プロフィール

ファンキー山岡

その他

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/2 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

検索

:

タグ

タグは未登録です。

アーカイブ

2017年12月 (5)

2017年11月 (4)

2017年10月 (4)

2017年 9月 (1)

2017年 8月 (2)

2017年 7月 (4)

2017年 6月 (1)

2017年 5月 (6)

2017年 4月 (3)

2017年 3月 (6)

2017年 2月 (4)

2017年 1月 (4)

2016年12月 (4)

2016年11月 (5)

2016年10月 (6)

2016年 9月 (1)

2016年 8月 (2)

2016年 7月 (2)

2016年 6月 (5)

2016年 5月 (6)

2016年 4月 (6)

2016年 3月 (5)

2016年 2月 (4)

2016年 1月 (4)

2015年12月 (4)

2015年11月 (4)

2015年10月 (9)

2015年 9月 (8)

2015年 8月 (5)

2015年 7月 (4)

2015年 6月 (7)

2015年 5月 (11)

2015年 4月 (2)

2015年 3月 (1)

2015年 2月 (2)

2015年 1月 (2)

2014年12月 (3)

2014年11月 (3)

2014年10月 (4)

2014年 9月 (6)

2014年 8月 (4)

2014年 7月 (5)

2014年 6月 (4)

2014年 5月 (6)

2014年 4月 (5)

2014年 3月 (3)

2014年 2月 (8)

2014年 1月 (7)

2013年12月 (7)

2013年11月 (5)

2013年10月 (5)

2013年 9月 (6)

2013年 8月 (5)

2013年 7月 (6)

2013年 6月 (6)

2013年 5月 (10)

2013年 4月 (9)

2013年 3月 (6)

2013年 2月 (3)

2013年 1月 (7)

2012年12月 (8)

2012年11月 (8)

2012年10月 (10)

2012年 9月 (12)

2012年 8月 (8)

2012年 7月 (4)

2012年 6月 (11)

2012年 5月 (15)

2012年 4月 (14)

2012年 3月 (8)

2012年 2月 (7)

2012年 1月 (12)

2011年12月 (10)

2011年11月 (9)

2011年10月 (11)

2011年 9月 (13)

2011年 8月 (7)

2011年 7月 (22)

2011年 6月 (15)

2011年 5月 (12)

2011年 4月 (10)

2011年 3月 (12)

2011年 2月 (11)

2011年 1月 (9)

2010年12月 (5)

2010年11月 (5)

2010年10月 (7)

2010年 9月 (5)

2010年 8月 (15)

2010年 7月 (15)

2010年 6月 (7)

QRコード

5fsz6mvuyfxn5oerk3j7-26b33424.jpg
EoGDYPO96ZYXJBEhxHdc-0802ad12.jpg
75wtEgxmUYa8Nty9W7ZW-debf5a1a.gif
2iRE9fOG7EwYJ7KBwPvL-14102887.gif
MmRyvpODO2zLdPAEWUG3-52999a6c.jpg
9zabokej2xdesuoefdum-407eeef5.gif
atdtd5jvu2z2i74x4tp9-e4c90735.gif
FiOLswg4iADPAgigDxeJ-add84847.gif
n7ZFUCciwjzF2KtKTBmK-2be34ad2.jpg

参加者です。

  • カテゴリー:日記/一般
エソ・・・
ショア・オフショアを問わず。
まぁポイントにより
税金的に釣れる・・・。
そう!「釣れる」・・・。
釣れなくて良いのに・・・。

外道の王様。

人間から
そんな不名誉を与えられた魚エソ
俺もショアジギングに夢中の頃
「練り物ヒット」とか言って
少しバカにしていたのでもある・・・
しかし税金的に釣れる一面があり
避ける事は難しいのである。
もちろん本人(本魚)はそんな事は知らない。

そんなエソにスポットライトを当てている人達が居る事を知ったのは
去年の・・・
いや、定かではない。
兎に角、ツイッターでつながった熱い人達
奈良県のロックショアアングラー

たかおサンかひでおサンか・・・
のツイッターだった。


去年の家族旅行で

エソを釣りました。
というか・・・
釣れました。
『グアムではモンキーフィッシュと言う・・・』

6fbpn6ye8ihrf9k3hoat_480_480-c22a0cda.jpg
グアムESO
※俺、同じ魚は「二度ださない」を基本にブログ
やってきたが
エソなら良いか?

