プロフィール

ファンキー山岡

その他

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/3 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

:

タグ

タグは未登録です。

アーカイブ

2017年12月 (5)

2017年11月 (4)

2017年10月 (4)

2017年 9月 (1)

2017年 8月 (2)

2017年 7月 (4)

2017年 6月 (1)

2017年 5月 (6)

2017年 4月 (3)

2017年 3月 (6)

2017年 2月 (4)

2017年 1月 (4)

2016年12月 (4)

2016年11月 (5)

2016年10月 (6)

2016年 9月 (1)

2016年 8月 (2)

2016年 7月 (2)

2016年 6月 (5)

2016年 5月 (6)

2016年 4月 (6)

2016年 3月 (5)

2016年 2月 (4)

2016年 1月 (4)

2015年12月 (4)

2015年11月 (4)

2015年10月 (9)

2015年 9月 (8)

2015年 8月 (5)

2015年 7月 (4)

2015年 6月 (7)

2015年 5月 (11)

2015年 4月 (2)

2015年 3月 (1)

2015年 2月 (2)

2015年 1月 (2)

2014年12月 (3)

2014年11月 (3)

2014年10月 (4)

2014年 9月 (6)

2014年 8月 (4)

2014年 7月 (5)

2014年 6月 (4)

2014年 5月 (6)

2014年 4月 (5)

2014年 3月 (3)

2014年 2月 (8)

2014年 1月 (7)

2013年12月 (7)

2013年11月 (5)

2013年10月 (5)

2013年 9月 (6)

2013年 8月 (5)

2013年 7月 (6)

2013年 6月 (6)

2013年 5月 (10)

2013年 4月 (9)

2013年 3月 (6)

2013年 2月 (3)

2013年 1月 (7)

2012年12月 (8)

2012年11月 (8)

2012年10月 (10)

2012年 9月 (12)

2012年 8月 (8)

2012年 7月 (4)

2012年 6月 (11)

2012年 5月 (15)

2012年 4月 (14)

2012年 3月 (8)

2012年 2月 (7)

2012年 1月 (12)

2011年12月 (10)

2011年11月 (9)

2011年10月 (11)

2011年 9月 (13)

2011年 8月 (7)

2011年 7月 (22)

2011年 6月 (15)

2011年 5月 (12)

2011年 4月 (10)

2011年 3月 (12)

2011年 2月 (11)

2011年 1月 (9)

2010年12月 (5)

2010年11月 (5)

2010年10月 (7)

2010年 9月 (5)

2010年 8月 (15)

2010年 7月 (15)

2010年 6月 (7)

QRコード

5fsz6mvuyfxn5oerk3j7-26b33424.jpg
EoGDYPO96ZYXJBEhxHdc-0802ad12.jpg
75wtEgxmUYa8Nty9W7ZW-debf5a1a.gif
2iRE9fOG7EwYJ7KBwPvL-14102887.gif
MmRyvpODO2zLdPAEWUG3-52999a6c.jpg
9zabokej2xdesuoefdum-407eeef5.gif
atdtd5jvu2z2i74x4tp9-e4c90735.gif
FiOLswg4iADPAgigDxeJ-add84847.gif
n7ZFUCciwjzF2KtKTBmK-2be34ad2.jpg

311あのとき

  • カテゴリー:日記/一般
あの日の事は忘れない。
あの日からの事は忘れない。

何か出来る事は無いか?と自分に出来る事を探し
今は、経験を伝えて行くことが出来る事の一つ
何度もブログには書きましたが
あの日、あの時、俺は和歌山県の某磯に立っていました。
波待ち状態の時間も有る位のコンディションで
じっと海を見るくらいの集中の中だった。
嫁様からの連絡で地震を知りました。
ここで大きく伝えたい事は
「地震に気が付かなかった」
と言うことです。
連絡を受けて事の重大性を少しずつ理解し
磯から一目散に車に逃げ、さらにその場からも逃げました。
電波の悪い中
※早急に紀伊半島に良い電波を!
車のテレビから途切れ途切れ伝わる映像による事実
徐々につながらなくなる電話。

ああ
揺れたはずなのに・・・。
全く気が付きませんでした。
後に報道で1.9メートルの津波が来たことを知りました。
俺があの時に立っていた磯の
近くの港では船が陸に打ち上げられている映像が映りました。
あのとき俺は「平磯」に立っていたのです。。。
ほぼ水面に近い磯。。。
さすがに津波には気が付いたと思いますが。。。
恥を忍んでもう一度言います。
「地震に全く気が付きませんでした」
この事は、「ファンキーお前が鈍感なんだよ」と言う人も
居るでしょう。
しかし「やり込んだファンキーさんでも気が付かなかったのか」
と教訓にしてくれる人も居るでしょう。

自分で言うのも可笑しなことですが
当時、週に何日も、
そう!
人が羨むほど磯に立っていたころです。
夢中でコースマネージメントしていました。
あれほどの大地震でも
釣りの楽しさで消されてしまい揺れを感じない。。。

特に本気で本当に磯ヒラスズキを愛している方は
理解していただけると思います。
一投入魂
じっと睨みをこらしてコースを読んでいると
「思ったとおりのヒラスズキ」を狙っていると
本当に地震わかりませんよ。
岩が波で揺れることもあるでしょう
沖でふくれるウネリを見つめていることもあるでしょう
安定の悪い大き目のゴロタを歩いていることもあるでしょう
なにせ「あの環境」で「それ」に集中しているのですから。

磯ヒラスズキにおける釣り日和

堤防でも集中していたら
河川河口でも集中していたら
サーフでも集中していたら
・・・
俺は俺のあの日の経験から言います。
あれほどの揺れを
磯で全く気が付きませんでした。

海のレジャーの皆さんへ
状況によりますが地震に気が付かない事が有るという事実を!



地震速報や地震メールなどへの登録は必ず。
地域自治体などの連携の確認を。

釣行先を必ず家族に伝える事!


多くの方が命を落とし多くの方が今なお悲しみの中です。
追悼の気持ちを表します。

ファンキー山岡

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!