vytfhvwicuba9knthgk8_180_59-87ea59fe.jpg

o5m2bi8wihxzgk8xee8m-44dc6f70.gif


5ifd79yc6zfz8d599ea3-d63d86c6.jpg


プロフィール

赤塚ケンイチ-KEN

北海道

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2018/7 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

:

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:108
  • 昨日のアクセス:599
  • 総アクセス数:4065441

QRコード

激流の大河をメタルバイブで



朝5時半には明るくなる。

日が短くなった北海道。

そして早朝はかなり冷えてきた。

9月下旬の北は一桁台もあたりまえ。霜が降りてるところもある。

しかし日中は20度超え。






東へ。

w3ndutbhrbxjwcxs8yyv_480_480-15113671.jpg





大河の上流域をゴーテンLHのみ


プラグは小さくても8cm

基本はメタルバイブ15g・25g



狙いはランカーニジマスだ

ghdzt4fwjgwdt668riy3_480_480-ba0407e3.jpg

そのために軽いルアーから1オンスまで背負えるBeams5.10LHプロト







ストリームで初めて使ったトレイシー15g

なんとこのルアー

激流ダウンでありがたいことに引き重りしない。



大河では何本ものヨレがある

まずはヨレを選ばず、ダウンクロスでリーリング。

おそらく大岩やスリットなどが埋まっていて、その頂点をストップを織り交ぜながら、直ダウンまで1m刻みでチェック。


ブリンブリン動いているのが伝わる。

波動もフラッシングも急流域の釣りでは嬉しい、

スピナーみたいな派手さがあるってこと。

しかし引き重りはない。うまく逃がしているんですね。




すると流心のヨレ、深度は1mほどのレンジで大きいイワナとアメマスを量産。

ときどきニジマス。

5ac5yvucohz5hi5ymbez_480_480-a1f9e488.jpg

しかもこのトレイシー1コでだw

動きはメタルバイブ特有の小刻みな振動ではなく、この小粒のトレイシー、かなり激しく動きます。

急流でこの波動はとてもありがたい


調子にのって、流れを掴みつつフォールでボトムを感知しつづけていたらロスト


ヒットルアーのロストは痛い・・・・。


残り少ないトレイシー15gは封印し、25gを多用するがこの重さだと中流域あたりから下流域が良いでしょう。

5grb39ki5v85bt7dsjth_480_480-f7de3cfb.jpg






場所移動してもトレイシー15でニジマスを。

6po6f6zje65vg2hydtre_480_480-894615a5.jpg

有効ですね。



使い方は簡単。

アップではやや早巻き

クロス、ダウンクロスではミディアムやストップ&ゴー


これだけ。


ボトムを攻めるときはフックをトレブルからシングルに変えておいたほうがロストすくないです。






ヤツがいるところをもっともっと攻めてみよう








 

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!