な・・・これなんだよこれ(汗)

これが今現在のエソの風あたり・・・
それがリスペクトされる日が来る!


グアムでもまぁそれなりの・・・
しかし、ポイ捨てで陸で乾燥している事は無く
ある程度、そうある程度は生きがいがあるようだ
俺が釣ったグアムエソは
地元のアングラーが「食べるからくれ!」って
持って帰ったから。
海に感謝なんだろう。
と。。。
ブログやツイッターに書いた。
そして
「日本でエソの世界大会がある!」
的な事を書いた。
「エソの世界大会やってる人が居る」
だったか・・・

すると

主催者様からコメントが入った。

ESO1グランプリ

おおおお!


もう一度

ESO1グランプリ

今回でなんと
3回目
第三回です。
そして俺の認識が甘かった。
他に無い大会だから
和歌山一が日本一
日本一が世界一
・・・。

そして
宇宙一を名乗る事となっていました。

※他にもエソの大会が存在していたらゴメンナサイ
というかそれがエソなんですよね。。。
※Ⅱ ありました。。。

連絡を頂いてから
実に仲良くさせて頂きました
実行委員長のヒロさん。
俺が連載させて頂いている
アングリングソルトにも登場して頂きました。
スタッフ(仲間)の皆で第三回
ここまでやってこられている。
自力
ジリキでだ!
まさにジリキ!
実力の自力だ!

彼ら仲間が自分たちの力で
第三回のココまで来ている素晴らしい!
楽しんでいるようだ~

そして!

前回の参加者の倍の参加人数
初参加者の数が
なんと去年の参加者の人数!!!
こんなスゴイ!

参加者ファンキー山岡
俺は、参加したい。

試合に参加します。
ただ日曜日だけに仕事のスケジュールが許すか?
今年に入り土日は一度も完全に休みが取れていない。
もしもの急な仕事も考えると申し訳ない事も・・・
その事は土壇場まで
ヒロさんと和歌山インター近所のMドで話した。
磯ヒラの帰りに飯を共にしたり。


俺の
活動中である
「釣り人釣行先経済効果万歳作戦」(仮)
必ず御邪魔した地域の飯を食べる!

地元で稼いで
釣行先で使う
釣行先への感謝の気持ちである。


ヒロさんの地元和歌山の旨いもんの店を教えてもらったりして


釣りのつながり
エソのつながりで
ありがとうございます!

そんな中!
見事に今年初の日曜休みをゲット!!!
土曜の仕事を終わらせ
昼過ぎから和歌山へダッシュ!!
そう!折角やから!
やっとかないと!
やっとかないと!
やっとかないと!
和歌山の海には楽しみがイッパイ

そして
日曜の朝5時
開会式の場所へ行くと
初対面のスタッフの皆さんの素晴らしい笑顔
そして心地よい緊張感が伝わる。

ぱらぱらと
さんさんごご

集まりだす選手たち

そう!

選手

zbpst5p5am2dxypzyuip_480_480-1e62e57d.jpg



そして!

xjscrij32b52m8cvtzit_480_480-6a93f204.jpg

スゴイ人数の選手が競う!

その腕を競うのだ!

楽しみながら
ルールの中で勝敗を競う。
エソで試合だ!

俺は普段の釣りに勝ち負けは人とはやらない
自分とはいつも戦いだ!昨日の自分に勝つ
前回の釣行の自分に勝つ。

試合となると別。
他にも潮の岬オフショアトーナメントとかに出場した事はある。
あの時も真剣に釣りました。
真剣な人に失礼のない様に。
その釣りに順位が付きますから
真剣にやらないと駄目です。
それが試合です。

鳴門の辰丸さんの鯛釣りの試合にも出場しています。
もちろんド真剣です。
これは、ほんまに勝ち負けやりますから
試合終了後も
精神的にきついです。
全員ド真剣ですから完全に勝ち負けです。
それが試合ですからね。


そして
開会式が済み
試合開始です!
ESO1グランプリ開幕です!

