プロフィール

嶋田仁正

広島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2018/11 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

検索

:

アーカイブ

2017年 8月 (7)

2017年 7月 (5)

2017年 6月 (10)

2017年 5月 (9)

2017年 4月 (10)

2017年 3月 (11)

2017年 2月 (10)

2017年 1月 (13)

2016年12月 (6)

2016年11月 (6)

2016年10月 (5)

2016年 9月 (7)

2016年 8月 (4)

2016年 7月 (6)

2016年 6月 (5)

2016年 5月 (5)

2016年 4月 (8)

2016年 3月 (16)

2016年 2月 (6)

2016年 1月 (3)

2015年12月 (10)

2015年11月 (10)

2015年10月 (13)

2015年 9月 (10)

2015年 8月 (9)

2015年 7月 (9)

2015年 6月 (7)

2015年 5月 (11)

2015年 4月 (8)

2015年 3月 (8)

2015年 2月 (12)

2015年 1月 (10)

2014年12月 (13)

2014年11月 (12)

2014年10月 (15)

2014年 9月 (11)

2014年 8月 (14)

2014年 7月 (14)

2014年 6月 (13)

2014年 5月 (14)

2014年 4月 (11)

2014年 3月 (13)

2014年 2月 (11)

2014年 1月 (17)

2013年12月 (8)

2013年11月 (8)

2013年10月 (13)

2013年 9月 (18)

2013年 8月 (9)

2013年 7月 (10)

2013年 6月 (5)

2013年 5月 (10)

2013年 4月 (6)

2013年 3月 (7)

2013年 2月 (14)

2013年 1月 (11)

2012年12月 (8)

2012年11月 (14)

2012年10月 (15)

2012年 9月 (13)

2012年 8月 (11)

2012年 7月 (13)

2012年 6月 (15)

2012年 5月 (8)

2012年 4月 (15)

2012年 3月 (12)

2012年 2月 (6)

2012年 1月 (13)

2011年12月 (11)

2011年11月 (14)

2011年10月 (17)

2011年 9月 (17)

2011年 8月 (13)

2011年 7月 (12)

2011年 6月 (9)

2011年 5月 (14)

2011年 4月 (11)

2011年 3月 (8)

2011年 2月 (10)

2011年 1月 (13)

2010年12月 (17)

2010年11月 (21)

2010年10月 (11)

2010年 9月 (12)

2010年 8月 (20)

2010年 7月 (19)

2010年 6月 (7)

2010年 5月 (13)

2010年 4月 (11)

2010年 3月 (9)

2010年 2月 (10)

2010年 1月 (14)

2009年12月 (12)

2009年11月 (14)

2009年10月 (11)

2009年 9月 (14)

2009年 8月 (9)

2009年 7月 (10)

2009年 6月 (14)

2009年 5月 (10)

2009年 4月 (12)

2009年 3月 (17)

2009年 2月 (13)

2009年 1月 (11)

2008年12月 (14)

2008年11月 (12)

2008年10月 (17)

2008年 9月 (13)

2008年 8月 (12)

2008年 7月 (17)

2008年 6月 (15)

2008年 5月 (10)

2008年 4月 (15)

2008年 3月 (17)

2008年 2月 (16)

2008年 1月 (18)

2007年12月 (17)

2007年11月 (15)

2007年10月 (17)

2007年 9月 (12)

2007年 8月 (9)

2007年 7月 (12)

2007年 6月 (15)

2007年 5月 (15)

2007年 4月 (15)

2007年 3月 (19)

2007年 2月 (13)

2007年 1月 (19)

2006年12月 (20)

2006年11月 (17)

2006年10月 (15)

2006年 9月 (14)

2006年 8月 (21)

2006年 7月 (11)

2006年 6月 (16)

2006年 5月 (11)

2006年 4月 (9)

2006年 3月 (10)

2006年 2月 (13)

2006年 1月 (21)

2005年12月 (8)

2005年11月 (9)

2005年10月 (13)

2005年 9月 (11)

2005年 4月 (1)

