プロフィール

菊地 量久(DAZ)

愛媛県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/7 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:164
  • 昨日のアクセス:162
  • 総アクセス数:312469

QRコード

シーバストップウォーターシーズン開幕

fhm7t6idwbhvshuma6zv_480_480-f5aa5eeb.jpg
最近の潮回りは、2週間ごとに

大潮の朝から午後にかけての引き潮が来る

夜は仕事が忙しいので、到着すると

だいたい22時はまわる

いまは、日中の、トップウォーターのチヌ釣りが面白い

それには真水の少なさ温度が、高いこと、引き潮の流れが強い事

それらが合わさると最高

毎週どれかがハズレる(笑)

今回は、大潮で、朝から引き潮

なのに土曜日の雨予報が日曜日にズレて

日曜日は1日雨(ToT)(笑)

まあ、人生は、こんなもん(笑)

夜の到着もひぞこ前

シャロー帯のポイントは、ミノーは、

根掛かりが心配


じゃあまずトップ。

シーバスのトップで真っ先に使うのは

及川ザッコさんのディアブロ
brxc77v68tot3xo8bhnx_480_480-27fc24c9.jpg
第1投目で釣れた(笑)

ちっちゃ

もうね、油断せずに強引に抜きあげるのよ(笑)

ハズレるから(笑)


そのあともう一発で、乗らず

場所変えて

ボラがいっぱい

どこ投げても
2s7ifn9hatscndfskscz_480_480-aff301ed.jpg
ボラ(笑)

それで、諦めて寝る(笑)

ちょっと書き物があって寝たのは2時すぎ

蚊に起こされて二度寝したら

もう6時

満潮の時間

今の時期、アオサが繁殖して、枯れ始める
ynd3a6sn86sa7i53mp9t_480_480-36e94515.jpg
流れが出ない間は釣りにくい

それで、ポイントを見て回ると

回遊性のチヌも入って来ている

そのなかにシーバスの姿も確認

先日、有頂天さんのログで、

シーバス居ない居ないと言っても

どこかにはいる旨の内容が書かれていたけど

僕もそう思った。

チヌ探しは、いままでいろんな魚を連れて来てくれた。

今回も、久しぶりのあのポイントでシーバスを確認出来た。

いよいよか?

まあ、釣れませんでしたけど(笑)


改めて本命のチヌのポイントへ。

アオサが流れ始めた

これが流れきるまでは、釣りにくいなあ~

ストラクチャーを越えてチヌの群れを越えて

いつものように何度も何度も

投げ続ける

しかし今日は、前日の雨の影響か?

反応が悪い

全く反応のないまま10時を迎えた

そのままチヌも姿を消した

いつも考える事

チヌは引いた後にどこに移動するのだろう?

見当の点くポイントも居ない

それならまた探し歩くだけだ

トップウォーターペンシルの
ザッコルアーワークスRAPTORで

歩きながら下流へ向けて打って行く


するとボラが1ヶ所だけ盛んに跳ねている


昨日の夜にいっぱいいたボラも日中は、河口へ移動して

少なくなる。

それなのにここにたまってたか?

RAPTORを投げながらボラの群れを通過し始めると

ボラが凄い勢いで泳ぎ抜けていく

RAPTORにビビったか?

ずっと足元を抜けていくボラを確認しながら進んで行くと

ボン!

音と共に手元に伝わる衝撃

水面にギラッと白い影

うわっ!シーバスだ

あわてて合わす!

エギングロッドのセフィアCI4+のMクラス

プガチョフや、RAPTORを繊細に操るのに

軽くて一日中扱っても疲れない軽さと

衝撃吸収力

シーバスの衝撃を和らげてくれたので

いつものガツンはなかった


チヌ用に和らげてるドラグ

チヌも、シーバスも相手に出来るように

配慮したPE0.8号

ピンポイントへ打つためと素早い打ち返しのために極端に短く40センチ以内にしたフロロのリーダー4号

所々の岩があるポイントでは

根ずれが心配だが

ここはなかった

落ち着いてシーバスが弱るのをまつ

一度しっぽより上、身体全体が出るほどの

豪快なエラあらいを披露してくれた

それでも外れないと分かると

安心してやり取りする

魚の頭の、向きとラインの角度を鋭角に保ちながら

フックが刺さり続けるように、竿でコントロールする

何度か緩いドラグが引き出され

観念したかのように白い腹を上にして

ランディング
ukxeok4837xv46ks5rwo-85953421.jpg
ガッチリ掛かったリヤフック
tcxx6pdfihtfaungf2xe-2fcecaf8.jpg
エラあらいで伸ばされたフロントフック
p7iucnvvgtje7jrzcgkd-98c939fe.jpg
これだけははっきり言います
20グラム以内のトップウォーターペンシルを扱うには

絶対エギングロッドがいい

それと、アブガルシアのアームスリーブ 

手の甲までカバーしてくれる

日除けもフィット感も最高です(^_^)

いろいろ試したけどこれが一番いいね
87zssgdncbprbs9hx8m6_480_480-d8714108.jpg
清流を感じれる風景  夏が来る!


9vv686ekoit5exmun555-2f1b5ede.jpg
夏仕様で紫外線は完全カット
ハットは、サンライン
ウエーダーは三年目に入るダイワ製
アピアのフローティングベスト
Imaのポーチ
ブルーブルーの非売品Tシャツ
と、Web限定フェイスマスク

サイトマスター

ザッコさんのRAPTOR

シマノのエギングロッド セフィアCI4+
とストラディックCI4+ 2500HGS

お気に入りで決めて記念写真(笑)

その後は流れが止まり

地形を確認して終了にしました。

あと1ヶ所乗り切らないワンバイトもあった。
口の中に入れて吐き出すやつ(笑)

いよいよシーバスのトップウォーターシーズンが

始まります\(^o^)/



コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!