アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:90
  • 昨日のアクセス:71
  • 総アクセス数:592367

プロフィール

川端浩二

宮崎県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/5 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

:

QRコード

風神R「ROCK&STORM 110H」入魂編その③

前回はこちらその①へ
前回はこちらその②へ

続き

慎重にサラシが出るのを待ってキャストするも反応なし。ここで出ないのは状況があまり良くないかもしれないとの事。



鉄板ポイントを打ちに行ったケンタロウさんも同じく何も無し。



ベイトの姿はあるけど2~3㎝のマイクロベイト。晴天ベタ凪が良くないのか。(ちなみにマスールは眠さに負けゴロタで寝てました。)




何度かルアーを流すも何も無いので、マスールを起こして帰りながら打つことに。





ある場所でケンタロウさんが
「ここで投げてみます」と言ってポイントに向かっていった。

自分とマスールは釣ったヒラを持ち帰る為に近くで捌く。

arba87ch6t6rjznw3yac_480_480-26668d4a.jpg





やっぱりヒラは銀色で綺麗だなぁと思いながら、ふとケンタロウさんを見るとロッドがありえない曲がりをしている!!



根掛かりかなぁと遠くで見ているとロッドが「ゴンゴン!」と振り回されているのが見えた!!




浩二「マスール!あれデカイ!!デカイ!!」






マスール「デカイっすねー!!」






ロッドポジションを持ち替えてファイトしている!
急いでケンタロウさんの元に向かう。






ロッドがブチ曲がりながらやりとりしている!


見ているコッチもテンションがあがる!








「もうちょい!もうちょい!頑張れッ!」







掛け声が聞こえないくらい夢中になっている様子。




左右に大きく暴れている!こんなに暴れる奴を見るのは初めてだ。。。





60mくらい沖で掛かった奴が手前15mくらいになった。。



が、それと同時に大きなシモリがあるのが見えた。






嫌な予感がする。。。
根に入ろうとロッドをブチ曲げている奴を上げれるのか。。。?




そう思った瞬間だった。












「パンッ!」








「アッ!」









綺麗な弧を描いていたロッドが突如として直立した状態になった。










離れていた自分がケンタロウさんに向かってジェスチャーで大きく「バッテン」をすると「バッテン」が返って来た。


根に入られラインブレイクだった。





しばし呆然とする中、正体が気になり問いかける。




浩二「エバですか。。。。?」

ケンタロウさん「エバでした。」

浩二「デカかったでしょう?」

ケンタロウさん「大きかったです。」







あのロッドをブチ曲げるくらいだから相当大きかったのだろう。。。

その後、何度も何度もキャストするもダツのチェイスがあるのみだった。

相当悔しかったはずだ。。。

xjs2mp9sjt5kg3xm4v59_480_480-03786fa5.jpg




rjbzv574x5egdy4ufjfw_480_480-6031bdc8.jpg







キャッチすることは出来なかったが、それを目の当たりした自分の中で何かが弾けてしまった。




「真っ青な海、透き通った水、熱い日差し、気持ち良い海の水温、そしてロッドが綺麗に弧を描き曲がる姿。。。。」




脳みそがパッカーンとなり目覚めてしまった。







「あれを掛けて勝負してみたい」そう心の底から思った。




そんな久しぶりの熱い感情に浸っている時、水を差すようにRチさんから「釣れた?」と嫌味なメールがきた。



ムカついたので先ほど釣れたヒラフッコの写メを送った。


「これは小さいですが、大きいのが釣れましたよ。ブログを楽しみにして下さい。」と嘘をついた。

あの人はたぶん「坊主でした。。。。」というのを待っていたと思う。







帰りの車中も家に着いてからも頭の中のスイッチが切れずに覚醒状態。睡眠不足なはずだけど、まったく眠くない。


当然、翌日も行きたい衝動が抑えきれなくなってしまった。




いつものメンバーは行けないとの事。

のびの◯夫さんを誘うも「オフショアに行くから無理」と冷たい裏切りの返事が。



誰も行けないならピンでも行くのが自分のなので、またも寢らずの遠征。



今度は行く前に何個かルアーを補充して行った。

9p2yztzfd38nwohtk8u4_480_480-24a97dc2.jpg




h9nazcjxn49g3hongdwo_480_480-e884c806.jpg








結果的には朝から昼間で投げ倒して、ちょっとサイズアップしたヒラフッコとダツの猛攻でルアーを喰いちぎられただけだった。



je8g9hmrnutm4ezgm62c_480_480-891fd44e.jpg




約2日間、灼熱の磯場に立っていたのでタイツがめくれていた足首が日焼けによる火傷をしてしまった。



動画を撮影するGOPROのバッテリーが浸水してお亡くなりになった。(ビニール袋に入れてたけど穴が空いてた)

cypdvcpz64ofp6gfmtx4_480_480-edc2364f.jpg


ルアーが結構お亡くなりになった。
何個無くしたか思い出すとショックなので自分で記憶を曖昧にしている。




そんな失ったものもいっぱいあったけど、磯ゲームの楽しさを知ったので、ソレを上回るモノを得たと思う。


今年中に磯場で60以上のヒラスズキと宮崎名物デカエバを仕留める目標で行こうと思った。



磯遊び、最高です。







kuekczzxvar4w9dwxkp2_480_480-0a3423e8.jpg

















その④へ続かない。
終わりです。


















 

コメントを見る

川端浩二さんのあわせて読みたい関連釣りログ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!