コツンと当たる魚の正体。

週末の釣行二日目は、釣り同士と呼べる兄さんが一級船舶の免許取得の為、学科を受けている最中にホームへ。

朝マズメを過ぎ、フィールドに到着するとかなりの数の釣り人が思い思いにキャストしていました・・・

いつもの釣り仲間の一人はキャストする立ち位置が確保出来ておらず、離れた場所に座って他の人のキャストを眺めていました。

今回の釣行では前日まで使用していたショアジギング用タックルのリールにちょっとしたトラブルが発生していたことから私はシーバス用ロッド&PE0.6号のメタルマル19g×5個(全て異なるカラー)を持参していました。

私もその仲間の横に腰かけて当日の状況等を話してキャストできるタイミングを待っていました。

状況としては前日のベイトの気配は一気に減少・・・これといった釣果は見当たらない感じでした。

そして、ショアジギングを楽しむヤングアングラ―が私たちに一言。

「サゴシの当たりが来てますよ。休憩するのでどうぞ!!」と立ち位置を譲ってくれました。

私は釣り仲間がキャストすることを勧め、引き続き休憩・・・

そして、私の番になる際に釣り仲間がルアーへのアタリがサゴシじゃない趣旨のことをポツリとつぶやきました・・・

そこでピンときました。

そして、自分の手にあるタックルを見てラッキーだと思いました。

サゴシじゃない!!と確信。

毎年、短期間ではあるが回遊してくると聞いていたあの魚だと・・・

そう思い、数投目のキャストで鉄則通りの表面早巻きで思ったとおりのヒット!!

小刻みな引きと小さいが青物特有のファイト。

gbrw42jtjgpibtsmv8wd_480_480-f5dfc1f9.jpg

初のメッキでした!

ヒットルアーはメタルマル(コットンキャンディ)19g。私が一番、信頼できるカラー。

そこで、昨日のコツンと当たっていたが釣れなかった魚の正体がようやく判明できました。

リリースできる状態ではなかったので持ちかえることにし、引き続きキャスト。

間もなく、同ルアーのフルキャスト後の着底直後に当たりがあり、勢いよくフッキング!!

一瞬の時合であったと判断します。

ya7h3v3ij5ox6axx27w2_480_480-88a8e2e0.jpg

今年初の40㎝に満たない程度のマゴチでした。

数年前まではマゴチ一筋でホームに通っていましたがショアジギング主体になりつつ近年ではなかなか釣果をモノに出来ないターゲット。

うれしい一匹でした。

今からがハイシーズン!!

ショアジギングだけじゃないタックルも上手く使いこなせるシーズンにしたいと思わせる釣行でした。

アロンゾ

コメントを見る

アロンゾさんのあわせて読みたい関連釣りログ



【Good game】 全国のfimoアングラーから届く釣りログの中から釣り人に役に立つ釣行記として作成されている釣りログをお届けします!

【釣具新製品情報】 各社から発売されている注目の釣具をご紹介
 
fimoが運営するニコニコチャンネル【fimo釣りチャンネル】 生放送釣り番組を観るならfimo釣りチャンネルコミュニティ

【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!


【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