プロフィール

遠征人語

千葉県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2017/8 >>

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

:

カテゴリー

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:129
  • 昨日のアクセス:644
  • 総アクセス数:54635

QRコード

やっぱカレント?

6月初旬に土日弾丸で冬春シーズンラストの新島釣行に行ってきた。
この前のログでも書いたが、今シーズンの新島は本当に釣れる数が少なくて苦戦続き。
本当は5月で終わりのつもりだったのだが、さしずめエキストララウンドといった感じ。

------------------

初夏には珍しく強い西風の中、ジェット船で昼前に無事新島到着。
聞くとヒラメが浜で今朝釣れたとこのこと。

とりあえず昼食をとり、島を一周し港内のベイトをチェックしつつ、真昼間は時間をつぶす。

cnmmmd2e73z9kjmf6tic_920_518-e82885d1.jpg

さて16時近づき、そろそろ何処で夕マヅメを攻めるか決断の時。
高台から東側の浜を覗くと結構鳥が飛んでいる。
ただ波打ち際は結構濁りが出ていて、濁り過ぎな感じもする。

島に着く前から、朝夕のマヅメ時は歩いて1時間程のお気に入りポイントに行くつもりだったので、先ほどのポイントは気になりつつも、お気に入りポイントへアプローチする駐車スペースへ移動。
準備をして浜へ降りてみた。
ぐるっと周囲を伺うと鳥がいない。
遠くに、先ほど覗いたエリアが見えるのだが、やっぱりそのあたりに鳥が飛んでいる。
やっぱり気になる。

ということでUターン。
結局先ほど覗いた鳥の多いエリアでやることにした。
鳥は盛んに低空を行ったり来たりしていて、自分には見えないのだがベイトが居る感じ。
だが期待とは裏腹に、反応のない時間が続き、日が傾いてきた。

するとちょっと遠くでギャーギャーと鳥の鳴き声が聞こえた。
そちらを見ると、波打ち際で鳥が集まり何かをついばんでいる。
ベイトが打ちあがったようだ。

これはチャンス! と、その方にダッシュ! のつもりが浜でのダッシュはキツイ。。。
直ぐに早足にペースダウンし、途中から普通に歩いて、ようやく到着。
ちょっと直ぐそこに見えても、意外と遠かった。

これはもらったでしょ、と思いアサシン140Sやロウディを付近へ投げ込むが反応がない。
ベイトが小さいかもと思い、スピンドリフトの7cmへチェンジ。
でも、反応なし。
いやいや、絶対魚は居るはず。

ベイトが打ちあがった付近でやっていたが、そういえば流れがあまりない。
そこでちょっと横移動して最寄のカレントを打つ。
すると直ぐに答えが出た。

3t4ar5sa2ij2b7a85rpu_920_518-919f3c76.jpg
ヒラメ 47cm。

今後半年はヒラメ釣りしなさそうだったので、サイズ的にちょっと迷ったが絞めることにする。
エラを切りストリンガーにかけて波うち際に流して血抜きする。

はっと気付いたが、付近一帯のサーフで興奮した鳥が集結して低空で飛び回り、プチ鳥山の中に自分がいる状況になっていた。
h5th7dfpx9e348pb9jz9_920_518-db40e642.jpg
浜全体でベイトが岸に追い詰められているようだ。
そして周囲を見渡しても人っ子一人もおらず独りじめだ。
目の前以外もベイトが打ちあがっているようで、波打ち際でついばんでいる鳥も遠くで見える。

だが残念なことに日没時間も過ぎ、暗くなってきている。
のんびり血抜きしていては時間がもったいない。
できればもう1、2枚追加したいところ。

急ぎ魚を砂に埋め再開する。
そして、また近くでベイトが打ちあがりダッシュ。
小さめのイワシ。
u3n4s6spi2drz9vgtu6s_920_518-b042a35b.jpg
スピンドリフトにジャストサイズ。
(こんな写真を撮っている場合じゃないんだけど。)

でもなぜかベイトが打ちあがったところを打っても反応ない。
で、またさっきと同じで、ちょっと横移動した傍のカレントを打つとゴン!

g6t7maepkbbgpyf92vf6_920_518-22a8b63a.jpg

ヒラメ 43cm。
(あらら、サイズダウン。)

なるほど。
ベイトを追って移動して捕食したあとは、カレントに戻るということなのか?

っていうことろで、本格的に暗くなってきて終了。
もっと早い時間からフィーバーが始まれば、もっと数を伸ばせた気もする。
楽しかったけど、こんな絶好のシチュエーションの割に2匹ではちょっと消化不良気味。


さて翌朝。
1泊の弾丸釣行なので、この朝マヅメが最後のチャンス。
迷わず前日の浜へ。

夜が明けてくると、昨日の夕方のように鳥がベイトを探し始める。
始める。。。
始めたが、ベイト居ない模様。
鳥も私も、浜で途方に暮れる。

ということで、期待の朝はNBで釣行終了となりました。

------------------

今シーズンの新島。
最後の遠征でちょこっとだけ結果が出てカッコがついたけど、やっぱりもうちょっと釣りたかったところ。
次回訪れるのは12月ごろだろうか。
来シーズンは爆釣となりますように。。。

ちなみにやや小ぶりのヒラメちゃんは、三日間寝かせていただきましたが、思いの外美味しゅうございました(*^^*)

mw92ngv2mn7fw9rofzmc_920_518-1dd8c54e.jpg








Android携帯からの投稿

コメントを見る



【Good game】 全国のfimoアングラーから届く釣りログの中から釣り人に役に立つ釣行記として作成されている釣りログをお届けします!

【釣具新製品情報】 各社から発売されている注目の釣具をご紹介
 
fimoが運営するニコニコチャンネル【fimo釣りチャンネル】 生放送釣り番組を観るならfimo釣りチャンネルコミュニティ

【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!


【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