プロフィール

gen

兵庫県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/7 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:1
  • 昨日のアクセス:3
  • 総アクセス数:37161

QRコード

独り言

  • カテゴリー:日記/一般


先日から多く見られる記事

「リリースする魚に対してのフィッシュグリップで口に穴を開ける」

という話題について



気になったことに対して

僕なりの考えを書いておきたいと思う。





これについてはとあるプロの方がログを書いてくれているが


大方間違いはないと思う。



http://www.fimosw.com/u/tsn/1fppshsb3mshwj


フィッシュグリップで口に穴を開けられたシーバスが

それが原因で死ぬ、ということはまずないであろう。



言いたいことは書いてくれているので


多くは割愛する。


と、色々言いつつも

実際には僕も穴が開かないように気を付けている。




フィッシュグリップはできるだけ常に地面と垂直に。

魚が暴れれば手首を固定せず力を抜いて腕で吸収してやる。


これだけでかなり変わる。




写真を撮るときは

フィッシュグリップをそのまま魚の側面方向に倒して

体を支えてやれば

口に穴が開くことはない。

(このとき、口に穴が開くとかよりも

内蔵部分のお腹を持つ方がダメージになると思う。

僕はできるだけお尻部分を支えるようにしている)



フィッシュグリップの爪が口に貫通した写真は

なんだか痛々しいし……。







でもこのようなことについて

他人を批判する、というのはナンセンスではないだろうか。




正直、僕の意見の極論としては

「釣った魚を釣った人がどうしようがその人の勝手」


だと思っている。


(そりゃ、あまりにひどいことをしていたら

何か言ってしまうだろうが……。)


持って帰るのも、オートリリースするのも、

口に穴を開けてリリースするのも。




ただし、正しい知識は持っておくべきだと思う。


間違ったことに対して批判するのではなく、

しっかりとした理由を付けて正しい知識を伝える。


(これは釣具店やメーカー、メディアの義務だと思う。
もちろんモニターという商業的なアングラーからプロも含めて。)




例えば僕のホーム、神戸港でよく見る「タモリリース」


足場の高い所で大きな魚の側面から落とすのは

確かに少なからずダメージになるかもしれない。


だがそれ以上に粘液を剥がしたときのダメージは大きいのではないかと。


そういう考えからすると

タモリリースは必要なのであろうか……?

単なる人間のエゴではないだろうか?




(裸の人間をヤスリの入れ物に入れて揺する感じ?)





魚に対して思いやることは大切なことだが


間違ったことに対して批判をし合うようでは


さらに間違った知識が蔓延するのではないか……。




もちろん僕の考えが全て正しいとは言えない。



どの情報が正しく、どの情報が間違っているか


情報源が信用できるものと決めつけて


鵜呑みにするのは非常に怖い。





と、21歳のまだまだ子供な鼻垂れ小僧は思うわけでありました(笑)






Android携帯からの投稿

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!