プロフィール

嶋田仁正

広島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/2 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

検索

:

アーカイブ

2017年11月 (2)

2017年10月 (10)

2017年 9月 (10)

2017年 8月 (7)

2017年 7月 (5)

2017年 6月 (10)

2017年 5月 (9)

2017年 4月 (10)

2017年 3月 (11)

2017年 2月 (10)

2017年 1月 (13)

2016年12月 (6)

2016年11月 (6)

2016年10月 (5)

2016年 9月 (7)

2016年 8月 (4)

2016年 7月 (6)

2016年 6月 (5)

2016年 5月 (5)

2016年 4月 (8)

2016年 3月 (16)

2016年 2月 (6)

2016年 1月 (3)

2015年12月 (10)

2015年11月 (10)

2015年10月 (13)

2015年 9月 (10)

2015年 8月 (9)

2015年 7月 (9)

2015年 6月 (7)

2015年 5月 (11)

2015年 4月 (8)

2015年 3月 (8)

2015年 2月 (12)

2015年 1月 (10)

2014年12月 (13)

2014年11月 (12)

2014年10月 (15)

2014年 9月 (11)

2014年 8月 (14)

2014年 7月 (14)

2014年 6月 (13)

2014年 5月 (14)

2014年 4月 (11)

2014年 3月 (13)

2014年 2月 (11)

2014年 1月 (17)

2013年12月 (8)

2013年11月 (8)

2013年10月 (13)

2013年 9月 (18)

2013年 8月 (9)

2013年 7月 (10)

2013年 6月 (5)

2013年 5月 (10)

2013年 4月 (6)

2013年 3月 (7)

2013年 2月 (14)

2013年 1月 (11)

2012年12月 (8)

2012年11月 (14)

2012年10月 (15)

2012年 9月 (13)

2012年 8月 (11)

2012年 7月 (13)

2012年 6月 (15)

2012年 5月 (8)

2012年 4月 (15)

2012年 3月 (12)

2012年 2月 (6)

2012年 1月 (13)

2011年12月 (11)

2011年11月 (14)

2011年10月 (17)

2011年 9月 (17)

2011年 8月 (13)

2011年 7月 (12)

2011年 6月 (9)

2011年 5月 (14)

2011年 4月 (11)

2011年 3月 (8)

2011年 2月 (10)

2011年 1月 (13)

2010年12月 (17)

2010年11月 (21)

2010年10月 (11)

2010年 9月 (12)

2010年 8月 (20)

2010年 7月 (19)

2010年 6月 (7)

2010年 5月 (13)

2010年 4月 (11)

2010年 3月 (9)

2010年 2月 (10)

2010年 1月 (14)

2009年12月 (12)

2009年11月 (14)

2009年10月 (11)

2009年 9月 (14)

2009年 8月 (9)

2009年 7月 (10)

2009年 6月 (14)

2009年 5月 (10)

2009年 4月 (12)

2009年 3月 (17)

2009年 2月 (13)

2009年 1月 (11)

2008年12月 (14)

2008年11月 (12)

2008年10月 (17)

2008年 9月 (13)

2008年 8月 (12)

2008年 7月 (17)

2008年 6月 (15)

2008年 5月 (10)

2008年 4月 (15)

2008年 3月 (17)

2008年 2月 (16)

2008年 1月 (18)

2007年12月 (17)

2007年11月 (15)

2007年10月 (17)

2007年 9月 (12)

2007年 8月 (9)

2007年 7月 (12)

2007年 6月 (15)

2007年 5月 (15)

2007年 4月 (15)

2007年 3月 (19)

2007年 2月 (13)

2007年 1月 (19)

2006年12月 (20)

2006年11月 (17)

2006年10月 (15)

2006年 9月 (14)

2006年 8月 (21)

2006年 7月 (11)

2006年 6月 (16)

2006年 5月 (11)

2006年 4月 (9)

2006年 3月 (10)

2006年 2月 (13)

2006年 1月 (21)

2005年12月 (8)

2005年11月 (9)

2005年10月 (13)

2005年 9月 (11)

2005年 4月 (1)

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:1256
  • 昨日のアクセス:773
  • 総アクセス数:13621352

BetterではなくBest

  • カテゴリー:日記/一般

ポパイの岡本さんとチヌゲーへ。でも時間的に陸っぱり限定。しかし・・・

ホゲ(笑)

バイトは少なからずあるが、何か違う・・・上げ潮では魚との距離が遠いと感じる。Mリグ・・Sリグ・・それぞれの適正に応じたポイントで攻めてはいるが、時合を外している感アリアリ。

ならば距離を縮めよう・・・・ウェーディングで(笑)

 

 

 

 

 

 

Sリグでは全くバイトすら無い中、エニグマではご覧の通り。カラーも今は濃いめに軍配が上がっている(オレ金、グリ金、レッドクリア、ディープグリーン、サナギクリア)。ちなみにミニグマでもバイトはあるが、圧倒的にエニグマに集中している。おもしろいですよね~(笑)ほんのちょっとした違いだと思うんですが、釣果を大きく左右する要因なんです。何がどう・・というのはいずれ細かく書いていきたいと思います。しかし本当に細かい部分・・今回もスプリットに使うシンカーの有無やそのサイズ差でノック感に違いが出ますが、それが#7と#3/0で大きく違う・・くらい微妙な話(笑)ここまで来ると最早行き詰った感。ローテーションの大切さを感じる釣行でした。

Mリグで釣れる魚はMリグで釣ればいい・・例えばSリグでも釣れるかもしれないが、それは「Sリグでも釣れる」程度の話。逆を言えばSリグで釣れる魚をあえてMリグで狙うのも馬鹿馬鹿しい。ぶっちゃけて言えばどんなルアーでも釣ることだけ考えれば何とかなる。でも再現性、確立、理論が合っていなければ所詮「BestではなくBetter」。

ワタシが求めているのは勿論「Best」。

しかし昨夜は渋かった・・とにかくバイトが浅い。画像でも解るようにキビレでも唇掛かりです。90分釣行でキャッチ3枚に対しヒット6~7枚。ですがシャコをたらふく食ったチヌはとにかく強い!今回は74を使いましたが、それでも45近いヤツはかなり焦りました(笑)専用タックルを使うことでこんなにも迫力を増すチヌゲー。今年も楽しめそうです。

「道楽」

フィッシングショーに間に合いませんでしたが・・・。

買っちゃいました(笑)

自宅近くに半年も前からオープンしていた「エビス」。バスタックル含め、ラインナップのほとんどを置いてあるそうです。

全く知りませんでした(爆)

購入後、納入まで2週間かかります。

 

 

 

54号線沿いにある「安佐北警察署」の真ん前、「ドンキー」近くにあります。

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!