アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:59
  • 昨日のアクセス:62
  • 総アクセス数:592097

プロフィール

川端浩二

宮崎県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/5 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

:

QRコード

べイトを導入した理由

新戦力となったべイトタックル。











新タックルはエクスセンスDCにAPIAのB83MX。




購入したいが金が無ねー。。



リールは万が一故障しても部品の交換で何とかなる。
ロッドはその点、面倒。

という事で​リールは中古で外観はますまず、 中身良好で激安の物。

ロッドだけは新品で。



いづれべイトタックルを導入したいなと思っていたのだけど、後回しにしてようやくと言った感じ。



というのもイマイチ使う明確な目的が イメージできなかったのだ。



でもべイトを使う人と釣りを重ねて、これはいいなあと感じた事と捕りたい魚の条件が重なり購入を決定したのです。

あとは釣り自粛期間へのご褒美もある(笑)



鹿児島の上宮さんの大遠投、低弾道ピンキャスト。
高倉さんとの上流ピン打ち、手返し、ボトム感知。


つ一か、ヨークくんの飛距離にもビックリ!!
しかも太い2~3号ラインでね。 ​

遠投性能は極めればスピニング以上、もしくは同等の飛距離が出せるもんですね。色々と指南させて貰ってます。


ベイトは影響を受けにくいとはいえ、太糸を飛ばせるメリットは特に、この時期はでかいぜ!

まぁ、この辺は普通のべイトのメリット。



でも核心の動機は別。

この部分は実釣を通して感じれると嬉しい。



まぁ動機は良いとして面白い!


楽しさ、カッコよさはもちろん、スピニングとは違った方向から魚を捕るための道具として確実に釣りの幅は広がり戦力になる。








しっかり狙って



しっかりキャスト



しっかりラインを意図するほうへ操作する




スピニングはオートマでべイトはマニュアルみたいな表現が正しいかもしれない。





もっと早くやってれば良かったと掛けれる魚が増えてくる度に心底思える。












まずはやってみる、だめだったら元に戻せばよい。

これだけですね。


ちょこちょこ釣りに行き工リアが絞れ、ちょこちょこ小さいのから鱸までスネコン90S&130Sで取れた3本。









66cmでウェイン宜しくです。






(ザッキー縦写しですまん!!)



同じ楽しみならもっと楽しい方が良い。

釣りは遊びですね。






 

コメントを見る

川端浩二さんのあわせて読みたい関連釣りログ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!