プロフィール

平田孝仁

鹿児島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/4 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

検索

:

タグ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:578
  • 昨日のアクセス:575
  • 総アクセス数:558494

QRコード

River Game in Kagoshima,Summer of 2018.

 平成から令和へ。ひとつの時代の終わりと、始まり。個人的には、令和という新しさに何かを決意するというよりは、平成がもたらした優しさをそのまま引き継ぎ、より深めていけたらいいなぁという思い。
ただ流れる時代の節目にいるというだけなのだが、平成元年にこの世に生を受けた身としては、どこか故郷を見つめ思い出…

続きを読む

私の平成最後の夏 【2018年夏のリバーゲーム閉幕】

■"わがままなまでに拘る" 2018年夏のリバーゲーム閉幕
僕自身、日本の誇る四季のひとつである夏がいつからいつまでなのか明確な定義を知らずに始まった"2018年夏のリバーゲーム"でしたが、フライング気味の5月末にキャッチした中流域の川スズキから始まり、8月いっぱいまでの釣行を持って一つの区切りを付けることに決めた…

続きを読む

【離島出張旅動画】2018年 夏の離島釣行旅 与論島・徳之島

iPhoneアプリの「完璧なビデオ」をインストールし、初めて作った1作目の動画から1ヶ月半。
2作目となる動画を、7月に訪れた鹿児島県の与論島と徳之島での離島出張旅をテーマに製作してみました。
〜いちきゅうはちきゅうるあーず〜1989Lures: 2018年 夏の離島釣行旅 与論島・徳之島
https://www.youtube.com/watch?v=W8v3a…

続きを読む

青い宝石と砂色のシャベルを楽しむ夏の1日

■青い宝石"カワセミ"
上流域チャレンジ2日目
前日に引き続き上流域のポイントへエントリーを目論むも、まさかの寝坊という失態。
「どうも気合いが足りないようだ…しっかりせんか」
そう自分に言い聞かすものの相変わらずどこか抜けた受け取り方しかできない自分に対して、自分自身で呆れながら支度を整えていざ出発。
す…

続きを読む

【離島出張旅】川も魅た南の離島 徳之島

夜明けと共に立つ徳之島の海。
7月21日に沖縄を通過した台風10号の影響が抜けないままの漁港。
徳之島で釣りをするのは過去に同じく出張旅で訪れた以来およそ2年ぶりで、その時は河川内で小型の魚のバイトを少し得たのみでした。
そんな経緯で迎えた今回の徳之島釣行初日ですが、朝のタイムリミットギリギリに得た海からの…

続きを読む

【離島出張旅】与論島のカスミアジ

普段、鹿児島本土にいる時よりも釣りに出る日々を与論島で過ごせました。
仕事での来島ですが台風で延泊が決まった2日間は休日扱いと会社から通達が来たので、思う存分"やりたいことができる"2日間となったわけです。
とはいえ台風直撃の1日目は大人しく宿篭り。
台風が過ぎ去った2日目にガッツリ釣りをしようと思いました…

続きを読む

見えチヌのトップミノーゲーム

膝下水深程度の河川中流域をウロチョロウロチョロ。
足周りの装備は、まだ導入したてのパズデザイン製ウェットゲーター。
そしてルアーは1作目を作ってから4年という月日が経過しているハンドメイドミノー10Parabellum。
一度水の中につけ、ゆるく絞ったフェイスガードを首にまくと、決して良いとは言えない匂いが…どうや…

続きを読む

河川中流域で逢えた梅雨の川鱸

今年の夏、毎日毎日考えるのは河川中・上流域の川鱸のことだけです
話は1週間程さかのぼり…連日の雨がぴたりと止み、晴れ間が広がったとある休日のデイゲームのこと。
今までノーマークだった"水位の高い時間"に入った最初のポイントは、まとまった降雨の影響がまたも僕の予想をはるかに上回る水量。
そのため、そもそも水…

続きを読む

反応なき中流域とアホカワイイペイントアイ

どうも河川中流域エリアの魚を見失ってしまったような気がしますが気のせいだということにして、ひたすらハンドメイドミノー10Parabellumを愛竿Fishman Beams RIPLOUT 7.8MLで狙いのピンスポットを打ち込み続けます。
先日の鉄砲水のようなものを体験して以来河川に深く立ち込むようなことはせず、何かあったら陸の安全な…

続きを読む

みるみるうちに上昇する河川中流域の水位

最初それを見たときは「なんてことするんだ…」なんて一瞬思ってしまいましたが、冷静に辺りを見回してみると「逃げ道のない水たまりに取り残されてしまったのだな」ということに気付きました。
あと数時間早く見つけてければ救い出せたかもしれませんが、自然を生き抜く為には"強く"なければならず、この稚鮎達は結果的に…

続きを読む



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!