カレンダー

<< 2017/3 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

4本編みで、0.3号より細いものを先日

  • カテゴリー:日記/一般
x5pt2uc7dncwscxaa4u4_480_480-5b27cf95.jpg

先日、発表させていただきましたラピノヴァエックスマルチゲーム
の新号数。

弊社内、最細で仕上げました

4本編み!!

0.18号。


ラピズム・Xの

0.2号より細い4本編みPEラインが

完成いたしました。




4本編みのメリットを

0.3号以下の号数にぜひとも・・・

という、弊社工場・開発スタッフの熱意で

完成。

これにより

ウルトラライトゲームカテゴリーで

0.3号=RAPINOVA 
150M
GLEEN

 &

100M
PINK

より細いところで

ラパララインとして括ってみると

RAPIZM-X 150M

0.2号=7lb


0.09号=4lb


の中間となる強さと細さのラインが

4本編みで完成したわけです。



4本編みのメリット

潰れにくく、丸さを維持しやすい

扁平や変形になりにくく、空中、水中での抵抗が少ない

結果、ラインスラックが少ない

だから、感度よろしい

という話になっていくわけですし

丸さを維持するほどに

接触抵抗が少なく

ガイド抜けがよいわけですから

飛距離確保可能

飛行中の空気抵抗も削減

しゃくり

高速巻き

の時の異音、糸鳴りが少なくなるはずです。


超高価格の

めっちゃ細いダイニーマ(R)原糸を

現在は

日本の東洋坊さん、もしくはオランダの原糸メーカーさんから

お買い上げさせていただき

工場で、編んでいくわけですが・・・・・・・・・


編み数を増やすほどに

原価が非常に高くなると共に

歩留まりが落ちて

PEラインの原価は、グイグイ上昇していくわけです


世にはないでしょうが、二本編みにすれば

原糸自体を太く出来るので

原糸の仕入れ価格が抑制できて、その分、低い金額設定に

出来る可能性が高まります。


が、ここは、4本編みにこだわって

超極細でも

トラブルや

ストレスの無い

編み糸で勝負したくて

工場に、依頼を続けてきたわけなのです。



言うなれば、ラピズム・X 0.09号より
まだ細い状態の原糸を、4本束ねて

編んで

引っ張って


検査して

完成。


という、流れですね。


引っ張るという作業が

釣り糸製造には欠かせない工程ですから

当然、てきとうにやっちゃうと所々が

切れてしまったり

切れて、ほぐれてしまったり

という製造過程でのトラブルが発生しがちです。

細いほど・・・です。


そのトラブルの発生を防ぎつつ

100%回避できない

その問題を如何にリスク分散していくか!?

トラブル箇所の早期発見、対処をしていくか

そこが企業努力というもの。

努力させていただいております。




ちなみに、世界で一番細い4本編みPEラインというわけではありません。


鮎の世界にはもっと細いものが存在するよ~


と、Fショー大阪で

お客様に教えていただきました。

その時は、ラピズム・Xの話の流れで出てきたのですが

お金さえ出せば、もっと細いものが編んでいる状態で
入手可能なのだとか・・・・



基本、ラパラブランドのPEラインは、
多少、名前やパッケージが変わるものの

世界中で発売させていただいておりますので・・・・

SUFIXブランド ライン各種と同様に

すさまじい量の生産、出荷体制のおかげで

低価格設定を実行

維持させていただいているのです。




もちろん、克服すべき課題は
たくさんあります。

それらを工場と、きっちり情報交換して

日々、より良いものにマイナーチェンジ。


価格据え置きで、出来る範囲の改良を

常に進めております。


そこで


広告に

日進月歩というキャッチコピーが

のっかっているわけなのです。




さて、細いラインシリーズ


何に使いましょうか!?


自由自在ではあるのですが・・・・


アジ、メバル、カサゴ、カマス、メッキ、チヌ・・・・

つついか!


タックルバランスと

ドラグ設定をきちんと行えば

4~7lbのラインって

こんなに強くて頼りになる!

安心できる

ってのが、お分かりいただけると思います。


ラピズム・X 0.09号 4lbより

もっと細くてよいよ

もっと弱くて良いよ

というお声も多数

お寄せいただいております。


今では、モノフィラメント系ラインの

1lbで

魚を釣ることも出来ているわけですから


魚の種類ごとの

行動を
把握しておけば

4~7lbのPEラインは

そりゃ強い部類に入りますよね~。


もちろん、ライン素材ごとの特性も

把握して

扱うのは鉄則ですが。




PEライン
ブレイデッドライン


は、素材特性上

熱に弱い

瞬間的なショックを伸びで吸収しないので注意

素材自体には、着色できない存在

という特徴が、垣間見られると思います。



そういった素材上の弱点を意識して

使えば

そりゃ細さのメリット

さらに

その細いラインを4本編みで仕上げ狙いも

びんびんに感じ取れるはずです。



販売価格を、7000円とか、1万円とかにするなら

そりゃ、必要最低限のクオリティに

様々な付加価値をつけたり

一部の利益を経費に回して

あれやこれやが出来るわけですが


お客様の利益優先

ということで、販売価格は

ラピノヴァ・Xの0.3号 150mより


・・・・・・・・・・・・・・・・円しか、変わりません。


7月中ごろにはお店様に

並ぶと思います。


そこで、ぜひともびっくりしてください。


細いライン

細い原糸

はっきり言って、ちょっぴり作ると

非常に高いです。

それを、そのお値段で確定!


