検索

:

プロフィール

イチコロ

大阪府

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/3 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:48
  • 昨日のアクセス:246
  • 総アクセス数:39443

QRコード

レンジコントロールでメバル

「アジコロ」のニューカラーもアップできたことだし
ここはひとつ、メバルちゃんの感想を聞きに行くことにしました。

デカイのが釣れる泉南や、南紀までいくのはしんどいので
かわいいサイズでも、釣れるのが分かっている実績ポイント
の南港に行ってきました。

この日は、風もなくあたたかく、まさにメバル日より!
で、メバルちゃんには聞きたいことが二つ。
それは、クリアカラーの好みとレンジの深さ。
そのために、前日に何個かテスト用の「アジコロ」を仕込んで
さらに、レンジコントロール用のシステムを作成(このシステムは後日に紹介します)

南港に着いたのが、潮が変わる前の夕方6時なので
どうかなと思いながら、キャストを開始しました。
とりあえず「アジコロ」のクリアピンクシラス35mm2g
をつけて、レンジコントロールは水面から25cm
になるようにセット。かなり浅めです。
これはすでにかなり浮いていると想定して。
まぁ、手順通リに上からというのもありますが。

無風なのでキャストすると気持ちよく飛んで行く。
PE0.1号のラインもふけないので、やりやすいこと
このうえない。

レンジコントロールシステムでスローシンキングにチューニング
している「アジコロ」をほとんど動かないデッドスロー
で巻いていると、水の抵抗を受けて、上につけている
コントロールシステムが浮き上がり
水面に波紋を作るのがわかる。
スローシンキングでもリトリーブスピードで一定の深さ
をキープできる。
リールをまかなければ、そのままゆっくり沈んでゆく。

底を攻めるのは後にして、水面から25cm下のレンジ
を探り出して3投目、ビビビッツと振動するような
アタリの後、クククゥと絞り込まれるのは紛れもない
メバル。
一匹めなのでバレないように願いながら無事キャッチ!
ヨッシャー!

そこから、キャストポイントをずらしながら、ぽつぽつ
釣り歩いていく。

この段階ではまだ狙うレンジは変更していない。
アタリが少なくなったと思ったら、カラーチェンジ!
すると、ふたたびアタリがでだす。
これは、タチウオやシーバスでも一緒ですね。

r9x6xeothkp22f8bdcwb_480_480-3ca3eeac.jpg

一通り25cm下のレンジは探ったので、今度は
少し深めの、90cmほどにしました。
そうすると、それまで20cmに満たなかったメバルが
20cmアップがヒットするように!
やっぱり、デカイのは下にいるみたいです。

gaohmpt57uuchg8pvxf9_480_480-ba244621.jpg

結局、メバルちゃん感想はアタリ前田の、カラーチェンジはこまめにすること。
そして、レンジもこまめに探ってみることでした。
kdogypr6vjk3wv3t7fgd_480_480-3df99f62.jpg

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!