モニターの小町さんより

モニターの小町さんよりトリガーに関するレポートいただきましたのでご紹介します。


小町です。

NEWリリースのトリガー。
近頃、そのポテンシャルに驚かされています。


近頃は過去のデータをもとに地元片瀬川に的を絞って
秋のシーバスを狙っているのですが、
良い雨が降る日もあり、その影響を視野に入れて
・濁りは程よくステイン状態。
・増水後のゴミは終息。
そんなタイミングにおおよその照準を合わせて出釣します。


狙いを定めたポイント(上流部)は川幅は狭く、水深も
浅いので、ブレイクと流芯の境にメリハリが出やすい
傾向ではありますが、それが顕著に表れる潮位を狙って
ポイントへ・・・




無駄に警戒心を与えないため、確実にバイトを得るため、
自分がセレクトしたルアーは“トリガー”

トリガー「小町スペクトラム」

橋脚/明暗/カレントの3拍子が揃ったピンへ流し込むように
少し上流側にキャスト。





「恐らく居れば1発で・・・」


と、思った矢先、狙いのピンスポットに到達する前に、
ちっさいのにじゃれつかれて1ゲット。

upvdkydrt7kjphj3cbdr_480_480-66d1ceda.jpg

50あるなし
※NEWオーシャングリップOG2100ca初お披露目!!



その一本をリリース後、
気を取り直して上記と同じイメージでトレース。


数投の入れ直しを行い、ここぞのピンスポを模索。
そんなアプローチを繰り返し、「おっ、いい感じ♪」な
ところでスラッグをコントロールして丁寧にルアーを
反転させてやろうかと思った瞬間。



「ゴツッ!」



ちょっと、イメージよりバイトのタイミングが早くて
アワセがおざなりになったけど、、、

jazohua4p7voy6s9ved5_480_480-bfd623cf.jpg

50後半Get




川に入りたてであろうキレイなフッコ君達に遊んで
貰い、気分は上々。
となれば、次に狙うは60を超える秋のプロポーション。



明暗の絡む複合ポイントは小型が群れているご様子なので、
橋脚/明暗のファクターを捨て、一番良いカレントを
サーチして行きます。


この時、アクションレスポンスが良く、水受け感度の
良いルアーを使う事がマストで、そんな観点で
トリガーは秀逸な性能を見せます。


ベーシックなミノータイプを用いれば流れの緩急は
把握しやすいのですが、リップレスのルアーで
これを達成している事がこのルアーの最も優れた
点であると言って良いでしょう。


上記イメージでサーチしながら小移動をし、
自分なりに見出した「このエリア一番のカレント」で
アクションローテを開始・・・


【アクション1】
初めの数投は表層をアクティブに移動するベイトの
イメージでタイトなアクションを演出。
しかし、バイトが出ないのでシフトチェンジ。


【アクション2】
流れに負けてグロッキーになったベイトの
イメージでマイルドなアクションを演出。


トリガーのスイムアクションはこの2つの使い分けで
全く違った表情を見せるので、マニュアル感がとても
面白い。


簡単に言うと、「巻く」か「流し込む」かの違いだけ
なのですが、1本のトレースラインの中で変化する
流速に合わせてオペレーションする事が最も重要だと
感じている次第です。


そして、今回は極めてフィネスな【アクション2】で
目標の魚(秋っぽい60over)をGETする事に成功!
x2kzmvagbjefzmfu3wmy_480_480-598297b6.jpg
やはり、イイやつはイイ流れに付く! ですね。

8n7bx6kkyv6w2zxepszd_480_480-03fc857f.jpg


いよいよハイシーズンの気配濃厚な時期となりました。

6tkukwxwo5xxhx52b7zg_480_480-d85e36f7.jpg

来るべきラッシュに向けて活動を加速させて行きます。



【以下、トリガーインプレ】

フィーディングの個体をコールさせやすい水面下10cmの
レンジをヨタヨタとキレイにアクションしてくれます。
「ホント、イイ感じ♪」


ちょっと、くらいラフにリーリングしても。
アクションの幅は大げさになるが、これはこれであり。
でも、レンジは上ずらない。「ありゃ、関心!」


じゃあ、ロッド煽っちゃうぜぇ~って事で、実際に間の
演出で多用する軽めのジャークを“ピシッ”と入れてみる。


大体のシンペンはこの時に水面へ浮き上がってしまう
もんですが、トリガーは若干のヒネリを伴った軌道
変化を見せるじゃぁありませんか!!「感激!!!!!」


コレが演出できるルアーは自分の手持ちでは敬愛する
TKLM様くらい。

トリガー、マジで秀逸な仕上がりなので、ちょっと
驚きを覚えています。結果も、ついてきてるし^^


この秋のクライマックスシリーズはトリガーに
一軍の4番を任せようと思います。



【Today'sTackle】
ROD:PALMS ELUA ショアガン SFGS-86ML
REEL:10STELLA C3000S SOM NO LIMITS CUSTOM
LINE:銀龍WIND PE 1.0号(リーダー4.0号) 


小町さんのブログはこちら↓↓↓
小町広一の釣道

コメントを見る

F&Pさんのあわせて読みたい関連釣りログ



【Good game】 全国のfimoアングラーから届く釣りログの中から釣り人に役に立つ釣行記として作成されている釣りログをお届けします!

【釣具新製品情報】 各社から発売されている注目の釣具をご紹介
 
fimoが運営するニコニコチャンネル【fimo釣りチャンネル】 生放送釣り番組を観るならfimo釣りチャンネルコミュニティ

【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!


【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