プロフィール

ファンキー山岡

その他

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/3 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

:

タグ

タグは未登録です。

アーカイブ

2017年12月 (5)

2017年11月 (4)

2017年10月 (4)

2017年 9月 (1)

2017年 8月 (2)

2017年 7月 (4)

2017年 6月 (1)

2017年 5月 (6)

2017年 4月 (3)

2017年 3月 (6)

2017年 2月 (4)

2017年 1月 (4)

2016年12月 (4)

2016年11月 (5)

2016年10月 (6)

2016年 9月 (1)

2016年 8月 (2)

2016年 7月 (2)

2016年 6月 (5)

2016年 5月 (6)

2016年 4月 (6)

2016年 3月 (5)

2016年 2月 (4)

2016年 1月 (4)

2015年12月 (4)

2015年11月 (4)

2015年10月 (9)

2015年 9月 (8)

2015年 8月 (5)

2015年 7月 (4)

2015年 6月 (7)

2015年 5月 (11)

2015年 4月 (2)

2015年 3月 (1)

2015年 2月 (2)

2015年 1月 (2)

2014年12月 (3)

2014年11月 (3)

2014年10月 (4)

2014年 9月 (6)

2014年 8月 (4)

2014年 7月 (5)

2014年 6月 (4)

2014年 5月 (6)

2014年 4月 (5)

2014年 3月 (3)

2014年 2月 (8)

2014年 1月 (7)

2013年12月 (7)

2013年11月 (5)

2013年10月 (5)

2013年 9月 (6)

2013年 8月 (5)

2013年 7月 (6)

2013年 6月 (6)

2013年 5月 (10)

2013年 4月 (9)

2013年 3月 (6)

2013年 2月 (3)

2013年 1月 (7)

2012年12月 (8)

2012年11月 (8)

2012年10月 (10)

2012年 9月 (12)

2012年 8月 (8)

2012年 7月 (4)

2012年 6月 (11)

2012年 5月 (15)

2012年 4月 (14)

2012年 3月 (8)

2012年 2月 (7)

2012年 1月 (12)

2011年12月 (10)

2011年11月 (9)

2011年10月 (11)

2011年 9月 (13)

2011年 8月 (7)

2011年 7月 (22)

2011年 6月 (15)

2011年 5月 (12)

2011年 4月 (10)

2011年 3月 (12)

2011年 2月 (11)

2011年 1月 (9)

2010年12月 (5)

2010年11月 (5)

2010年10月 (7)

2010年 9月 (5)

2010年 8月 (15)

2010年 7月 (15)

2010年 6月 (7)

QRコード

5fsz6mvuyfxn5oerk3j7-26b33424.jpg
EoGDYPO96ZYXJBEhxHdc-0802ad12.jpg
75wtEgxmUYa8Nty9W7ZW-debf5a1a.gif
2iRE9fOG7EwYJ7KBwPvL-14102887.gif
MmRyvpODO2zLdPAEWUG3-52999a6c.jpg
9zabokej2xdesuoefdum-407eeef5.gif
atdtd5jvu2z2i74x4tp9-e4c90735.gif
FiOLswg4iADPAgigDxeJ-add84847.gif
n7ZFUCciwjzF2KtKTBmK-2be34ad2.jpg

磯ヒラスズキ 

  • カテゴリー:日記/一般
俺はキャッチ&イートを公言している。
キャッチ&リリースを否定しているのではない。

今シーズンもいよいよ終わりと言いましょうか?
まぁまだ有ると言えば有りますが
熱中症の事も考えるとね。
去年までは強い口調で言い続けてきましたが。
まぁ皆さんリレーして居られるようで。

さて
今年の磯ヒラシーズンは
ほぼほぼblogにブツ持ちを載せることをひかえました。
現場で出会った人たちには
「この魚もblog載せないのですか?」
と聞かれつつ(笑)

「なんでファンキーさんblog載せないのですか?」

時間が有るときは現場で話しました。

少々決断をあせったかな?
と思うときもありましたがほゞ実行しました。

もとから釣ったヒラスズキを全部載せていませんから
アレですが(笑)


『載せるのやめた!』




さておき・・・


もちろん
俺は釣った全てのヒラスズキを持ち帰りません。
複数釣ったときは
目を怪我した個体など
選んで〆ます。
そのため遠くても潮が通るタイドプールまで
活かして保管しに行きます。
釣りの時間を割いてそうしています。
皆さんの半分くらい は言い過ぎですが
釣りの時間は縮小されます。
もちろん俺がそのスタイルをえらんだのですからね。
命をいただくのですから感謝して
自分の時間を多く使って
丁寧に〆ます。

もちろん
釣ると必ず魚にダメージが有ります。
たくさん魚を釣るようになると必ず
自分が釣った魚に
「致命傷かも?」
と思える傷を負わすことがあります。

俺はそんな魚を選んで〆
あとはリリースします。
ですからリリースできるように保管(休ませる)
これは身勝手ではありますが。。。
タイドが遠かろうと歩いて魚を元気に保管しに行きます。
近くの時は、入れ替えていきます。

さらに
さておき




南紀のヒラスズキの磯に巡回するtypeの個体が小型化
そして多くの人が訪れること。
あ・俺はダイバーの友達に聞いたことを信じていますので
またこれは俺の持論ですので
ゆっくり話しますが

「磯に来るtype」

「そうでないtype」


性格か個性か違う生態か
が居る説を強く唱えています。


さておき・・・

しかし
今回の「だんまり(笑)」
誰かがやらないとアカン事をしたとおもっています。
でも
ヒラスズキのウェブ露出が増えたら
ヒラスズキが減って
ウェブの露出を減らせば
ヒラスズキが増える!
とは言えませんし
ただ
ヒラスズキのウェブ露出が増えたら
ヒラスズキが増えた!
これは・・・現実に無いようです。。。



ところで・・・

俺の個人的な状況はといいますと
シヌかと思いましたが(笑)
雑誌の取材はズーッとありましたし
撮影依頼も増してきています。
動画も回して頂いています。

だから皆さん
磯ヒラスズキは
我先に載せなくても良いみたいよ?
皆さんのゲーム性を楽しくないものにしないためも
じっくり熟成させても良いのでは。
あと
危険な場所やなにかの事も有りますので
スマホからポン出しせずに
じっくりパソコンで
岩変えたり(笑)してから
出してあげたらどうでしょう?

後輩数名と
大先輩一人に
「よくやりましたね」
と言うていただいたので
満足です。
皆さんに感謝しています!
応援ありがとうございました!
これからも
よろしく!



ねっ!


ではでは

そうそう
俺が鳴門の真鯛を
さばく
動画でも見ながらね。




 

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!