プロフィール

いまち

京都府

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/4 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:9
  • 昨日のアクセス:15
  • 総アクセス数:366026

QRコード

サヨリ着きpart2 H baitの逆襲

  • カテゴリー:釣行記
前回、H baitを弾かれ枕を濡らした。

もう負けない。

もう弾かれない!

僕は枕を濡らしながら、作戦を考えていた。


フックをデフォルトからベリーをRB MH の5番に、テールを同じくRB MHの6番に変更。

本当はフックをデカくして、無駄に変な波動は出したくないし、MHよりMの方が刺さるので良いのですが、スローで巻いたときに、僕的にはもう少し背中側からV字波紋を出したいのと、少しでもシャンクを長くしてフッキングし易くするためと、僕はRBのMを使うと結構な割合でフックを伸ばしてしまうので、今回はこんな感じでセッティング。

そして刻は来た。

今回はH baitだけ現場に持ち込みリベンジ。

水面にV字波紋を出して誘う。

数投したが、反応はない。

まさか!フックを大きくしたから釣れなくなたのか!?

いや、このぐらいで釣れなくなるとは思えない・・・・

など考えながら少し巻きスピードを上げてレンジを水面直下に落とした。

すると、グンっとヒット!
8ww5jd75eirjfhfjkawd_480_480-a425ffd1.jpg
なんだ・・・レンジの問題か・・・っと胸を撫で下ろす(笑)
思惑通り、ガッツリフッキング。

その次のキャストでまたボカン!
3xjcbkboh5pckfgpf3yu_480_480-8bd3fde8.jpg
いやー、H baitやっぱヤバイね♪

なんて思ってたら、このシーバスを釣ったところで水面が静かに・・・。

ま、もともとサヨリ自体もあんまり居ないし、ボイルもしてないのに2本も連れて来てくれたし、上出来やね。

って思いながら最後のキャスト。

すると、またアタリ。

ちょっと嫌なアタリの出方だったなぁっと思ったら、案の定即バレ・・・。

気と取り直して再度キャストしたが、ルアーの後ろに出て完全に沈黙。

しかしながら、H baitの凄さを体感させられた夜でした。

これがもっと大規模のサヨリの群れでボコボコやってる時だったら・・・・
って考えるとニヤニヤしてしまいます(笑)

H bait 発売まであと少し!



~TackleData~
ROD:Apia Foojin'AD FLOW HUNT 89ML
REEL:Shimano TwinPower C3000
LINE:Rapala RAPINOVA-X MULTI-GAME 0.8号
LEADER:TORAY TOYOFREON L HARD 5号
LURE:Apia  H bait

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

魚から遠去かろうとした結果
3 時間前
有頂天@さん

渓流ガイドと、アウトブ50F
18 時間前
登石 直路(nao)さん

イベント中止の御知らせ
20 時間前
シノビーさん

デザイン魚拓
1 日前
平田孝仁さん

メバリングと並行して楽しめる…
3 日前
Gontaさん

ベイト初心者によるベイト初心…
5 日前
ねこヒゲさん

居残りが吉!かもしれない夕マ…
6 日前
ケンスケさん

一覧へ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!