企業努力

無駄を省く

必要以上の付加価値を省く

釣り糸として、シンプルに必要な機能を維持し


4本編みで!!

完成。。。。。




200m、300mもラインが細くなるほど
必要になってくる方々も多いと思います。

なんせ、100~150mでは下巻きをしないと

かなりスプールがあまってしまいますので。


本音は、私も200m欲しいです。


が、さすがに良いお値段になります。


そこらあたりは

そのお値段でも、絶対必要!と

思われる方が、どれほどいらっしゃるのか?


船の釣り

根の激しい場所での釣り

裏返して使いたい方々


いろんな理由で

150より長いものが必要な方は多いかと思いますが


今しばらくは

150mのとなります。





カラーは、人気のライムグリーン

強烈な日差しでも

夜間の薄明かりでも

見えやすさ優先で確定しております。


ラピズム・Xで採用している

ファンタスティックオレンジも

視認性抜群なので


迷いに迷いましたが・・・。





さて、細いラインが必要

ラピズム・X 0.2号 7lbでは

結構強いから

もう少し弱いもの

もう少し細いもの

が欲しいぞ!



それも扁平でなく

スプールの巻き癖がつかない

扱いやすいラインが。。。


でも、0.09号 4lbは、まあまあスリリングだよな~


って方々には

この0.18号がお勧めです。


6lbあれば、まあまあ間違ってデカイ魚をかけても

対処しだいでは

獲れます。


0.18号は、4本編みですから

もろもろの耐久性だったり

冒頭でご案内の編み糸ならではの

メリットが体感できるわけです。



出来るだけ巻きかえしたくない

先端カットで、少しずつ端を切り捨てていきたくない

いろんな思いがあると思います

ライン自体の劣化速度

システム部の劣化速度

これも、編み糸ならではの強さが感じられるはずです。



とはいえ、超極細だから

あまりケチりすぎると

そもそもが細くて

摩擦に弱いわけなので・・・・



次のビッグヒットの際に

切れるリスクは高まっていきます。


そのためラピズム発表の際に

詳しくご案内させていただいた

超極細ラインのメンテナンス管理

これだけは、きっちりと

押さえて使用してくださいね~。





細いので

飛距離アップ

ラインスラックダウン

感度アップ

なのです


その武器を、ぜひ皆様方の釣りの武器にしてみてください。



時期的に、大好きなメタルアジゲームのポイントに

出かけることが困難。


早く、ビッグアジの居る

あの海で、ラピノヴァエックスマルチゲーム0.18号
150m

を使って

五目ジグ3~12gをぶっ放して見たいです。




ん~~~、エギロッドで垂らしを長くして

五目ジグの20~40gを

ゆっくりキャスト・・・・・・・・・・・・・・




150m全部飛んで行きそうな気配が・・・



入荷前から

わくわくします。


岸からは、タックルバランス的に使えるリグの

重さに限界がありますが


船からなら・・・・


この細ライン!

4本編みの強さ!

で、水深何メートルの

どんな獲物まで対処できるのでしょうね~


シーズンインが楽しみ

あっちのメバル

こっちのでかアジ

実験的に中型魚狙い

船からの限界勝負!

鉛スッテでもいけちゃう!!?



夢が膨らみます。


テストサンプルでリールに巻いてある1こ!!

が、まだ、フレッシュな状態で長く残っております。



入荷までに

依頼している

150m

200m

紹介用サンプルが届くのが先か・・・・

はたまた、どさくさにまぎれて

初回入荷分と一緒に


贈りつけてくるか・・・・・


微妙ですが


目下、急げ急げと

初回入荷分の0.18号を

製造中です。



入荷が先か・・・・


これを使って、ライトウェーディングで釣ったあれやこれの

紹介記事が出るアングリングソルト7月発売号や

動画をお目にされるのが先か


競争中~



大阪も、雨が上がったので

ほかのテストラインも含めて

また写真・ビデオ撮影を

行ってまいりますので


ご案内、しばしお待ちください。




じょーじ山本 フェイスブック

怪しい動画、行動、速報は

日々、こちらでご案内中ですが・・・




今回のラピノヴァエックスマルチゲーム0.18号
ライムグリーンのご案内は

このFIMOブログを先にしてみました。


FB動画は、FBでどうぞご確認を~。




長々と、お付き合いいただき


ありがとうございました。




さて、ルアーも餌も両方のラインテストを

実施しなくちゃ。。。


雨も上がったし


行ってきまぁ~す。





 

コメントを見る



【Good game】 全国のfimoアングラーから届く釣りログの中から釣り人に役に立つ釣行記として作成されている釣りログをお届けします!

【釣具新製品情報】 各社から発売されている注目の釣具をご紹介
 
fimoが運営するニコニコチャンネル【fimo釣りチャンネル】 生放送釣り番組を観るならfimo釣りチャンネルコミュニティ

【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!


【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