俺は、ゆっくりと一人車に乗り
「独自の調査(笑)」で決めていた某漁港へ向かう

途中
マクドで朝マックと思うが・・・
最近の太り様ときたら酷いので
グアムの写真と比べてみたら泣きそうです。
これを全て「禁煙」のせいにはできないが・・・
まぁ禁煙からも太るから・・・
もう一度しぼろう!

で!
ローソンでカロリー見ながらパンを買うと・・・

ツイッターの超人気者の
イカジイさんとFダさん(コードネーム忘れました)

「どこに行くの?」
的な試合攻防の中・・・
世間話に時間をかなり使う(笑)
これも相手の時間を奪う試合攻防なのか
おそるべしイカジイ・・・

そして
共に北上し当初の目的の某漁港に

写真は無い。

笑うだろうが・・・
試合中は写真なんて撮ってる場合じゃない。
最後に順位で良いじゃぁ無いか!!
と思っている部分もある(笑)
しかし頼まれたら撮ります。
おもろい事は撮ります。

すると・・・

どん!
「よっしゃ!」

バラス・・・
「まちがいない!エソのあたりや!」

「おるよ!おるよ!」

もう笑うしかない

そこへ!

「ひっと!」

イカジイ

やりやがりました!

ナイスサイズ!!!

この時点で俺たちの視界から見える範囲で
イカジイが優勝です!
それ位の大物です!!!

次に俺にドン!

なんと!ロッドブチ曲がり!

きた!
きた!
イカジイのより若干俺のエソがデカイ!!!

有る!優勝ある!(笑)

隣のFダさんの目が変る。
いつもなら釣らん方がエエんです。。。
時間の無駄的な・・・
しかし今日は逆に青物なんか掛ったら
ほんまに「時間の無駄です!」

全員がエソを狙っています。

これは、表彰式で明らかになりますが
「他魚賞」が余るのです。
他魚の持ち込みが少なく
ネタ的に去年からの流れがある人は
持ちこみましたが
みなさんド真剣にエソで勝敗を競った証拠です。

釣る人は釣る。

どんな魚種でも釣る人は釣るのです。


イカジイ
またロッドをブチ曲げています!
まじかよ!!!!
デカイよ。。。

ブチ抜く!

ッ普段なら

空中フックオフで海へポチャンは良い事!
ヤツの小さな鱗が手に着く事も無いのやから・・・

しかし今日は試合。
テトラの間を抜け海へと帰ろうとするエソ!
それを必死で追いかけるイカジイ
これ以上は危険と諦めるイカジイ・・・
目には涙が浮かんでいるように見える。。。
まちがいなくキッカーエソ・・・
俺らから見える範囲の・・・
優勝のキッカーを落とすイカジイ・・・


まだバイトしかないFダ氏の心境を見たいが
試合中でもあり(笑)

そこへ
俺たち三人を動かす情報が入る・・・

トンデモナイ大物
釣りキチ三平で例えると
アラスカサーモンのトーナメントにででいる時に
グリスリーのオッつぁんがやね・・・

さておき

その大物を見に行く事に・・・

見れば驚愕!
この目を疑う大物・・・
巨大だ!
オフショアでもなかなかお目にかかれないであろう
ビッグワン!

俺のキャッチしていたエソは
なんなんだ・・・
青物で言えば「もエソ」だ・・・


※ココから重要
俺らが選んだポイントから100メートルも離れていない。
堤防に多くの人が居たと言えども
遅くにしか行かなかった自分が悪い。
もちろんポイント選びは正解だったが
ホンマの正解とは言い切れない。
ピンを外しているからな。。。
しかし
理論でエソを追い詰めていけるのだろうか?
もう先に書いてしまうが
その彼は優勝するのだ。
何度もプラを重ね・・・
最大級を5本揃えるゲームメイクを企んでいたと言う
この御仁は勝つべくして勝った。
本当に何本もエソを獲り
エソにエソを重ねて
家の近所とはいえ・・・
毎釣行エソを獲り
もうエソなら外さないと・・・・
この人
そんな男でした。
勿論ほかの魚種も上手いらしい♪


