プロフィール

川本 斗既@ガチ

島根県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/7 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

:

タグ

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:19
  • 昨日のアクセス:43
  • 総アクセス数:647987

QRコード

秋磯 Vol.3 お祭騒ぎ





さてさて、前回書いたようにイワシが小さくなり、ヤル気のある魚は居てもショートバイトの嵐でバラシ地獄なんて事が続いています(笑)



ベイトの密度が薄いとか時化てないとこうした傾向がさらに強くなるんですが、これもやはりサラシもしくは濁りなんて要素が加わると一転する事がよくあります。



が、3cmくらいの小イワシを捕食しているシーバスはなかなか手強い訳でして、アクションもウォブリングを出し過ぎると反応しなくなる、レンジを入れすぎると反応しなくなる、スピードも速すぎても遅すぎてもと・・・・



そういった感じで、シーバスが反応する下限、上限を如何に使い分けるか?がスレさせないコツかな?と



ちょと難しく書きましたが、簡単に言うと単調はダメよと、スピードの緩急、レンジの上下、アクションの大小を織り交ぜようね♪という事です。



このちょっとした事をやればお祭騒ぎに持ちこめる訳で



40~60くらいの金太郎飴ではありますが、もう何本掛けただろ?ってくらい腕がダルくなるくらい釣れるんですね。



zmzyaasmyu44bb36vgda_690_920-8b16836e.jpg



na26yobg377pvfoz6akb_690_920-db2b80dc.jpg



kv9do4vbbdsz2epk6oka_690_920-94686488.jpg



imbvghwnmhwp89edjrm8_690_920-4563cdfe.jpg
ロケットベイト丸飲み♪



takha6zk5y7wggsp7bfv_690_920-80f98a9b.jpg



cdnsi2fespenvvf5ys8g_690_920-8a30b511.jpg



覚えてるだけで20本は抜いたでしょうか?



サラシとカレントも手伝って、サイズの割には引きは最高♪



時化とベイト、ルアーローテーションが上手くはまればこんな事もたまにはあるんですね♪



磯マルやヒラスズキを狙う場合それなりにゴツいタックルになり、時化もあってか雑になりやすいですが、丁寧にを心がけてやってみてください。



勿論安全第一でね。



コメントを見る

川本 斗既@ガチさんのあわせて読みたい関連釣りログ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!