プロフィール

ima

千葉県

プロフィール詳細

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:256
  • 昨日のアクセス:568
  • 総アクセス数:2414167

カレンダー

<< 2019/5 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

タグ

マイクロベイトパターン攻略のお供に!

こんにちは、imaスタッフの木内です。

 

 

実に暖かくなってきた今日この頃。ちょっと前までは寒さに震えながら釣りをしていましたが、日中は暑いくらいで降り注ぐ日差しからはジリジリと焼けるような熱さを感じております。

 

 

そんな強力紫外線の中imaテスターの川上さんと取材を行ってきたのですが、『バイブレーションバイブル Vol.5 初春のマイクロベイト編』として先日公開となりました♪ちなみにわたくしすでに顔面日焼け気味で早々に一皮むけました。笑

 

 

emvwtaymm8mtdb2a85ki_480_480-f11451f6.jpg

 

 

この時期流れの緩い河口域のシャローエリアにマイクロベイトが差してくるのですが、産卵を終え徐々に体力が回復してきたシーバスがそのマイクロベイトを追い始めるタイミングでもあります。

 

 

ベイトサイズが極小という事もあり小型ルアーが有効となるのですが、バイブレーションバイブルではコウメ60コウメ60ヘビーにフォーカスして狙うべきポイントやテクニックなどの攻略法をご紹介!どうしても反応が得られない時に使えるマル秘テクなんてのもあったりとまずはご一読を!

 

 

xc95icbt3z24hpmg8obg_480_480-52f49994.jpg

 

 

さらにマイクロベイトつながりでもう一つご紹介したいのが、こちらのimaCH。

 

 

 

 

またまたご登場の川上さんですね~。こちらは小型のミノーやシンペンを中心に使っての攻略。

 

 

フィールドの状況やシーバスのコンディションによってバイブレーションの早い動きに反応が良い場合もあれば、ミノーやシンペンでのスローテンポな攻めが有効な場合もあり、小型ルアーの中でも状況に合わせたルアーチョイスをすることが必要となってきます。

 

 

取材釣行でも川上さんはバイブレーションとミノーの両方を使ってシーバスからの反応を探っており、当日のファーストフィッシュはコスケ85Fにてキャッチ!

 

 

2tbep53e4abjfonfmt9d_480_480-7d84e783.jpg

 

 

bzcg22ioegyxxwpbzo3y_480_480-c850ed72.jpg

 

 

冷え込んだ日ということもあり、序盤はシーバスも早い動きには対応できなかったようで、日が高くなるにつれ水温が上昇しシーバスも活性が上がってきたのかバイブレーションでの反応が良くなってくるといった状況でした。


寒暖差の大きく天気も変わりやすい初春。シーバスを取り巻く環境も刻一刻と変化しており、いかにアジャストしていくかが釣果につながるといったところでしょうか!

 

 

これからまだまだ続くマイクロベイトパターン、ともすれば難解なパターンにもなりがちなシーズンではありますがIMAG&imaCHを参考にして頂ければと思います♪


☆アムズデザインホームページ☆
http://www.ima-ams.co.jp

☆IMAG☆
https://www.ima-ams.co.jp/imag/

☆ima Facebookページ☆
https://www.facebook.com/amsdesign.ima

☆ima Twitterアカウント☆
https://twitter.com/ima_ams

☆imaチャンネル☆
https://www.youtube.com/user/imaAMS

☆imaオンラインストア☆
http://www.ima-onlinestore.com

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!