プロフィール

嶋田仁正

広島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/2 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

検索

:

アーカイブ

2017年11月 (2)

2017年10月 (10)

2017年 9月 (10)

2017年 8月 (7)

2017年 7月 (5)

2017年 6月 (10)

2017年 5月 (9)

2017年 4月 (10)

2017年 3月 (11)

2017年 2月 (10)

2017年 1月 (13)

2016年12月 (6)

2016年11月 (6)

2016年10月 (5)

2016年 9月 (7)

2016年 8月 (4)

2016年 7月 (6)

2016年 6月 (5)

2016年 5月 (5)

2016年 4月 (8)

2016年 3月 (16)

2016年 2月 (6)

2016年 1月 (3)

2015年12月 (10)

2015年11月 (10)

2015年10月 (13)

2015年 9月 (10)

2015年 8月 (9)

2015年 7月 (9)

2015年 6月 (7)

2015年 5月 (11)

2015年 4月 (8)

2015年 3月 (8)

2015年 2月 (12)

2015年 1月 (10)

2014年12月 (13)

2014年11月 (12)

2014年10月 (15)

2014年 9月 (11)

2014年 8月 (14)

2014年 7月 (14)

2014年 6月 (13)

2014年 5月 (14)

2014年 4月 (11)

2014年 3月 (13)

2014年 2月 (11)

2014年 1月 (17)

2013年12月 (8)

2013年11月 (8)

2013年10月 (13)

2013年 9月 (18)

2013年 8月 (9)

2013年 7月 (10)

2013年 6月 (5)

2013年 5月 (10)

2013年 4月 (6)

2013年 3月 (7)

2013年 2月 (14)

2013年 1月 (11)

2012年12月 (8)

2012年11月 (14)

2012年10月 (15)

2012年 9月 (13)

2012年 8月 (11)

2012年 7月 (13)

2012年 6月 (15)

2012年 5月 (8)

2012年 4月 (15)

2012年 3月 (12)

2012年 2月 (6)

2012年 1月 (13)

2011年12月 (11)

2011年11月 (14)

2011年10月 (17)

2011年 9月 (17)

2011年 8月 (13)

2011年 7月 (12)

2011年 6月 (9)

2011年 5月 (14)

2011年 4月 (11)

2011年 3月 (8)

2011年 2月 (10)

2011年 1月 (13)

2010年12月 (17)

2010年11月 (21)

2010年10月 (11)

2010年 9月 (12)

2010年 8月 (20)

2010年 7月 (19)

2010年 6月 (7)

2010年 5月 (13)

2010年 4月 (11)

2010年 3月 (9)

2010年 2月 (10)

2010年 1月 (14)

2009年12月 (12)

2009年11月 (14)

2009年10月 (11)

2009年 9月 (14)

2009年 8月 (9)

2009年 7月 (10)

2009年 6月 (14)

2009年 5月 (10)

2009年 4月 (12)

2009年 3月 (17)

2009年 2月 (13)

2009年 1月 (11)

2008年12月 (14)

2008年11月 (12)

2008年10月 (17)

2008年 9月 (13)

2008年 8月 (12)

2008年 7月 (17)

2008年 6月 (15)

2008年 5月 (10)

2008年 4月 (15)

2008年 3月 (17)

2008年 2月 (16)

2008年 1月 (18)

2007年12月 (17)

2007年11月 (15)

2007年10月 (17)

2007年 9月 (12)

2007年 8月 (9)

2007年 7月 (12)

2007年 6月 (15)

2007年 5月 (15)

2007年 4月 (15)

2007年 3月 (19)

2007年 2月 (13)

2007年 1月 (19)

2006年12月 (20)

2006年11月 (17)

2006年10月 (15)

2006年 9月 (14)

2006年 8月 (21)

2006年 7月 (11)

2006年 6月 (16)

2006年 5月 (11)

2006年 4月 (9)

2006年 3月 (10)

2006年 2月 (13)

2006年 1月 (21)

2005年12月 (8)

2005年11月 (9)

2005年10月 (13)

2005年 9月 (11)

2005年 4月 (1)

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:93
  • 昨日のアクセス:504
  • 総アクセス数:13625279

イカ付きシーバス

  • カテゴリー:日記/一般

シーバス釣りたいな・・・・・

ちょっと上向き傾向なテンション(笑)忙し過ぎて釣りに行けなかったというのは建前。睡眠時間を削れば行けない事はなかったかも知れない。深夜のスポーツニュースを見なければ30分でも投げれたかも知れない。

ただ何となく(汗)

無理は禁物・・という心のブレーキが作動してたんですね~(笑)

そこで週末。ちょっと頑張ってみようかと。

まずはウェーディングシーバスをやろう!って事で車を走らせる。今回は「シーズンパーティー」で1本釣りたい・・との事で、正月以来の「X」へ。

・・・・先行者有り(泣)

んじゃ釣果は抜きにして今津へ。10分浸かって撤収(笑)

普段ならここで帰宅・・・となりますが、ふと思う。

「今年はまだイカ付きってやってないな・・」

そこで帰りにちょっとだけ寄ってみる事に。

ちょっと風が強いので今イチ解かりにくい。自販機で缶コーヒー買ってしばらく眺める事に。すると遠目にある明暗で何かが「ピチャッ」。

ちょびっと投げてみるか・・と再度タックルの準備。ルアーは最近車を整理したついでに「イカ用」ルアーは別BOXに分けてあった。

1投目。

 

 

 

 

普通に釣れました(笑)足場が超高いですが、50cm位なんで抜いちゃいます。続けさまにルアーを投入したいという衝動を押さえ一服。急いては事を仕損じる・・という諺があるように、ボイルが無い状態での数釣りは、焦った方が負けなんです。

 

 

 

 

 

 

今度はイカ付きシーバスの陸っぱりゲームでは無敵のブルースコードを投入。風を利用しつつ細かいテクを駆使し、食わすラインを微妙に変えて連発。10分に1本というペースで抜いていく。しかしサイズは相変わらず50cmクラス。ここまでG’SHADで2本、ブルースコードで3本。

 

 

 

 

バラシは無いが、乗らない当りが出てきた。どうもメバルが反応しているらしい。そこで表層をボリュームのあるルアーで攻める事に。ルアーはFVMの新色クリア。イカにも使えるよう作って貰ったカラー。ただ足場が高すぎる。通せる距離も限られてくるが、どうにも気になってしょうがない・・・なんかあのラインの表層っていいサイズがいそうな気が・・・・

んで朽ち掛けたボロボロのネットを用意(笑)

 

 

 

 

相変わらずゲロ痩せですが、待望のサイズアップ!さすがにこのサイズを4m超の高さからは抜けません(汗)準備して大正解でした。

各地で賑わいをみせてるでしょうイカ付きシーバス。今年も楽しめたんで良かった良かった。

ロッド:ジャンピングジャック「Zele87」

リール:どっかのリール

ライン:アバニシーバスマックスパワーPE1,2号+20lb

ルアー:G’SHAD・ブルースコード・FVM(クリア)

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!