プロフィール

嶋田仁正

広島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/3 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

:

アーカイブ

2018年 1月 (6)

2017年11月 (2)

2017年10月 (10)

2017年 9月 (10)

2017年 8月 (7)

2017年 7月 (5)

2017年 6月 (10)

2017年 5月 (9)

2017年 4月 (10)

2017年 3月 (11)

2017年 2月 (10)

2017年 1月 (13)

2016年12月 (6)

2016年11月 (6)

2016年10月 (5)

2016年 9月 (7)

2016年 8月 (4)

2016年 7月 (6)

2016年 6月 (5)

2016年 5月 (5)

2016年 4月 (8)

2016年 3月 (16)

2016年 2月 (6)

2016年 1月 (3)

2015年12月 (10)

2015年11月 (10)

2015年10月 (13)

2015年 9月 (10)

2015年 8月 (9)

2015年 7月 (9)

2015年 6月 (7)

2015年 5月 (11)

2015年 4月 (8)

2015年 3月 (8)

2015年 2月 (12)

2015年 1月 (10)

2014年12月 (13)

2014年11月 (12)

2014年10月 (15)

2014年 9月 (11)

2014年 8月 (14)

2014年 7月 (14)

2014年 6月 (13)

2014年 5月 (14)

2014年 4月 (11)

2014年 3月 (13)

2014年 2月 (11)

2014年 1月 (17)

2013年12月 (8)

2013年11月 (8)

2013年10月 (13)

2013年 9月 (18)

2013年 8月 (9)

2013年 7月 (10)

2013年 6月 (5)

2013年 5月 (10)

2013年 4月 (6)

2013年 3月 (7)

2013年 2月 (14)

2013年 1月 (11)

2012年12月 (8)

2012年11月 (14)

2012年10月 (15)

2012年 9月 (13)

2012年 8月 (11)

2012年 7月 (13)

2012年 6月 (15)

2012年 5月 (8)

2012年 4月 (15)

2012年 3月 (12)

2012年 2月 (6)

2012年 1月 (13)

2011年12月 (11)

2011年11月 (14)

2011年10月 (17)

2011年 9月 (17)

2011年 8月 (13)

2011年 7月 (12)

2011年 6月 (9)

2011年 5月 (14)

2011年 4月 (11)

2011年 3月 (8)

2011年 2月 (10)

2011年 1月 (13)

2010年12月 (17)

2010年11月 (21)

2010年10月 (11)

2010年 9月 (12)

2010年 8月 (20)

2010年 7月 (19)

2010年 6月 (7)

2010年 5月 (13)

2010年 4月 (11)

2010年 3月 (9)

2010年 2月 (10)

2010年 1月 (14)

2009年12月 (12)

2009年11月 (14)

2009年10月 (11)

2009年 9月 (14)

2009年 8月 (9)

2009年 7月 (10)

2009年 6月 (14)

2009年 5月 (10)

2009年 4月 (12)

2009年 3月 (17)

2009年 2月 (13)

2009年 1月 (11)

2008年12月 (14)

2008年11月 (12)

2008年10月 (17)

2008年 9月 (13)

2008年 8月 (12)

2008年 7月 (17)

2008年 6月 (15)

2008年 5月 (10)

2008年 4月 (15)

2008年 3月 (17)

2008年 2月 (16)

2008年 1月 (18)

2007年12月 (17)

2007年11月 (15)

2007年10月 (17)

2007年 9月 (12)

2007年 8月 (9)

2007年 7月 (12)

2007年 6月 (15)

2007年 5月 (15)

2007年 4月 (15)

2007年 3月 (19)

2007年 2月 (13)

2007年 1月 (19)

2006年12月 (20)

2006年11月 (17)

2006年10月 (15)

2006年 9月 (14)

2006年 8月 (21)

2006年 7月 (11)

2006年 6月 (16)

2006年 5月 (11)

2006年 4月 (9)

2006年 3月 (10)

2006年 2月 (13)

2006年 1月 (21)

2005年12月 (8)

2005年11月 (9)

2005年10月 (13)

2005年 9月 (11)

2005年 4月 (1)

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:70
  • 昨日のアクセス:2775
  • 総アクセス数:13657203

忙しかろうがやっぱ行きますわ(笑)

  • カテゴリー:日記/一般

解ってはいましたが、実に忙しい10~11月。でもなんだかんだと釣りは行きますよ(笑)睡眠時間削ってもね。なので終わってみれば通常と比べ釣行回数は落ちていない。いや・・むしろチョイ投げの1時間釣行をやる分、上がったりする(笑)

何がツライって?肉体的には勿論ツライです・・年だし。だけど応えるのは精神的なヤツ。特にイライラしている時にはね。

そんなイライラしている時・・・自宅へ本が届いたりする。以前書いていた本の系列本。別にワタシが書いたから送ってくる訳では無いが、なぜか付き合いを全くしていないのに無造作に送ってくる。元々は餌本なので読む事は無いし、これまで多くの協力をしてきたのに、こんな失礼な本の送り方をされれば誰だって頭に来るはずだ。なので頼まれても書く事は無い。

その本がイラっとしている時にまた来た(笑)

ルアーに関して言えば笑い満載な内容で(笑)相変わらず・・・「レベルが低い」。読める記事と言えば一部のイカ系アングラーのみ。これは見てて参考になる。

しかし・・・以前も担当していた某編集に話したが、いいのか?こんな低レベルなアングラーで?上手くなったのは「書き方」だけ。内容は相変わらず「中身」が無い。

「・・・・」実はこっからここまで書いた事がありましたが・・削除しました(笑)心当たりのある方は猛省して下さい。っていうかチヌ関係の二人だよ(怒)

別にコレは批判では無いです。単に「応援」です。

何かを人へ伝えようとする時。何が大事なのか?それはその伝える人が伝えるものを修得した時の「過程の質」だと思う。お金を払って本を買って貰うんだから「誠実」に書きなさい・・・。全てにおいて省略し、その時々に「体験」したことだけを伝えるならライターとしての資格は無い。

これはLOOPメンバーにはいつも口やかましく言っている事。だからみんな苦労している。FISH!のあんな小さな記事でも載せるまでには「支部長」のOKが必要。彼らには編集の前に関門が存在する(笑)

あ~イライラする。

こんな時はキレイな朝日の中、河辺に座りコーヒーをすすりつつ一服。なぜかウンコがしたくなるが気分爽快だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

夜明け直後はペンシルに高反応のタチ。投げる度に水面を飛び出してきます(笑)にしやんには常識でもワタシはこんなん初めてでした。

そういえば土曜~月曜はJGFAの山陽サーキットです(笑)2本の叉長計で争いますが、タグ&リリースが原則です。とりあえず・・一本目(笑)

 

 

 

 

ちょいと前にはまひパパさんとARリグへ。全然乗りません(笑)やっとこさ1枚ゲット。

 

 

 

 

 

有名になりたい・・・注目されたい・・・・それは人間として恥ずかしい事ではありません。ですが・・そうなる為には「努力」が必要。ルアーメーカーが募集したモニターに応募する際、そこのメーカーのルアーをわざわざ付け替えて撮影したり、大したテストもしてないのに「データ・・データ・・データでは」・・・・・ってな事を平気でやってる間は「資格」無し・・・ってもうなってるけどね(笑)

って事で・・・松尾君、丹羽君、後の始末よろしく(笑)

 

 

 

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!