GARMINネタ1

  • カテゴリー:日記/一般
GARMINのPS21。
48so3e6r9nz9j8kgvyea_480_480-3ecb59b2.jpg

簡単に言いますと前方ソナーです。

通常魚探索はボートの下での反応。キャスティングメインになる釣りでは反応が出てから投げてももう船は通りすぎてしまってます。

前方ソナーがある事によってこれから投げるキャスティング範囲の魚のポジションを知る事ができます。
4xtz58s8e2i4c4di7ne7_480_480-b1cd200a.jpg
これは穴が空いている壁の映像。横の数字がターゲットまでの距離、下が水深、自分の位置は左上、10~20の間に柱がありそこは穴になっていて、30m先の壁(穴の終点)を写し出してます。
魚は丸の点、丁度10m先のレンジ5より上に反応をとらえてます(^_^)

この用に船を通さないで魚のボジションが分かるので、余計なプッレシャーを与えないですみます。

ポイントの良し悪しの判断もすぐに分かり、テンポの早い効率がいい釣りが出来、結果釣果に結びやすいくなりますね(^_^)

魚探ネタはちょいちょい出てきますので興味ある方のみ是非ご覧ください♪

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!