プロフィール

ショーケン

東京都

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/3 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:6
  • 昨日のアクセス:5
  • 総アクセス数:256164

QRコード

皆様、よろしくお願い申し上げます。 ショーケン

東京湾奥の真っ昼間

  • カテゴリー:釣行記
6月15日 12:00~15:00 若潮

休みの日、早めのごはん食べて何にもする事がなかったので真っ昼間の運河のデイゲームへ。日中で若潮と来れば一見キツそうなイメージですが果たして‥

向った先の割と大規模な運河。思ってたよりイナッコ、サッパ、イワシ、おまけに5cm位のEBIが豊富で食べるには困らなさそう。
赤っぽい潮を期待してたけどやや澄み気味。
特にイナッコが多くて5cm~7cm位のがあちこち群れてました。
上記の通り回遊ベイトもいるしうまくコレに付いててくれればな〜と壁際を時折ジャークを混ぜながらCD9で攻めてく。横に歩きつつとある一角からジャークに3匹位飛び出してきた!1匹目は喰いそびれて2匹目が下からゴバッと喰い上げてヒット!

良コンディションの日焼けシーバス。ルアーへのバイトが丸見えってやっぱいいですね。その後岸壁を打ち尽くして反応が無かったので移動。

次は橋のシェード絡みのブレイク。ここはやたら魚が多かったみたいでバイト&ヒットが多発するがいずれも抜き上げでポロリしたり皮一枚フッキングだったり。やや足場が低い場所なのでもうちょい潮位が高ければフィッシュグリップでギリギリキャッチできたんですけどね。なんかこう、高枝切りハサミみたいな伸縮可能なグリップあったらな〜なんて思ってみたり。それならタモ持てって話か(笑)あと多かったのがジャークでの喰わせ損ね。ここらへん僕も下手っぴなんで巧い人だとうまくタイミング取れますもんね。やはりゆっくりやるのがコツか。
シェードを諦めて壁打ちに。途中CD9のリップが折れたけどそのまま続行。たんだん見切られる様になってきて反転を喰らう様に。足下まで追っかけて反転しようとしたので一旦止めて沈ませてジャークを入れたらフッと帰ってきて喰って来ちゃった。

デイでこのタイミングで喰ったの初めて。サイトフィッシング成功。大概そのまま行っちゃうんですけどね。よほどのテンションだったのか。
Xrapに替えてこれもジャークでドン!  コレを最後に帰宅する。結局無事キャッチできたのは3本でバラシは10超え。依然好調と言えると思います。あと先日やらかしたのでラインを新調しときました。

本当は832の方が良かったんですけども近頃金欠気味なのでラピノヴァで。悩みの種だったスプールの極端な前巻きもワッシャーを自作して矯正したのでビックリする位サラサラ〜と飛んで行きました。これでもうちょっと頑張ろう。


ROD: がまかつ チータR 86M

REEL:ダイワ セルテート2500R

 LINE:ラパラ ラピノヴァ・エックス マルチゲーム 0・8号
 
LEADER:謎のボビン巻き 12lb
 
LURE Xrap8 CD9 以上ラパラ 

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!