さておき


鯛釣りの試合なら前日に徳島入りし
プラをし試合に挑む事も有る俺だが・・・
ほんまにエソをなめていた。
いや。。。順位が云々。。。ではなく

魚として・・・

それは、毒があるとか・・・
怪我を負わされるとか・・・
(歯はキツイ)
見た目はキツイが・・・

いままでエソに失礼な事ばかりして来た。

そんな事を考えながら
後の優勝者!
その御仁の横に入れて頂き攻める。

そこに「たかお氏」合流。
他のポイントからランガンで来たようだ
未だノーフィッシュの彼が熱い・・・
彼が俺に聞く

「ファンキーさん!俺、殺気でてますか?」


「でてる」


めっちゃでてる!






すると!

Fダさんフィッシュオン!!!!

物凄く丁寧なファイトだ!
あり得ないファイト。
時間を掛け
抜き上げにも躊躇しながら慎重に!

堤防に響く彼の雄たけび。

たかお氏の

「えええええーーーーなぁ~!」

心底うらやましいようだ。

たかお氏の釣りに対する真摯な一面を見れた。
酒は共にした事がある。
朝まで磯ヒラスズキの話で呑んだ
しかし
共にロッドを振ったのは始めてだ・・・
それがエソ。。。

Fダ氏とエソの物持ち写真を御撮りし
釣りに戻る・・・

すると

時間を計算し
後の優勝者となる御仁は移動。
スケジューリングされたランガンだ。
「ついて行っていいですか?」
正直・・・
正直に書くと・・・

喉まで出ていた。。。
その御仁について行けば
さらなる大きなエソに出会えるような気がした。

俺も一人で磯ヒラスズキを探し
今年も絶好調にあるが・・・
やはり考えに考えて疲れるくらいに
アホな頭も使っている

御仁の背中を見送った。

やがて時がたち
帰着違反にならぬよう本部に帰着
検量を済ます。

検量時
スタッフが風に悩んでいた。
だれも「もうええやん」と言わない。
ド真剣の皆さんが帰着して来るのを
ド真剣に迎えているのだ。
段ボール箱で風よけを作り
最初の一尾から
最後の一尾まで
同じコンディションで計量する為に
神経をすり減らしている。

avyexiivt5ujadf2ufcb_480_480-6109aba1.jpg

誰からも
『エソやん・・・』
的な言葉は出ない。

いや笑いの部分では
『エソやん』はあるだろう今後も・・・

しかし、もう少しの変化は始まった様に思う。
世界が動く予感がする
この人たち世界を動かすかも・・・

ライブウエルでのウエインの人も居る

64zwk2br28ht7ahb2nbs_480_480-073e606b.jpg

ほとんど腹を見せている・・・
となると自然の恵みに感謝して美味しく頂き
我々の血となり肉となり
感謝です。

表彰式
感動した。

優勝!

6hituhydj5zzi98u2cim_480_480-e8d7af3b.jpg

ガッツポーズを獲りながら出ていく!

当たり前じゃぁ無いか!!!
勝者なんだから!

鳴りやまぬ拍手。
当たり前じゃぁ無いか!!!
全力で戦ったんだから!

i5rimzs7das574ipzmip_480_480-3fc61bb3.jpg

勝った人が称えられて当たり前だ!
それが試合だ!

エソやからとか無い♪

いやエソ最高♪







入賞していないので俺の順位がわからないが
のちに公式ブログで発表されるであろう!

そして!
スタッフの気遣いですごい!と唸ったのが

pgtu2ns24xfcprcwct4h_480_480-a1113b2d.jpg
「赤エソがウエインされました!」
パチパチパチ
拍手

えっ?

なぬ?

赤エソ?

賞有るじゃぁ無いか!

そうなの・・・
赤?

そして

参加賞など景品を頂き
余韻に浸る
時に!!!!

雨です!雨!

こんなタイミングでの雨です。
全て安全に開催されてからの雨です。
無事開催終了を待っていたようでした。





そして参加者の人で
「げんまいおにぎり」
玄米のおにぎりを
俺に差し出してくれた先輩がいた。
ありがたく頂いた。
これが物凄く美味しく健康のありがたさを知る。
一生懸命作られた手作り
これはホンマに嬉しい
あの味が忘れられない。
生きることにもっとも重要な食
玄米おにぎりは、一手間かかるのである。
ありがとうございました!



