プロフィール

嶋田仁正

広島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/2 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

検索

:

アーカイブ

2017年11月 (2)

2017年10月 (10)

2017年 9月 (10)

2017年 8月 (7)

2017年 7月 (5)

2017年 6月 (10)

2017年 5月 (9)

2017年 4月 (10)

2017年 3月 (11)

2017年 2月 (10)

2017年 1月 (13)

2016年12月 (6)

2016年11月 (6)

2016年10月 (5)

2016年 9月 (7)

2016年 8月 (4)

2016年 7月 (6)

2016年 6月 (5)

2016年 5月 (5)

2016年 4月 (8)

2016年 3月 (16)

2016年 2月 (6)

2016年 1月 (3)

2015年12月 (10)

2015年11月 (10)

2015年10月 (13)

2015年 9月 (10)

2015年 8月 (9)

2015年 7月 (9)

2015年 6月 (7)

2015年 5月 (11)

2015年 4月 (8)

2015年 3月 (8)

2015年 2月 (12)

2015年 1月 (10)

2014年12月 (13)

2014年11月 (12)

2014年10月 (15)

2014年 9月 (11)

2014年 8月 (14)

2014年 7月 (14)

2014年 6月 (13)

2014年 5月 (14)

2014年 4月 (11)

2014年 3月 (13)

2014年 2月 (11)

2014年 1月 (17)

2013年12月 (8)

2013年11月 (8)

2013年10月 (13)

2013年 9月 (18)

2013年 8月 (9)

2013年 7月 (10)

2013年 6月 (5)

2013年 5月 (10)

2013年 4月 (6)

2013年 3月 (7)

2013年 2月 (14)

2013年 1月 (11)

2012年12月 (8)

2012年11月 (14)

2012年10月 (15)

2012年 9月 (13)

2012年 8月 (11)

2012年 7月 (13)

2012年 6月 (15)

2012年 5月 (8)

2012年 4月 (15)

2012年 3月 (12)

2012年 2月 (6)

2012年 1月 (13)

2011年12月 (11)

2011年11月 (14)

2011年10月 (17)

2011年 9月 (17)

2011年 8月 (13)

2011年 7月 (12)

2011年 6月 (9)

2011年 5月 (14)

2011年 4月 (11)

2011年 3月 (8)

2011年 2月 (10)

2011年 1月 (13)

2010年12月 (17)

2010年11月 (21)

2010年10月 (11)

2010年 9月 (12)

2010年 8月 (20)

2010年 7月 (19)

2010年 6月 (7)

2010年 5月 (13)

2010年 4月 (11)

2010年 3月 (9)

2010年 2月 (10)

2010年 1月 (14)

2009年12月 (12)

2009年11月 (14)

2009年10月 (11)

2009年 9月 (14)

2009年 8月 (9)

2009年 7月 (10)

2009年 6月 (14)

2009年 5月 (10)

2009年 4月 (12)

2009年 3月 (17)

2009年 2月 (13)

2009年 1月 (11)

2008年12月 (14)

2008年11月 (12)

2008年10月 (17)

2008年 9月 (13)

2008年 8月 (12)

2008年 7月 (17)

2008年 6月 (15)

2008年 5月 (10)

2008年 4月 (15)

2008年 3月 (17)

2008年 2月 (16)

2008年 1月 (18)

2007年12月 (17)

2007年11月 (15)

2007年10月 (17)

2007年 9月 (12)

2007年 8月 (9)

2007年 7月 (12)

2007年 6月 (15)

2007年 5月 (15)

2007年 4月 (15)

2007年 3月 (19)

2007年 2月 (13)

2007年 1月 (19)

2006年12月 (20)

2006年11月 (17)

2006年10月 (15)

2006年 9月 (14)

2006年 8月 (21)

2006年 7月 (11)

2006年 6月 (16)

2006年 5月 (11)

2006年 4月 (9)

2006年 3月 (10)

2006年 2月 (13)

2006年 1月 (21)

2005年12月 (8)

2005年11月 (9)

2005年10月 (13)

2005年 9月 (11)

2005年 4月 (1)

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:612
  • 昨日のアクセス:805
  • 総アクセス数:13624096

カサゴとかさごとKASAGO

  • カテゴリー:日記/一般

春に松尾君と見に行ったポイント。まさかカサゴが爆だなんて・・。思いもしませんでした(笑)車からポイントまで2秒。自販機も近い。まさに理想のポイント(笑)

ちょうどオーナー社からカサゴやソイ狙いに適したジグヘッドである「ボトムショット」なる新製品?が送られてきたので「カサゴオンリー」でやってみる。NAOさんもカサゴ釣りたいらしい・・・。いつも先行されているので今夜は逆に先行してみる(笑)松尾君も半ば強引に釣行・・・。何度も言うがワタクシは奥さんの味方です!・・。

のちにアベレージとなる27cmのカサゴ。ロッドはティムコのチヌプロト。ティップが「繊細」なだけにソイやアイナメゲームには適していないが、この位のカサゴにはかなり「適性」。

 

 

これがカルティバ「ボトムショット」。5g#6なので細身のワームはバランスが悪い。メバライズのレインボーグロウ・・これオンリーで通したが「相性」は抜群だった。

ちなみに・・大好きなグラスミノーM(頭部カット)にも合うが、バイトが激減。ボリュームがあるとバイトは遠のくようだ。都会のカサゴは食も細いのか?(笑)

これは28,5cm。あと5mmで昨晩の松尾君に追いつく(笑)岩国サイズである30cmを目標にし、テキサスで攻めるがフックアップは激減。そこでまた元のリグへと戻す。

 

 

 

そして29cm(笑)とりあえず追いつく・・・が、その後27cm前後ばかりで型が落ちついていく・・。

根掛かりもかなり多いのでロストも激しい。このジグヘッドは細軸設計なのでフックが伸びてくれる。回収率も高いが、やはりタイトに攻めるとロストは避けられない。

 

ここで・・・メバルが欲しくなった。ロッドをメバル72へとシフト。キャスト箇所が限定される中ヒット!

やっぱりカサゴ(笑)しかも小さい・・・。1gのメバル弾丸+イソメピンク。

ここで撤収とする。なんだかんだと・・楽しかった(笑)

 

 

この最後のチビカサゴを除けば27cm以下のカサゴは24cmが1匹。後の5匹は全て27cm以上。市内でこんだけ釣れたら上等でしょう。

でも山陰時代にカサゴのやり過ぎで悲しい経験をした。なので俺はもうここに来ないだろう。雪が消えたら宮島へ渡ろう・・。

ロッド:ティムコ社チヌ用プロト

リール:セルテート2004フィネスカスタム

ライン:ファイヤーライン下品ピンク8lb+16lb

ルアー:カルティバ「ボトムショット」5g#6&7g#4+メバライズ

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!