プロフィール

嶋田仁正

広島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/2 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

検索

:

アーカイブ

2017年11月 (2)

2017年10月 (10)

2017年 9月 (10)

2017年 8月 (7)

2017年 7月 (5)

2017年 6月 (10)

2017年 5月 (9)

2017年 4月 (10)

2017年 3月 (11)

2017年 2月 (10)

2017年 1月 (13)

2016年12月 (6)

2016年11月 (6)

2016年10月 (5)

2016年 9月 (7)

2016年 8月 (4)

2016年 7月 (6)

2016年 6月 (5)

2016年 5月 (5)

2016年 4月 (8)

2016年 3月 (16)

2016年 2月 (6)

2016年 1月 (3)

2015年12月 (10)

2015年11月 (10)

2015年10月 (13)

2015年 9月 (10)

2015年 8月 (9)

2015年 7月 (9)

2015年 6月 (7)

2015年 5月 (11)

2015年 4月 (8)

2015年 3月 (8)

2015年 2月 (12)

2015年 1月 (10)

2014年12月 (13)

2014年11月 (12)

2014年10月 (15)

2014年 9月 (11)

2014年 8月 (14)

2014年 7月 (14)

2014年 6月 (13)

2014年 5月 (14)

2014年 4月 (11)

2014年 3月 (13)

2014年 2月 (11)

2014年 1月 (17)

2013年12月 (8)

2013年11月 (8)

2013年10月 (13)

2013年 9月 (18)

2013年 8月 (9)

2013年 7月 (10)

2013年 6月 (5)

2013年 5月 (10)

2013年 4月 (6)

2013年 3月 (7)

2013年 2月 (14)

2013年 1月 (11)

2012年12月 (8)

2012年11月 (14)

2012年10月 (15)

2012年 9月 (13)

2012年 8月 (11)

2012年 7月 (13)

2012年 6月 (15)

2012年 5月 (8)

2012年 4月 (15)

2012年 3月 (12)

2012年 2月 (6)

2012年 1月 (13)

2011年12月 (11)

2011年11月 (14)

2011年10月 (17)

2011年 9月 (17)

2011年 8月 (13)

2011年 7月 (12)

2011年 6月 (9)

2011年 5月 (14)

2011年 4月 (11)

2011年 3月 (8)

2011年 2月 (10)

2011年 1月 (13)

2010年12月 (17)

2010年11月 (21)

2010年10月 (11)

2010年 9月 (12)

2010年 8月 (20)

2010年 7月 (19)

2010年 6月 (7)

2010年 5月 (13)

2010年 4月 (11)

2010年 3月 (9)

2010年 2月 (10)

2010年 1月 (14)

2009年12月 (12)

2009年11月 (14)

2009年10月 (11)

2009年 9月 (14)

2009年 8月 (9)

2009年 7月 (10)

2009年 6月 (14)

2009年 5月 (10)

2009年 4月 (12)

2009年 3月 (17)

2009年 2月 (13)

2009年 1月 (11)

2008年12月 (14)

2008年11月 (12)

2008年10月 (17)

2008年 9月 (13)

2008年 8月 (12)

2008年 7月 (17)

2008年 6月 (15)

2008年 5月 (10)

2008年 4月 (15)

2008年 3月 (17)

2008年 2月 (16)

2008年 1月 (18)

2007年12月 (17)

2007年11月 (15)

2007年10月 (17)

2007年 9月 (12)

2007年 8月 (9)

2007年 7月 (12)

2007年 6月 (15)

2007年 5月 (15)

2007年 4月 (15)

2007年 3月 (19)

2007年 2月 (13)

2007年 1月 (19)

2006年12月 (20)

2006年11月 (17)

2006年10月 (15)

2006年 9月 (14)

2006年 8月 (21)

2006年 7月 (11)

2006年 6月 (16)

2006年 5月 (11)

2006年 4月 (9)

2006年 3月 (10)

2006年 2月 (13)

2006年 1月 (21)

2005年12月 (8)

2005年11月 (9)

2005年10月 (13)

2005年 9月 (11)

2005年 4月 (1)

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:177
  • 昨日のアクセス:628
  • 総アクセス数:13624289

ミニグマと復帰戦

  • カテゴリー:日記/一般

昨夜から久しぶりのマジ釣行&取材で、Mリグゲームを楽しんできました。ここ最近、市内河川は今ひとつピリっとしませんが・・・・

「何とかなるさ」

みたいな感じ(笑)

市内河川で下げチヌを狙う。今回はオーナー社から今春発売予定のMリグ専用ダブルフック「SD33TG」のインプレ取材。

でも・・肝心のフックが届かない(笑)松尾君とワタシの手持ちは「#4」のみ数個。「今夜はミニグマでガッツリ」という思惑とは裏腹に、ミニグマやCD5サイズの「#5」は手持ちゼロ・・・

って事でルアーローテは無し、カラーローテのみで対応する。勿論「#4」でもミニグマやCD5に搭載して問題は無い。でも・・やはり専用設計で新サイズを作ったのならちゃんとした形で使ってあげたい・・なのでエニグマやCD7のみで挑む!

詳細は来月?発売の「レジャーフィッシング」にて。

 

 

 

 

 

 

なんだかんだで・・3時間も釣りした割には数的に不満大ですが、50近いチヌも釣れて自分的には満足。しかもこのフックの真骨頂である「刺さり」具合も見事に披露出来ました。皆さん!立ち読み厳禁ですよ~(笑)

「ミニグマ」(本名エニグマミニ)・・・笑

Fショーで展示してあったサンプルを頂いてきました。穴が一箇所開いている以外は製品版と同じです。

 

 

 

 

おいしそうでしょう~(笑)新色も追加しての登場です。発売は恐らく3月中、遅くとも4月初旬には店頭へ並ぶかと思います。お近くの釣具店で是非手にとって見て下さい!使用方法や状況などについては「ティムコ」HPに近々アップ予定です。フックは「SD33TG#5」を標準装備しています。

 

 

 

 

手の横部分にあるフィン?が無用なアクションを制御し、上下のバタつきも抑える。細かいディテールは製作者の性格が現れています(爆)ティムコ開発担当者とあんだかんだで議論と実釣を重ねてやっとこさ完成です。

さてさて・・・・

今後の市内河川(チヌ)に関してですが・・・・

爆気配です(笑)

理由は・・・ワタシ初めて巣穴から出てくる瞬間のシャコを間近で見ました(驚)

です。

ちなみに・・シーバスもきっと良いですよ。今夜はシーバスもやろうかな??

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!