プロフィール

かずまーにゃ

千葉県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2018/9 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

検索

:

カテゴリー

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:8
  • 昨日のアクセス:54
  • 総アクセス数:134468

QRコード

房総ヒラスズキ!ギューンっとエクストリーム釣行

釣りを終え…


家に帰り道具を洗い、


その2時間後には乾ききらないその道具をまた車に積み直す(爆)


そして夜勤へ行き、

ひと仕事を終えたらまた房総を目指す…


夜勤→釣り→夜勤→釣り→夜勤→昼勤の
超エクストリーム釣行。



俺、ナイスタフガイ!(笑)



さらには春シーズンに向け…
体を絞ろうと、この1ヶ月で食事だけで体重を約6キロ落とした。
(現在軽くリバウンド中(笑))





全てはヒラスズキを釣るために…






このストイックさは
ストイック選手権があったら
俺は間違いなく上位に食い込むだろう…









食い込むだろう…







クイコムだろう…







クイコム…






クイコム…







クイコミ…?







・・・。







イイヒビキダネ…






センターラインにおパンティを激しく食い込ませる…




ギューーンッてして!




ギューーンッてしてっ!!





いやん、やめて、恥ずかしい…



そう言いながらも
おつゆでおパンティーを湿らせる
恥じらいの姿に俺は萌える!





コイツ、ネジ飛んでるわ!

って言う、厳しい言葉はゴメンだよ。


俺はいたって正常だが、一部の方々へのサービス精神が俺をこうさせている…



お願いだから釣り場で見かけても指刺さないでね(爆)





俺…

エッチの時は終わるとすぐに気持ちもチン子も萎えるけど、

ヒラスズキの釣りは
やってもやっても勃ちっぱなし状態で
ビンビンのギンギンで痛いぐらいなんだ!




イってもイっても脈打ちフル勃起。

抜いても抜いてもまたすぐ溜まる。


まるで年中無休のフル稼働精子大量生産工場!

9kvvrau6sx453jnfdm9d_480_323-96a9a185.jpg






もちろんドーピングはしていない!





本当に本当に純粋に元気なだけなんだ…





俺のヒラスズキ魂は!!




















そだね〜



そだね〜〜













さて、夜勤を終わらせ
アクセル全開で前日にベイトが入っていた磯に期待をして行ってみた。


すると先行者の方が一人はいっていた。


でも立ち位置はまだあるので、僕も準備をしてエントリー。

軽く頭を下げ、僕は磯の先端を目指して泳いだ。


若干水は濁っていたが、ベイトの気配はムンムン。


期待していいはず!!








だったが…


結果はノーバイト。




ベイトは間違いなく居るけど、肝心のターゲットが全くの無反応。

居ないのか?

それとも居ても口を使わないだけなのか?



どっちにしろ釣れないので自分はその磯から一度撤退する事に…


その後、車で周辺を見て回ると
何ヶ所かベイトが入っている磯があった。
sip5zirji62a6eo8zjcc_480_360-97733fce.jpg

だけど、一番ベイトの気配が濃いのはやっぱりこのあたりの磯周りだけ…


ただ、ここをやるにはもう潮位が落ちすぎている…
 


それに少しは寝ないと体がもたない。



という事で、
とりあえず満潮からの下げでまた動き出そうと、

飯食って駐車場で仮眠をする事に…





そしてほどよい暖かさと溜まった疲労で俺はついつい深い眠りについた。







んガァーーー







んガァーーー!






んガァーーー!!






強烈な寝息が房総の地に奏でられた。
(花粉症と鼻炎のWパンチで俺の鼻腔は通行止めw)












きっとその音に
近所の若妻たちは慌てて股間を隠したに違いない…






エッ!?何?何の音コレ!?





おッ…お、鬼よ!




鬼の声よ!





鬼が来るわよ!!




ってね…





何のこっちゃw
自分でもよく分からんが(笑)








そして数時間後…


心地良い眠りと疲れマラで俺の獅子は張り裂けんばかりに膨らんでいた!
(きっと近所の若妻たちの恐怖はピークに達していたことだろう…)




それがウエットに締め付けられ、あまりの苦しさに解放を訴え、ハッと目が覚めた!


「やべッ!今何時だ!?」

「ち…ちんポコ、きつッ!」


と…




完全に寝過ごした感を感じながらも、

膨らんだ獅子をなだめようと、

自然と右手が股間をピストンしそうになった




が…

そんな事をして見られて通報されたらシャレになんねぇ。

「まーにゃ、公然わいせつで御用!」

そんな記事で房日新聞の一面トップを飾りたくはない!!

