プロフィール

藤沢 周郷

兵庫県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/5 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:4
  • 昨日のアクセス:63
  • 総アクセス数:3037447

QRコード

【動画報告と・・・詳しい?攻略解説】

10月に行われたキャスティングイベントS-1GPの前日土曜の15時に
東京湾の某河川敷で動画撮影をしていたのですが

その模様が、Fimo動画で7日からUPされております(*´・ω・`*)






冷音14gの使い方・・・・
という話しですが、まぁ・・ほんと皆さんの方がよく使っておられるので
もう、言う事無いと思うのですが^^;

使用例的な軽く紹介はしてありますが、実際の所使って見て上手く・・・やってください!ってのが本音ですw


なので、それよりも当日のエリア攻略のが知りたいんじゃないかという事で
動画ではほぼカットな部分の攻略部分を少し紹介しますね



某河川は「牡蠣瀬」と石畳と砂場の絡むエリアでした。


当日は、潮が上げであまりよくない状況でしたが
ぐるぐる潮が回る感じというのか、手前は下げて沖が上げてたり
ボトムは上げて、上っ面は下げてたり
まぁ、こんな感じで、基本は「上げ」でした。

ただ、このタイミングを上手く掴むのがこの日のコツでもあったと思います。


一本目の魚は

etgy638eknnmkksgy4sz_480_480-524080ef.jpg

これは、完璧にシャローに入ったフィーディングの固体が
船の引き波で「スイッチ」入った瞬間に食ったという状態。

ある意味狙い通りで、シャローに居る魚はなにかの「キッカケ」で
すぐスイッチが入るので、これを見逃しては一本が遠のきます。



2本目と幻の4本目までは同じ釣り方です


ここからは、同じ釣り方になるのですが
まずはエリアのイメージをラフってみました


srern2o468caczu4rtvr_480_480-ef30f433.jpg

このエリアは牡蠣瀬がだらだらと続いていますが
ご覧のように、所々高さが違う場所が点在します。

動画で言っている「頭を釣る」はこの、グリーンかピンクの潮上を釣ると言う事です。

レッドは比較的なだらかな部分でこれは・・・
サーチしながら釣ると言う感じ。
起伏状態を調べながら移動するイメージですね。


グリーンが来るとそれまでのトレースラインであからさまに引っ掛かりが出ます。



そこを足場にチェックした後、その引っ掛かりが回避できるスピードで
いま一度同じルアーでサーチします。

ピンクが来ると、そのスピードで、ルアーが引っ掛かってきますから
それが一番高いという「牡蠣瀬」になるわけです。

それを短時間でサーチしたあと、一番良いエリアに向かいます

gr3vtfkmunpgw5huwire_480_480-b72a2687.jpg

あらかじめ、起伏の激しそうなエリアは地面などにマーキングしています。




二本目です(グリーンエリアでバイト)

ppkcggpdra6vn5pe7pza_480_480-659b1c12.jpg


ここからは、実際自分でも「神」が降りたように
思った通りに釣れます


8分30秒アタリで言っている「ここ釣れると思うねん」と言っているのが

上記図にある「ピンク」の突起にあたります。


実際自分が短時間で調べた中では一番良い、起伏だったので
予告HITをしていたわけです。


エリアの絞り込み方はこんな感じ。


そして最後、釣り方は「ハングオフ」というテクニックで
Bassでは比較的アタリ前の釣り方。

物に引っかけて「フォール」させるやり方ですね。

もしくは「ハングオン」からのリアクションで誘うやり方です。

かなり嫌でリスキーな釣りになりますが
効果は絶大です。

その場所に、魚が居るのであれば・・・ほぼ確実に口を使う方法です。

59o732xr8wpndda5ai9m_480_480-9c8c6d98.jpg
3本目の70UPは神が降りた瞬間でした






ee93zcrs6kajdezj4rhr_480_480-9dee0345.jpg

しかし、この後スタッフだけが知る、もう一つの出来事があります



この撮影終了後
ホッとしながら、良かったよかったと帰り仕度をしようと思っていたら


「まだ釣れるんじゃないんですか?」


との一言で、


まぁ・・いいエリアだからな・・すぐにつくと思うけど時間が時間だし・・

ということで、いま一度同じラインで、全く同じハングオフを使い・・・

一投目・・・・「グ・・ググン!!」ΣΣ(・ω´・lll)

気も抜けてる所に、こんな抑え込みのアタリ出たら、あわせる前に
ロッド上げてしまい、持っていかれてフックアウト・・orz

確実に80UPは越えてました・・・

まぁ・・こんなもんだwwwww

と、言いながら帰路につき、居酒屋で打ち上げして終わりましたとさw


冷音はどのエリアに行っても、一番の戦力になっています
回避力も高く、ミディアム&クイック&ファストを衰えさせずシャロー攻略できるのはアドバンテージが高いです。

「サーチしながら、釣る能力」

これを体感して頂けると、さらに「冷音」のポテンシャルを分かって頂けるかと思います。

たまには。。。プロらしいコメント入れたとさw


おわり


タックル
ロッド:AIMS ブラックアロー2014:93ML
リール:シマノ:14ステラ3000HGM
ハンドル:MEGATECH:モノアーム56 FFノブ
ライン:SUNLINE:キャスタウェイPE0.6号
ルアー:邪道 冷音14g カラー:F-3 ぎこちぇり





 

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!