プロフィール

山田 大輔

千葉県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2018/8 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:33
  • 昨日のアクセス:134
  • 総アクセス数:558252

QRコード

河川散策。〜リバーランカー編〜

五月の河川。

先日、運良くデイシーバスに逢えましたが、
正直言って、年々ホーム河川はシーバスの遡上が目に見えて少なくなって来ています。
去年なんて、悲惨なものでした。。。

数年前なんて、河川内だけで軽く10本以上はランカーと出逢えたものなんですが。。。



この時期、水温的にはシーバスの好きな17℃前後になっているこの季節の河川ですが、
やはり問題は代掻き、田植えによる水質の悪化でしょう。
無理して水の悪い河川に入らなくても、沖の方が居心地が良いのでしょうね。




水質悪化させる一因として、
やはり雨による河川への流入があると思いますが、
雨も降っていないのに、突然水質が変わってしまう日もあるようで、ハッキリした原因は判りませんが
堰の水門解放などがその一因なのではないのかな?と考えています。


【追記】
この文面で農家の方からお叱りのコメントを頂きましたが、
稲作は日本にとってとても大切なお仕事の1つだと認識しています。
農家の皆様のご苦労は自身も体験者ですので少なからず理解していますし、けして稲作を非難している訳ではなく、毎年恒例の行事なのでその必然性は理解しております。
あくまでもこの季節は田園に掛かる河川では
魚の反応が悪くなりますので、この水を避けてポイントセレクトして下さいと言うニュアンスです。
この文面で稲作農家の皆様に不快な思いをさせてしまったのでしたら、お詫び申し上げます。御理解の程よろしくお願い申し上げます。





チヌとシーバスの混生している河川内。
良く聞かれるのは、その釣り分けは可能なのか?
と、言う事なのですが、
画期的な釣り分けと言うのは無く、
チヌを狙うようにバイブレーションのボトムズル引きでもシーバスはヒットして来ますし、
中層のスネコンにだってチヌはバイトして来ます。


チヌが沢山釣れている時は、シーバスは食って来ない。
シーバスが釣れてる時は、チヌが影を潜める。

その日によって不思議とエリアの棲み分けがされている様に感じるので、
どちらかと言うと、ボトムでチヌが釣れない時に
「アレ?今日はシーバス?」とか
逆に、シーバスが食わなければ、ボトム狙いに変えて
チヌを狙う、と言う感じが多いです。

しかし、混成してしまっているのが、
この頃と、秋口の難しくも楽しいところ。


でも、それでもシーバスを狙うなら
バイブレーションでも、時折ボトムを切ってリフトさせ、
中層(シーバスの視界より上)へルアーを上げる釣り方が必要なのかと思います。



まあ、もっと手っ取り早いのが、ミノーを入れちゃう事ですかね。

tgupvw76oudt24bcoyev_480_270-309c7094.jpg
Blooowin! 125F イブランリバース

もうすぐ発売のBlooowin!125Fで、良型キャッチ‼️
〜〜〜〜〜(/ ̄▽ ̄)/ 〜ф""


淡水域でも沈む事無く、ストップさせた時の浮き上がりも、極端な感じでは無いので(この浮上スピードが大事)
河川でも活躍してくれます。

アップクロスで入れても、ルアーの存在感がハッキリと感じられるミノーなので、
アップで入れて、何が何だか解らないから
取り敢えずグリグリ巻いてみる〜的な
惰性の釣りや、
ラインスラックを出過ぎてゴミになっている状態では無く、
ルアーの存在や動きが解るから、
ルアーをシッカリとコントロールして、狙って釣りをする事がしやすいミノーになっています。





2vm3825fkydabof6k99s_270_480-209492e5.jpg
Blooowin!80S アカキン
ハクライズを見つけたら80S

流すのでは無くて、ショートジャークで食わせちゃいます。

「ドン!」と、ロッドを煽った反動でロッドをルアー側へ戻し、
シッカリとラインスラックを出して
Blooowin!を「フワフワフワ〜」っと漂わせるのがコツ。

ドリフトだけでは無く
ジャークも意外と好きな山田なのです。笑笑

ラインスラックが吸い込まれて行く独特の違和感が、
とても楽しい釣り方です。





7vmgd2bi6jmv7mzfb4jd_270_480-907891b0.jpg


dac2rhttxzd9nczbwdxi_480_270-0344096c.jpg


jtvnbxdmcju4wnyiwgvn_270_480-db1e0161.jpg
Shalldus14 マットクリアグリーン(通称エダマメ)


