を置く際は、端の方へ整然と車を駐車しましょう。(特に広島ナンバーは、漁業関係者からも、マナー悪との指摘を受けました)

②立ち入り禁止区域、道路(特に中洲付近)、米軍基地周囲(右岸、左岸河口角付近)への駐車はやめましょう(基地内よりモニター監視されています、いちいちパトカーが出動してくるので彼らの仕事を減らしましょう)

③門前川の「フリーダムブリッジ」下への駐車はやめましょう。目の前は自衛隊の官舎であり、橋下はテロ警戒で、米軍基地の監視下にあるそうです。

④今津川旧水門群跡に立っているフェンスの内側への立ち入りは禁止です(っていうかアメリカです・・)

正直、こんな子供でも解かることを書かないといけないのは情けない話ですが、釣具屋さんは注意したくても中々出来ないという事情から、一人のアングラーとしての立場から書いてみました。地元アングラーや漁業関係者、住民、公的機関とのトラブルを避ける意味でも、もう一度確認しましょう。

これは強制ではありません。あくまで自主規制ですが、トラブルが起きてから助けを求められても対処するつもりはありません。クラブ内には漁協関係者や基地関係者も居る立場から、LOOPメンバーに関しては、指示徹底されていますので、不明な点があれば、釣り場で聞いてみるのもよいでしょう。

なんとかしろ・・・との指摘ですが、ワタシにはこの位が限界です。

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!