それはマジでやばいヤツだ(笑)



どうせ載るなら
「まーにゃ、白浜で106センチ11キロの特大ヒラスズキキャッチ!」と釣り欄に載りたい(笑)

※全ては一部の方々のためのサービスです。悪しからず(笑)


とにかく
なんだかよく分からなくなってしまったが(笑)



握る事なく俺は正気を取り戻した!


目覚め予定は14時だったが、
目が覚めたのが16時!(大汗)


せっかく来たのに寝て終わりって一番嫌だ!(笑)


すでに潮位が110位まで落ちてしまっている。



急いで準備し、狙いの磯へ…


風は南西の風で
体感で10メートルくらいは吹いていた。



やりにくそうだなぁ…

と思いつつも、遠目に見えるその磯では鳥山が立っていた!
ps5een68fe3y4y2tidxe_480_360-af0d2902.jpg

はやる気持ちを抑え、小走りにその磯場に向かった。


磯周りでは砕ける波に鳥が刺し、
10センチくらいのベイトをついばんでいる。


「オッ!♪もらったな(ニヤッ)」






磯の先端に立ち、

先ずは先端のガチャ根で砕けた波が抜けてサラシが溜まるスリットを狙い撃つ。



が、無反応。



ここはいつも釣れないなぁ…

てか、この磯で魚釣った事ないな、俺…






そんな事を思いながら釣りをしていたら
ガチャ根の向こうで真っ黒な魚体が跳ねたのが視界に入った!



お!居る居る!居るじゃん!




けどあそこはキワドイぞ!(汗)



難易度高過ぎ!






イケる?


イケるよね?


俺、イケるよね?













今の俺なら捕れるはずだ〜〜!

おりゃ!シュッ!







来い!






さぁ来い!











ゴンッ!!


おっしゃ〜!ヒット〜〜!!










・・・。



けど、さぁ、どーする俺?(笑)





掛けた場所はガチャ根の向こう!


ただ巻いても寄せる事は出来ない!




ひとまず、リールを巻かずにロッドを目一杯立てて魚の重みを感じるテンションで様子をみた…


すると魚は横スリットに沿って左に動き出した。




いいぞ!いいぞ!

そうそう!偉いぞお前!!(笑)




俺はロッドを立てたまま、ラインが根にあたらないように気をつけた。

そしてその先にある自分側に抜ける縦スリットに差し掛かったところで一気にゴリ巻き!!







しゃあ、来いッ!










無事スリットを抜けた!



そして足元に寄った魚体が浮き上がり
激しいエラ洗い!







おお!






おお!!






おお!!!!









マルだ!!





・・・。





いや、いいんだ…



ヒラじゃなくてもいい!



捕りたい!


捕る!俺はお前を釣り上げたい!(笑)




少し足場が高く
ランディングも難しい場所だったが

いい波を待ち、慎重に寄せ波に乗せてズリ上げ成功!

そしてグリップを掛け、安全地帯へ移動。




いやぁ、磯マルだったか…

確かにちょっと引きが違うと思ったけど、
あんな所で掛かるから(笑)
di4wpfkvc73soygg6eap_480_359-6193cc4f.jpg
ナイスサイズの磯マル!


結局、ほぼ自分からスリットを出て来てくれた
とても偉いやつw


ヒラじゃなかったけど、楽しめました(笑)


サンキュ〜。



その後もヒラでもマルでもなんでもいいからと追加を狙ってみるも、残念ながら追加なし。


そしてスリットには1メートルくらいのサメが数匹入ってきていた。


「一匹釣れたし、
疲れたからそろそろやめよう…」


そう思い…
帰り際に入って来た方と少し話をし、
僕は夜勤に向け、釣りを終えた。




そして帰りはもちろん途中でダウン(笑)


少しだけ寝ようと思ったが、
目が覚めたのは夜勤の時間に超ギリギリの時間!(大汗)


安全運転でぶっ飛ばして帰宅!


そして家に着き、急いで釣り道具を運んだ…


夜勤出発まであと10分!


そしてここで事件は起きた…



不注意から立て掛けてあったロッドに体が当たり

倒れたロッドのティップが
閉まり切る寸前の玄関のドアに挟まれた…




おおおッ!おおおおッ!!




ヒィッぃいいーーーーーーー!!




ノォーーー!!(泣)(泣)(泣)




やってもうた〜〜!(大汗)




アバリス、トップガイド殉職(泣)
vcfkiy2a3ijufjip4d3k_480_360-596b7a23.jpg

疲労困ぱいが招いた凡ミス…


挟まれたその姿は完全にやばい感じでしたが、
ティップが折れなかったのが最大の奇跡でした(ホッ)



まぁ、いろんな面で
これだけで済んだのは良かったのかもしれません…。

釣りのやり過ぎに気をつけます(笑)

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!