プロフィール

古賀 亮介‐snif

福岡県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2018/7 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

:

リンク先


blueblue


INX.label


purefishing japan


Jazz


清眼堂


呼子エリア、湾奥の状況確認

arzc8b38pfmmsnvawmmx_480_480-15a942b9.jpg
補修解禁後、久しぶりに様子見に行った修行場でニューロッド鱗付け♪

良いトコに掛かりすぎてて、アゴ開いちゃって、写真写りがサバみたいですが(笑)
暖かかったのでウエア薄くしました。翌日は冬装備でしたけど。
季節の変わり目って、荷物が増えてヤダね。('A`)



最近の呼子エリア、イカの密度がまだまだ上がっております。
久しぶりの修行場も、対岸の湾奥も例に漏れずイカまみれでした。

ガルプもパワーベイトも関係なし。
必殺のマイクロクローラーなんて、瞬殺されますorz

サイズでかめ、動かし過ぎ、あと白系などの膨張色。
即抱かれちゃいますのでご用心。
頑張れば頑張るほど、ワームがどんどんなくなります(^^;



で、定点で見に行ってるマヅメパターン。
気配はするんだけど、外洋向きの堤防の内側でも、やっぱイカ多すぎ。
did3vnvsai65f94j7z67_480_480-316b0155.jpg
ジグ単で届く範囲はおろか、ミニの距離、レンジでもこの反応。

zk2mdz5x3x3wh2vpc4x7_480_480-a29f6cb1.jpg
シーライドミニ
完璧なるフォールでしっかり待って獲るwww

軟体も慣れてくればしっかりと狙って、意図的に掛けに行けます(*´ω`*)
サクサクリリースして何杯釣ったかいな。

しかして、アジは泣き尺が2本でオシマイ(´・д・`)
しかも渋ーいの。

イカのテリトリーを潜り抜けて、隠れちゃってる感じで、
もう、ベイト追い掛け回してガツガツやってたような、
先週までのあの群とは別魚種でした。


ナイトゲームに移行してもそれは変わらず。

動き回った挙句にやっと見つけたイカの居ない場所。
そのかわり待ってたのは、極限に渋い表層パターン。

なんでこんなに・・・。ってくらい。

軽めで表層直下ウインドドリフト。闇場。
動かすと何処も途端に全くダメで、中層もダメ。

ボトムは長いこと待って、底生パターンで数匹。コレも闇場。

明るいところでは、ほとんどアジを見つけることが出来ず、
とにかく明かりの近くには入りたくないみたい。

浮いてる群を見つけても、魚をうっかり照らすと、一瞬で群が消える。

しばらく投げずに闇場で静かに待ってると、気配が戻ってきて、
アミをハスハスしてるのが、ライズリングとして水面に波紋が浮きあがる。

その現場の写真がコレ。
i8dwijdiszewhuckh8io_480_480-fbe9cdfc.jpg

闇場で一瞬のフラッシュで撮影したものなんだけど、
フラッシュに反射する目玉と魚影が見えますでしょうか。
PCで画像拡大すると見えるかな。

何とか見れるのが、表層に浮いてる20尾程度ですが、
ライトで一段下まで照らすと、見える範囲にはギッシリとアジ。

尺前後の良いサイズの群が、
漁港の港内奥の潮通しの多少イイ場所。

そんなちょっと特殊なピンを、選りすぐり数か所打っていくと、
気配も反応もあるんだけど、釣れる気がしなくて照らしてみると魚影まで見えるけどすぐに消える。

異様に光を嫌ってる。

それがまた釣れないやら悔しいやら、
しばらく時間置くとその場に戻ってくるんですけど、

そもそも居るかどうか判断をするのに、
丁寧に釣り進んでたら夜が明けちゃうくらいスローなので、気配で探す釣り。

風向き、闇場、潮の淀む一歩手前の湾奥や港内奥。

産卵期特有のアレですね。

もう、悶絶通り越して気絶しそうなほど、集中しても渋かった。
ぽっくり逝きそうでした。(´;ω;`)ウゥッ

真っ当にリグ通してても、
一ケ所やりきるのに1時間。
その間で3~5尾取れるかなってとこ。

全部で15,6本くらい釣って終了。

面白いけど、翌日昼から仕事なのにやっちゃうと、
集中し過ぎで体力持たないっすね、コレ(笑)

この群からなんとか仕留めたリグが、
表層ドリフト0.3~0.4gに1.5inベビサとスライダーシャッド。

難しくて難しすぎて、何ともおもろい夜でした。
j2v6gcn27wv3xfnpfans_480_480-2c095c77.jpg


でも、なんていうか・・・
デイの方がレンジ深めで群が固まるので、
これならナイトよりデイの方が全然イージーでした( ゚∀゚)=◯)`Д゚)・;'


こんなに一気に産卵モードとは。
痺れたね(ヾノ・∀・`)ムリムリ



タックルデータ
アジ
rod     pro4ex TFL63FC-R
reel    ダイワ2004
line    シンカーアジング141 0.3号+フロロ1号

rod     チタン510
reel    ダイワ2004
line    エステル0.3号+フロロ0.8号

baits  尺ヘッドR0.3g
    レンジクロスフックMMCカスタム0.4g
   +ベビサー2inヘッドカット(1.5in同等)
     スライダーシャッド2in(クリアレッドフレーク)

フィネスイカメタル(笑)
rod    pro4ex 4s-610SL
reel   ダイワ2004
line   PE0.4号+フロロ1.5号
baits シーライドミニ6~9g(シルバーグロウイワシorピンクジョーカー)

コメントを見る

古賀 亮介‐snifさんのあわせて読みたい関連釣りログ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!