プロフィール

佐藤 恭哉

鳥取県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/2 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:8
  • 昨日のアクセス:62
  • 総アクセス数:294575

QRコード

アフターシーバスを狙う。

今年の冬は暖冬。


2月でも最高気温は10度を超える日も少なくない。


毎年であれば雪が積もっている状況だが、今年はそんな気配もない。


冬の釣りものには非常に苦戦中だ。


ただ今年はアフターシーバスの第一陣も早いだろう?


なんて事も考えて。


最高気温12度。


大潮。


そして上潮のタイミングにてエントリー。


冬のコノシロも不発に終わっていて何だがパッとしないシーバスゲームが続いていたが、


今日はありそう!という勘も働き期待を膨らませていた。


魚の回遊ルートを想定してボトムをスローに攻めていく。


得意のナレージ65から。


リフト&フォールやストップ&ゴー等のアクションはつけず、ただスローに巻くだけ。


これがナレージの武器でもある。



なんと2投目から反応あり。



そこから立て続けにポツポツと。




アベレージはこのサイズ。



丸のみ。



ラストはサイズアップ。




そして、ピタリと反応が無くなる。


良いタイミングでエントリーできた。


アフターゲームにしては非常に楽しめた釣果。


実はルアーカラーを小まめにローテーションしていましたが、釣れたのはシルクイワシ。


ブラックオレンジやチャートバック等と試しても無反応でシルクイワシにチェンジしたら再びヒットするという状況。


ボワッとしたカラー、そして生き物らしいホワイト、クリア、ホロに反応が良かったのかもしれない?


カラーの重要性について再認識できました。

<タックル>
ビームスクローラ66L+
ジリオンSVTW
山豊テグス PEレジンシェラー1.5号
    フロロショックリーダー20lb

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!