そして帰宅途中に
TOYOTA2000GTが元気に高速道路を走っている
あーーーなんか幸せである。

パーキングではエソワン出場者に遭い挨拶をし
余韻に浸りながら

大津に戻り
息子とギルを釣る。
このギル釣りをしていると
複雑な思いの中へと落ちていく。。。

道に捨てられたギルギルギル・・・
今日は多くを書かないが。。。




そして
夕食の準備
もちろん俺が包丁を握る
素人だが一生懸命やる!

bodu4ohh79zcxidtg8wt_480_480-9a16aa56.jpg

エソ
綺麗な身だ。

9fyxjkz4tauk4dt3iz63_480_480-2831983b.jpg

小骨は多いです。
ハラスの所は一手間いります。

fch5ehddybknarct9wyw_480_480-11922862.jpg
これがエソの刺身です!


他にも「空揚げ」をしました。

反省点は、〆、血抜きです。
おこたりました。
試合だからやっていません。
血を抜くとグラム数が減りますから。
しかし食べる事前提のキープですから
より美味しく食べる為に〆血ぬきはするべきでした。
大きな反省です。
以後気をつけます。
大反省です。
そして死後硬直も凄いです。

「ちゃんと」して持ち帰ったら
もっともっと
良い感じですよ!
お尻の穴から尾鰭の身は小骨無。
ただ腹の範囲が長いです。

海なし県民である俺は、DNAの中に
海の魚は貴重品で無駄なく食べるってのがあるのか

キッチリ捌きます。
これも物凄く技術向上したく思っています。




5jybg95nke9gwkxeg49u_480_480-6d842185.jpg
あれ?
あれ?あれ?

これは!

この身は・・・

pnnm4vgakt7faogdf3pt_480_480-d9c4ff58.jpg

手前から
二種盛りの御刺身

二種ニンニクオリーブオイル炒め

二種の空揚げ

釣り人は自分のターゲットが一番旨いと言うのです。
これは当然のことです。
グレの人はグレが一番旨いと言い切ります。
時期はありますがとか言います。
鯛の人は鯛
皆さん自分のメインターゲットに誇りを持っています。

無駄なくキッチリ捌いて食べました!

2yakgjeginna6fsoc4pc_480_480-1c21598f.jpg

エソも旨いですよ・・・

ごちそうさまでした!

ESO1グランプリ参加の皆さんお疲れ様でした!
素晴らしい時間の共有をありがとうございました!

スタッフの皆さん
お疲れ様でした!本当に素晴らしいです!
今までの苦労が光り輝いていますね!
もっとすごくなりそうですね!

初参加でしたが
ESO1
たぶん・・・人との出会いや
人との再会
がんばってる人
喜んでいる人
笑ってる人
そんな人人人が楽しいんでしょうね。
参加させて頂きありがとうございました!
おおきな声で感謝です!
ありがとうございました!




最後にエソの食べ方ですが
俺は今回の個体を刺身でも食べましたが
やはり料理をお勧めします。
本当に美味しく頂く事が良いと思いますので
俺の本心を書きます。
文中にも書きましたが〆血抜き
そして今回は試合と言う事も有り
魚の管理に力を注ぐ事があまり出来ずでしたので・・・
それは、その場その時の最善の条件を満たした管理をした
ヒラスズキと一緒に食べたと言う
こともありますが・・・。
しかし、小さなヒラスズキとですからね・・・
比べるつもりは無かったのですが。
季節を考慮して一番美味しいと思えるサイズや生息地など
考えたヒラスズキと食べ比べたら
それはもうアカンでしょうが。

ちゃんと管理したエソを食べてみたいと思いました!
今後はおもしろいでしょうね。
ちゃんと管理してバツグンの状態で刺身で食べたいです。
だって!みなさん必ず食べた事が有るはず・・・
有名な食品の食材に名前を連ねていますから・・・
美味しい魚である事は間違いないと思います。
これからの季節、生食、料理共に
魚の管理には気をつけましょう。



ありがとう!ESO1グランプリ。



 

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!