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:249
  • 昨日のアクセス:1405
  • 総アクセス数:13540053

フィッシングショーOSAKA2009その弐

  • カテゴリー:日記/一般

今日はプチ日帰りで島根半島へ陸っぱりソイとボート根魚へ。日記は明日にでも。ヘビー級も飛び出し、中々楽しい釣行でした。

さて・・・

いよいよトークショーの始まりです。

 

 

 

 

今年はもの凄い数の方々に来て頂きました・・あれ?これは相羽さんでした(笑)凄い人気です!ざっと数えて150名程でしたので、周囲も加えたら200名近くは居たと思います。広めに取ったステージが狭く感じた一瞬でした。

 

 

 

 

 

 

昨年比でいくと約2倍。これも「GAINA」効果でしょうか?人数が多かったので、ジャンケン大会で配る予定だったサンプルを3本から、急遽5本を景品に!キャップも合わせて少しでも多くの方へ・・ということで、スタッフ分も全て吐き出しました(笑)今回は新製品の「Zele87S」「GAINA123」の特性や、自身完成度50%のドリフトテクニック、通称「変態しの字ドリフト」(笑)の解説をお話させて頂きました。

 

 

 

 

 

 

そのトークショーでのサプライズ。北九州から叔父さんと一緒に来場された小学6年生の男の子。なんとつい数日前にスプラットを用い、関門海峡で88cmのナイスサイズをゲット!その写真と共に、ステージで紹介させて頂きました。この身長で88cmですから、その姿は巷で流行中の「友草持ち」状態。感覚でいうと120cm相当のサイズに感じるはずです。快挙達成おめでとう!

さてさて・・ティムコブースの近くには・・・

 

 

 

 

「ラパラ」さん。ちょうどじょーじさんのトークショー中でした。松尾君が来てないのは残念ですが、来年はきっと彼のトークショーも見れることでしょう。

 

 

 

 

 

 

「ima」ブースでは鈴木さんのトークショーが。鈴木さんとはホテルが近いという事もあり、前夜ホテル近くの鳥料理屋でのりさんと食事しました。相変わらずの妄想癖に驚愕です。店内に来てた女性と恋が始まり、店を出る頃には別れが・・完全にストーリーが出来ています(笑)完璧です!

あくまで妄想ですよ(笑)

 

 

 

 

「ビクトリー」さんでは中山君が。開発に携わっているショアジギロッドが展示してありました。クラブ内では6人目のロッドプロデュースですね。頑張って!

そしてあの憧れの・・・

 

 

 

 

友草さんとのツーショット。ダイワブースに何度も足を運びましたが、いつも誰かに囲まれ、声すら掛けられませんでしたが、友草さんの方からお越し頂きました。ヒデキ!感激!です・・ヒデキではありませんが(笑)圧倒的な存在感ですね。

そして・・神戸の種馬?

 

 

 

 

泉さん(笑)泉さんはほとんどシマノブースに居ませんでした(笑)いつ伺っても居ません(笑)ある意味レアなツーショットですね!お気遣い頂きありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

ちなみに・・コアマンブースは無いよ・・との事でしたが、仲間が見つけてくれました。確かに専用ブースではありませんが・・しっかりと展示してありました。

最終日はあっちウロウロ、こっちフラフラ(笑)と散歩がてら見学へ。

途中・・

 

 

 

 

ライギョ関連製品で長時間足止めをくらいましたが(笑)

小腹が空くと

 

 

 

 

バークレーで試食をしたりなど、楽しい三日間でした。

嶋田的に気になる各社新製品は、横浜後にまとめてアップします!ついでに石津の面白画像も(爆)

そうそう・・キャンギャルランキングですが・・こちらも横浜後に。でも・・すでにランキング1~2位は決定しているような・・それほど「ど真ん中」の二人に出会いました。あ~・・・あと15年早く出会ってたら・・・・

 

 

 

 

 

 

あっ・・・・・こんなのもありました(笑)流し目でメバルを見つめた世界で最初の男でしょうね(笑)

 

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!