チヌ、シーバス両方探りたい!
そして、何でも良いから食って来て!って方には
シャルダスがオススメ‼️

着水後、一旦ボトムを取ったら
あとはボトムの少し上を引いてくるだけです。
気をつけるのは、ブレードを回し続ける事。


クロスからダウンに入れて、
ルアーの頭を上流に向けるように時折ラインスラックを回収しながらリトリーブ【タイトロープ・ダウン】の要領で巻いてくれば、
ブレードもシッカリと回り続けてくれますよ。(^^)

流れが有れば最高。流れが無ければ先発。
飛距離も出るし、使いやすいルアーです。




88by5kidii9v8gkaxdkb_270_480-cb50f02a.jpg
SNECON90S ブルーブルー


流れが走ったら、取り敢えず入れとけば釣れてしまう
SNECON。

難しく考えずに、ユックリとリトリーブしながら
流して行きましょう。




って。。。

おや???(´・ω・`;)

2a2nuwy8r8im5zfaxo3c_388_480-e258ea88.jpg

そー言えば、型はマチマチですが
まーまー
釣れてますね。。。(ーー;)

どーしたんでしょう?


水は最高の状態では無いのですが、
確かにハクが今年は多い気がします。


dm55o6mjggdk6d5kremb_480_270-b5e0c434.jpg

ウナギも立派。


何か回復傾向に向いているのでしょうか?



と、なると狙うはランカーサイズ。
川の流れに住んでいるトルクの強いリバーシーバス。

狙う価値はありますねー。



チヌ調査兼シーバス調査。
シーズンイン直後の河川は結構忙しいですよ。

ポイント移動したら、
まずはシーバスから狙ってみます。

反応が無ければ、
ボトム狙いにチェンジ。

v8n3w333y2fwsk2makp5_480_421-7171306d.jpg


ug69gee35towbaj3t8vy_480_270-70f70388.jpg
Blooowin!80S チャートバックパール



tk9ynzuajgynmpxuj27r_270_480-99f91fef.jpg

9odurh2xrokw6gcg6c23_480_356-16690106.jpg
Blooowin!80S チャートバックパール





今年、皆さんに提案しているBlooowin!80Sを使った
ブリームゲーム。

気絶ドリフトの要領でのブリーム・ドライブ。
動画では塩水くさびの上に乗せて釣ると言っていますが、
河川の中流以上になると、
この塩水くさびが無いので、
ドリフトしているうちにボトムを取ってしまいます。
(ポイント毎にこの違いを理解して貰えば、塩水くさびの存在が理解出来ると思います)


しかし、このボトムタッチがとてもチヌに効いてしまいます。笑




シーバスには少しボトム叩き過ぎかな?

この釣りでシーバスを狙うなら
ロッドをシャクって
Blooowin!を中層へ上げてあげれば良いです。
(気絶ドリフトのラインスラックは消えてしまいますが)


チヌでも強いバイブレーション。
特に、私が良く使うNarage。

スローに引けて浮かび上がりやすいNarageで
シーバスを意識して狙うならば
こちらもロッドをシャクって
一瞬Narageを中層へ上げましょう。

着底後数回。
ブレイクラインのショルダー部分等で、
意識的にリフトアップさせると。。。



「ドンッ!!!」
( •̀∀•́ )✧ほれ来た!


f5j68tusxp4dmmeb956i_270_480-1b741bc1.jpg

x2wr9k8u4o9gt7m7hbcg_480_303-dc8d30a6.jpg
Narage50 ランガンバレット


ランバレ ランカー(84)
来たー‼️
・*✧:.◝(⁰▿⁰)






79xk4h36cmd83g9z3k3i_480_270-481f5e45.jpg
fishman CRAWLA8.3L+
✖️
Narage50 ランガンバレット
(ZERO ONEセッティング)


シングル一本でも、CRAWLAの柔軟でコシの有るパワーバランスなら、PE0.6でも充分獲れます(^^)

勿論、ただ巻きでも釣れるんですけど、
意識して、食わせのワンスパイスを入れてあげる事で、バイトを出しに行きます。
更に「食わせてやったぜ!」と言う満足感をも味わえます。( ̄(工) ̄)



因みに、
このテクニックはシャルダスでも有効です。
私はアッパー・ジャークと、呼んでいます。




結構、順調な滑り出しの
リバーシーバスの部。

しかし、
リバーシーバスは意外と見切りが早い奴らです。
様々なテクニックを使う事で、
狡猾なリバーモンスターを攻略してみて下さい!




ライトベイトタックル
ロッド : fishman CRAWLA 83L+
リール : SHIMANO Aldebaran BFS XG
ライン : super fireline#0.5
リーダー : DAIWA Emeraldas X‘treme II 2.25
ルアー : BLUE BLUE Blooowin!125Fslim Blooowin!80S Shalldus14 SNECON90S Narage50 


コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!