プロフィール

ジャークマン

北海道

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2018/6 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:30
  • 昨日のアクセス:166
  • 総アクセス数:951844

QRコード

神の怒り 兄弟離別編

  • カテゴリー:釣行記
さてさて、海の神からキツイお仕置きをされ、
山でタラの芽をたらふく戴いた自分は、海に落ちたことを忘れるぐらい癒された。

いや、そんなわけは無いが、この時はもうヤケクソである。

無理やり癒された気分に持って行かなきゃ精神が
崩壊しそうである。

磯からサクラを狙いキャストし続ける。

HITするのはホッケばかり・・・

プリプリしたホッケなら嬉しいが、型も小さく食うには面倒なサイズ。

すると329がサクラをゲット!

やったね!

すかさず間髪入れずにキャスト!

どん!

キタ~ッ!




なんともドラマチックな展開!

結構暴れてる。

素敵すぎるこの展開にわくわくしていた。



っが!

途中で引かない・・


あっ、アメマスじゃない?


あがってきたら案の状アメマス・・・

このタイミングはサクラじゃないの?


その後もホッケばかりが釣れてくる。

後に知り合いが来てジグ遠投でサクッと
サクラをゲット・・・・

今日の俺は何もかも持ってねぇ

この日は疲労もたっぷりなんで5時くらいで
やめました。

運転は途中でまーくんに交代してもらい
後部座席で就寝。

これからが悲劇の幕開けである。

GWも明けてから2日目の朝の出来事だった。

毎朝恒例行事となった脱糞タイムに酔いしれていた。

ふと顔を撫でると何やら左目瞼の下に
カサブタが出来ている。

気になったのではがしてみるが途中で
めくれなくなった。

引っ張っても皮が伸びるだけ。

肉が千切れても嫌なので取りあえず
糞切り行事を行った後に鏡を見ることにした。


無事に糞切り行事が終了し、いざ鏡の前へ。

自分は目が物凄く悪いのでコンタクトをはめる。

するとそこに映ったのは・・・・・・


























ダニがいるダニ!!





ってくだらないこと言ってる場合じゃない

顔面に食らいついてるではないか!

なぜ?なぜ?

どうして日曜日に食いつかないで、一日空けた今日という日なの?

君は空白の1日半をどこでどのようにお過ごしでしたか?

そんなことを知ったところでどうにもならないのだが、ダニに食われたのは実は小学生以来の2回目ダニ!←
しつこい(笑)


いや、こいつを無理に引っ張らなくてよかった~。

こいつを無理に引っ張って頭でも残ったらライム病という
ものにかかる可能性が高くなるのだ。

そうなったら大変である。

煙草の煙とか、火を近づけてもこいつは離れない。
水に入れて窒息させてもこのまま死んでしまうだけ。

仕方ないから子供を呼びつけ虫にカジラレている顔面を
無理やり押し付ける。

当然子供たちはギャン泣き(爆)
楽しい♪

子供の純粋な慌てようは可愛い。

大人にやったら確実にグーパンものである。

ひとしきり子供達をからかい楽しんだ。
このくらい楽しまないと顔面カジラレ損である。

さぁ、皮膚科に行こうかな。

まさかこのままダニをぶら下げて受付をするわけにもいかない。

もし隣に座ったご婦人がいて、ぶら下がっているクモみたいな生き物をつけている俺を見たら、気持ち悪がるに決まってる。

いや、それも楽しいかもしれない♪

妄想は妄想として大人のエチケットとして
ダニを包み込むように絆創膏をそぉっと優しく
貼りつける。

こいつをあまり刺激したくない。

話してわかる相手じゃないので、下手に刺激すると
どんな報復攻撃が待っているかわからないのである。



なるべくソフトタッチでやさ~しく、やさ~しく



ペタッ


どうやらうまくいった♪
気づかれなかったみたいだ。


職場には午前休みを通達。
画像添付で理由を説明。

女性社員はドン引き

俺だって好きでダニにキスされてるわけじゃない!

若いねーちゃんが吸い付いて離れないなら大歓迎だぜ。


車に乗り込みダニと一緒にドライブ。


でもちゃんと絆創膏を貼ってある。

誰も俺の顔面にダニがかじりついているとは
知らない。
変な高揚感がある(笑)

周りから見るとやんちゃなBOYに見えてるかも。

さぁ、誰にも気づかれずに病院到着!

先生に事情を話し、プチ整形をすることに。

先生は女医さん、一瞬えっ?ダニ取るの?って感じな嫌な顔された。

切開してダニの体を全て綺麗に取り除かないとダメみたい。

先生「そこに仰向けで寝てくださ~い」

ジャーク「あっ、はい」

先生「麻酔打ちますから痛いですよ~」

ジャーク「あっ、はい」

俺は思った・・・

いよいよこのかじりついてるウザい目の上の、いや、目の下のタンコブとおさらばだ。

思い起こせばこの数時間前、俺と奴は出会った。

奴はもしかしたら空白の一日半の間にお腹を空かしていたのかもしれない。

それで仕方なく命からがら俺にガブリとかじりついた。

生きるために必死だったのかも・・・

海に落ちた時、俺も必死だった。
死にたくない、死にたくないよ~って・・・

そう考えると胸が苦しくなってきた。


こいつは俺の血液を吸っている。

ってことはもはやこいつは俺と血を分けた兄弟じゃないか!

血縁関係のある立派な兄弟じゃないか!

自分が気持ち悪いからと言ってこいつを
剥がして死に追いやってもいいのか?

1、2週間放置しておけば自然と離れると
ネットに書いてあったぞ!

それを待ってもいいのではないか?

ジャーク「先生!」

俺はとっさにそう叫んだ・・・・

先生「取れましたよ」

ジャーク「あっ、そうっすか」

虚しさが残った・・・・

試験管の中には無邪気に切り取られた
米粒台の肉片に頭を突っ込んでいる兄弟がいた。

脚をばたばたとバタつかせ、まだ自分がかじっているお肉には主がいなくなったことを気づいていない。

おお、なんて無邪気なんだ!

脚をバタつかせているその姿は
愛らしくも感じる。



でもよぉ兄弟・・・もう少しで
お別れだぜ~



頭を上げなよ兄弟


いつまで顔をうずめてるんだい?


一目でいい、お前の顔を
見せておくれよ~





そんな俺の心の声が届くはずもなく

彼は病理検査にまわされるために
ホルマリン漬けになったのであった。

結局俺は彼の顔を見ることが出来なかった・・

血を分けた兄弟なのに顔も知らない

もしかしたら照れて顔を
上げられなかったのかい?

SHY BOY・・

そっか、たしかに顔は見えなかったけど
お尻はぷっくり真っ赤に腫れてたね

そんなに恥ずかしかったのかい?

すぐそこにいたのに・・・無念・・・




あぁ山の神よ

せっかく仲良くなったのにあなたは残酷だ

さようならダニ・・いや兄弟・・・

また逢う日まで・・・

2針縫いましたとさ。

抜糸は14日だとさ~



コメントを見る



【Good game】 全国のfimoアングラーから届く釣りログの中から釣り人に役に立つ釣行記として作成されている釣りログをお届けします!

【釣具新製品情報】 各社から発売されている注目の釣具をご紹介
 
fimoが運営するニコニコチャンネル【fimo釣りチャンネル】 生放送釣り番組を観るならfimo釣りチャンネルコミュニティ

【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!


【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