プロフィール

藤沢 周郷

兵庫県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/4 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:80
  • 昨日のアクセス:57
  • 総アクセス数:3034079

QRコード

釣りってやっぱり楽しい

  • カテゴリー:釣行記
中国から帰り、テストも兼ねて釣行となったわけですが、
昨晩、出るタイミングが悪く干潮スタートw

あれ?

こんな潮だっけ?wwwと、潮見表などかんけーねーと豪語し
海に出たわけですが

ん~みんなどうなんだろ?

聞いてた状況より、かなり良いと思うんだけど。。。


多分、日没からスタートすれば、かなりの釣果出るんじゃないのかな?
って感じでした。

とりあえず、ソーラスにまったく引っ掛からないホワイトゾーンを
日没オカッパエリアの「湾奥」をERDA86で
表層付近を中心に手返し良くチェックしていったのですが、

さすがに、簡単には口を使ってくれませんでしたが、
50強のサイズを3本ほどキャッチする事が出来ました。

釣り方としては、表層より少し深めの40センチ~60センチぐらいでしょうか
そのあたりを明暗に絡めながら、何度もスロー~ミディアムでトレースするだけ。

何も難しい事はしてないですが、少しルアーの宣伝させて頂くと
イレギュラーに頭から左右に振るタイプのミノーですので
大きく軌道をみると「S」を描きながらウォブンロールを繰り返すので
魚から見ると、弱った雰囲気や逃走されるといった部分をくすぐれるかと。

ERDAを使って頂ければその辺は目で確認できますので、
発売までお待ちくださいませ。
(予定では8月らしいです)






さて・・

このエリアは、船で回る必要のないというか、おかっぱの方が釣りやすいエリアですので、
多分、日没もっと釣れると感じながら、夜中のエリアへ移動。


ロケではNGなエリアも少し見回って来ましたが、
かなりですね。。。びっくりするぐらい魚多いです。。。

釣り方は特殊?なのか、大きなミノーや早い物では
まったく反応しませんが
6~9センチまでのミノーで表層付近を丹念に丁寧にリトリーブすれば
良いサイズが連発します。

これは、デイゲームでも同じパターンです。
なんか、最近忘れがちな方が多いですが、「春」は簡単じゃないですよ?

一本のストラクチャーに対し、もしかして一回しかルアー通してないんじゃないですか?
シャローエリアも、さらっと通してないですか?

ナイトゲームもデイゲームも、基本タフだという事頭から飛んでないでしょうかね。。。


レンジを合わせるのも大事ですが、

何に合わせるのか?

「ベイトじゃないですよ?」

「シーバスの位置じゃないですよ?」


じゃぁなに???


「シーバスの捕食意識エリアにあわせるんですよ」


ベイトが下に居るから、ボトムに落とす
間違いじゃないです。
シーバスが中層に居るから、中層に合わせる
間違いじゃないです。

ただ、この時期特に顕著に表れるのは
「表層~中表層への強い意識」

ベイトや本体が中層、ボトムに居ようが、まったく関係なく
表層付近を何度も丁寧に通し続けると、下からゆっくりと浮き上がり
「モワッ」っと食い付きに来るのがこの季節。

その一本がこいつ



サイズわかんないかもですが良いサイズですよ。

今回釣ったすべての魚は、ルアー丸のみでした。

リトリーブスピードとアクション、そして食わせるエリアでの粘着
これがすべてのカギを握る部分だと思っています。


この表層エリア粘着トレースをした後に、
Miniヨレをボトムまで落とし、ファスト~ミディアムリトリーブという
フォローベイトで、今日の戦略は完成されました。

結果から言えば
YoreYoreでの釣果は40~50まで
ERDAでの釣果は50~80まで。

これで今日のシーバスが何処を意識しているのかが分かるというわけです。

何度も言いますが
表層付近にシーバスの影は見えない状態です。
数投ではアタリすら出にくい、もしくは出ません。

魚探の反応も乏しいエリアが多く、水深も5~9m付近に個体反応という日でした。

しかし、何度も通していると、
そこから食い気のある一番良い個体だけが
反応してくるという感じです。


この日一番



仕上がったERDAで初めての80UPをキャッチする事が出来
非常に充実したナイトゲームになりました。

次回、天候が回復次第、デイゲームの組み立ても紹介できればと思っています。

基本は「口を使わせる」ここなので、そこに魚がいるという確信を
持てるか持てないかで、釣果が左右する部分です。




風が強くなけりゃ。。。
このままデイゲームの予定だったんですけどねorz

結局この後、朝7時に帰着しました。

久しぶりに、自分で納得のできるルアーと釣果、そして戦略が組み立てられ
ここ1~2年無いぐらいの充実感で終える事が出来ました。

こういった感覚がずっと続けばいいんですが、
感というのは、そこまで便利じゃないのが難点ですね。。
ただ、データー釣行では絶対に得られないものが手に入るといった
利点はあるのですけどね。。。

ま・・釣りですから!
相手も生き物、データーなんてあってないようなもの
その時々で全てが変わる。

そう思ってます。


感で楽しんだ方が、楽しいですしねw(*ノ∀`*)



自然児万歳 ♪



コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!