プロフィール

川本 斗既@ガチ

島根県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/8 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

:

タグ

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:11
  • 昨日のアクセス:38
  • 総アクセス数:650026

QRコード

シルエット



ここ最近まあ忙しいです。



仕事は勿論なんですが、町内会長がまた当ったりとなんやかんやと気持ち悪いくらい忙しいです。



 そんな中でも可能な限り時間を作って1時間とか2時間とかの短時間で行ってはいますが、今年は?いや今年もかな?



かなりシーバスの戻りが遅いです。



年々感じている事ではありますが今年は更に悪い印象で、ベイトのポジションは把握できていて追えてはいるんですが、そのベイトのポジションにシーバスが殆ど着いていない状況でかなり苦戦しています。



なかなかログを書く時間がなかったのですが、久しぶりにちょっと前の釣行のことでも書きます。



○○パターンと言われるようなシーバスが一定のベイトを偏食する傾向になると、ルアーが出す波動やカラーは勿論、大きさやシルエットをしっかりと見て捕食するようになります。



 県東部においてはベイトが豊富で、この時期ですとコノシロ、サッパ、サヨリ、ハク、といったあたりが捕食されていますが、確実にシーバスを獲ろうと思うと、最初にこれらのベイトの中でどのベイトが捕食されているかの見極めが重要となってきます。



 多種のベイトが同じエリアに存在する場合、最初はサヨリだったのがしばらくするとコノシロになってたりする事もあるので、あまり固執した考えを持つとこっぴどくヤラれるなんて事もしばしばあります(笑)



 この時の釣行ではサヨリがメインベイトで、ウォブリンブがあまり入るようなルアーには見向きもしてもらえず、定番通りロール系のルアーに好反応でした。



imaから現在限定発売ではありますが、このサヨリパターンで非常に強いko130Sが今回も大活躍でした。



sneto7vwe4dg75y8v5bk_611_920-7eb736de.jpg



pw7rtpfzz6nd3393kw34_920_611-4859f105.jpg



vy25zehksxfx4zi9b23k_611_920-31ce8aea.jpg



xdwv8pd7h3e84nkijvbk_611_920-ab216f27.jpg



このko130Sは大型のサヨリはもちろん、これか入って来るであろうピンサヨリにも非常に効果的ですので手に取る機会がありましたら是非試してみて下さい♪















コメントを見る

川本 斗既@ガチさんのあわせて読みたい関連釣りログ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!