プロフィール

山田 大輔

千葉県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2018/9 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:79
  • 昨日のアクセス:610
  • 総アクセス数:570868

QRコード

タイトロープ・ダウン釣法



いやー。
よく吹きます。春の爆風。

「春に2日の凪は無し」
今後はこんな言葉も生まれるかもしれませんね。


流石に20mをも超える爆風では
釣りには行きませんが、

その合間を見てはチョロチョロと、
行ってはみてる感じです。


g2r6h4n8sw7pe547jfbv_270_480-232943a9.jpg
新シャルダス20

よく太ったクロダイ。
チヌもシャルダスが大好きです。

そー言えば、
一部地域で、このクロダイを「害魚」として
「駆除」する動きがあるとか、無いとか。

安易に一部の生態系を悪者にしてしまう前に
もう少し根本的に考えなきゃいけない問題を協議する方が先なのでは無いのか?っと思いますけどね。




さて。
釣りの方はと言うと、
限られた天気の安定した時間を
駆け足で釣り歩いている感じです。

tp7g3p4rjtyob6bytfc3_480_300-414188a2.jpg


8i6ffaxk9sasic884cgh_270_480-627f3653.jpg
スネコン130S
蛇連グロー

マットチャート以外も投げますよー(^^)



dzcja2gibrnw9v3ejrvg_480_353-24f470bd.jpg

smha66ryardz8kaycjjx_270_480-54eab4c3.jpg
スネコン130S
マットチャート

もう、荒れ始めて来ましたね。(´・ω・`;)



なので、マットチャートも投げますよー(^^)

wc2mhvhxahwfzi679f7y_480_289-0283233d.jpg


vs2zordx9fardh9acsfi_270_480-08c43398.jpg
スネコン130S
マットチャート



黄色の力は
パール程膨張しないケド
魚の目に付きやすい。

餌を食いに来ている、やる気の有る個体の目の前に入れれば、
一撃で答えが返って来るので、サーチとしてとても良く使います。

そして、黄色は山田の今月のラッキーカラーでも有ります。
(4月11日現在)




この日はブレイクラインを重点的に効率よく責められる、【タイトロープ・ダウン】と言う釣り方。

どんな釣り方なのかと言うと、
基本はこーです。
あくまでも基本形です。




iy5vn6hx9e7kr2jap8wv_480_360-364d099a.jpg

立ち位置から見て、
ブレイクラインが縦に落ち込んでいるポイントや、
大岩や、サンドバーの後ろ。
明暗なんかでも良いですね。

この場所を流れを利用して縦にユックリ、
一度に探る方法が、【タイトロープ・ダウン】ですね。

気絶ドリフトが、横からの定点を狙った釣法。
タイトロープ・ダウンは、縦を広く探る釣法です。


そして、
気絶ドリフトと違って、今度はルアーの頭を上流に向けます。
通常の、ルアーの横を魚に見せながら縦を探るのとも違いますね。
理由は気絶ドリフト動画中でも言っていますよね。





①のラインに流れを当てて何もせずにいると。。。



k4avp7vn6xedtigonfn7_480_360-c51b2e2f.jpg
あ。流れは→→→ですよ。
最初の絵と照らし合わせて下さい。

ルアーは下流側に流れながらアングラーの横まで来るわけです。
当たり前ですね。

しかし、
これだと、ポイントを外れてしまいます。


縦のポイントを攻めるには、
そのブレイクラインを一直線に通していく方が、
一度に探れますよね。
余計なキャストで、プレッシャーも掛けずに済むと。




ルアーをまっすぐ引きながら、
手前まで持って来るには、
リールでラインを巻き取る必要が有ります。


8ujhyepwptirgoyubdxh_480_360-2b974235.jpg


お気付きでしょうか?
巻き取るライン量が恐ろしく少ない‼️
(キャストの距離、流れの強さ、向き、立ち位置により変わります)

即ち基本、とんでも無くリールを巻かない‼️
流れにルアーを動かしてもらい、手前まで持ってきてもらう。。。と、言う方法なのです。




その巻かないっぷりは、
気絶ドリフトの、なんと3分の1以下‼️(当社比)


この基本形を元に、ルアーをこのラインから
ワザと一瞬外したりするのも、効果的です。



この釣りのメリットは、
たとえ、魚のスイッチが入っていなかったり、
魚がルアーに気がついていない場合でも、
捕食に適した場所で、いつまでもプルプル何かがウロついていたら。。。





tggd8wwhyk64kcspo7cg_480_360-51a866a2.jpg

と、なる訳です。



コツとしては、
線の上を真っ直ぐに通して来るように、
立ち位置と、リーリングスピードを調整する事です。




死んでしまう。
いや、死んじゃうくらい巻かない。
そして、この一本の縦ライン(ポイント)から外れたら釣れないよーという。
まるで、綱渡りの様なメゾット。

ソレが【タイトロープ・ダウン】




dk3xewd5amvkfdtjcgxa_270_480-7cec18e3.jpg



5uzw55giurpuknz5dkxc_480_270-d12e34c3.jpg
ラザミン90  
チャートバックパール


こちらが、その

oop7sudeammp8t8rjkd5_480_360-613fe7e9.jpg

と、なったシーバス君ですね。
【タイトロープ・ダウン】
是非、練習してみて下さい(^^)





そして、
あぁん⁉️」となったシーバスは凶暴です。

7ziu92hw3i56aon6v35j_360_480-7af6ce46.jpg

その時のラザミン90  が、こちら。


フックが折られ、ノーマルの(最初に付いている)
スプリットリングも伸びてます。


私のタックルデータを見て貰えば判りますが
アレだけのライトラインでも、
弱いのはフックとスプリットリング。
(勿論ラインを切られない様なアワセ、ファイトをしています)

特に#2のスプリットリングは想像以上に弱いです。
リングの合わせ目にフックなり、8カンが来てしまうと簡単に変形してしまいます。

タックルバランスで1番弱いところ。
ソレはフックにしておくのが一番かと思いますので、
スプリットリングは、弱く無くて良いです。


dw4w5k4i2wpg5w2eo2jb_480_360-cb8eb511.jpg

これなら安心。
(Aha〜n)強力〜〜ぅ‼️
(Ohoo〜)肉厚スプリットリング❤️
♪(´ε` )



オンラインショップでも
売ってますよ〜〜。

r5fbrzmd2ed7j6u338p7_270_480-1dd6537c.jpg
おや?コレ。名前が少し間違ってるな?|ω・`)




この様に今週から、
 BLUE BLUE全製品がオンラインショップで購入出来る様になりました。


小物から、ルアー、ロッド、アパレル。
オンライン限定ルアーなどなど。

是非、一度の覗いて見て下さいねーd(*・ω・*)b♪ 






スピニング
ロッド : G -CRAFT MSLS -982 -PE
リール : SHIMANO TWIN POWER XD C3000HG
ライン : ヨツアミ G -SOUL UpgradePE X8 #0.6
リーダー : DAIWA Emeraldas X‘treme II #2.25
ルアー : 【BLUE BLUE】shaldus20 SNECON130S RAZAMIN90

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!