長崎市 年無し トップチヌ

昨日は、午後から休みを取れたので、スキマ釣行では無く16:30まで釣りできることに❗

とにかく今日こそは、凄腕にウェイインできる年無しを釣るためのポイントを選択。

という事で、大村湾には向かわず、1箇所目は、長崎港の入口へ。

護岸沿いには、明らかに50センチを越えているチヌを含め、7~8匹がうろうろしている‼️

早速、最近お気に入りのライズウォーク65Fを投入。

この中では小さなチヌが、興味を持ったようで、着いて来たが、バイトまでは至らない。

大きい魚は、ルアーが近づこうが逃げもせずに悠々と…。

見切られてる。

ならばと、チヌ職人のノーシンカーや青木虫を落として見るが、ダメ。

ここの魚は諦めて場所移動。

近くには、数年前に村岡昌憲さんが、メーターオーバーのシーバスを釣ったと言われている川があるので、その河口に行ってみることに。

が、ここではメッキとフグが1匹ずつのみ。

チヌの姿は見当たらない。

上流に行ってみるか迷ったが、台風13号の影響か、風が強くなってきてルアーがウィンドサーフィン状態なので、風の影響の少ない場所に向かうことに。

この時点で、残り時間は約1時間。

橋を渡って長崎港の東側から西側へ移動。

こちらも風が吹き付けている。まともに釣り出来るのはあそこしかないと向かったのは、先日49センチのチヌが釣れた、小さな河川の船溜まり。

先日より潮位が低く、チヌが居てくれる分からなかったが、時間も無いのでとにかく行ってみた。

ia4fc7ut5og23teaurjs_480_480-5a535fcc.jpg


船に身を隠しながら、先日釣れた写真右上のスロープに向かうと、チラッと魚影が2つ。

サイズはよく分からないが、小さくはなさそう。

ここは周囲の地形のおかげか、風もなんとかなるレベル。

水深は1メートル程か。干上がったスロープから、ライズウォーク65FのIPライムをキャスト。


細かい首振りで、誘っていると後方の水面が、もわーっと盛り上がってくる…‼️が、自分との距離近すぎて食わせられないと判断し、こちらに気づかれる前にピックアップ。

気づかれなかったかなー?

ちょっと目先を変えようと、ライズポップ50Fを投げてみると、手のひらサイズのセイゴがヒット。

再びライズウォークに戻すと、今度は手のひらサイズのコトヒキが。

8dvz7idavgawy7y5mr99_480_480-803cda22.jpg



場荒れしてなければいいけど…。


体を低くして、少し時間を置いて再び投げる。


自分とルアーの距離が10メートル程になったところで後から、もわーっと来たかと思うと、ボフッ!

そして続いてもう1発!

重さが伝わると同時にロッドを立てて、後はとにかく、ロープやストラクチャーに巻かれないように。

コンクリートのスロープの先の砂利の部分まで、誘導してフィッシュグリップでランディング。9xdum68rs4ophu74rieo-8ab8413d.jpg

テールのフックが分厚い唇に掛かっていた。

46nj7u27akphmfa3tgiv_480_480-e884189a.jpg

これまた、微妙なサイズだなー

メジャーに乗せて見ると

wumc2owupt6vtrv7tpyi_480_480-c5143088.jpg


peeaj9a46ifsp6d9mwmt-7390ea2e.jpg

なんとかラインオーバー(^^;

ゆっくり蘇生させて、無事にリリース。p5jr8gjtiu66382w54mz_480_480-0247853b.jpg


8yvb8sajznbbnbmt4ng8_480_480-93991a82.jpg

つぶらな瞳の、かわいい顔したチヌでした。

ありがとう‼️

ライズウォークもありがとう❗本当にコスパ最高のルアーです。実売1000円切るんですよ‼️

hh8va7thu9jjobv8j68w_480_480-18532b91.jpg

5bw3oct9yo5jot2hez62_480_480-caa48c8b.jpg
やっとウェイイン‼️

このポイントは、今年はもう、釣りしません❗来年に温存します!

来年は、40センチの3本とか、5本の方が盛り上がるんじゃないですかー?




コメントを見る

hacciさんのあわせて読みたい関連釣りログ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!