プロフィール

A

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/4 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

検索

:

タグ

タグは未登録です。

カテゴリー

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:21
  • 昨日のアクセス:54
  • 総アクセス数:169888

QRコード

シャクレ

  • カテゴリー:日記/一般
9/6(Sun)

日曜日は、自分のせいですっかりオフショアマンになってしまった釣友mskさんと再びのタチウオ釣りへ。

当初は「俺には向かない」などと仰っていましたが、数多の悔しい経験からいつの間にか虜になっておられます。

釣りは悔しさあってこそ。満足したらそれで終わってしまいます。

できれば味わいたくない苦しい展開が、実は一番大切なのかなと。


今回は、120g以上のヘビー級をメインに用意しました。基、使うのはそのクラスに絞ります。

まずは観音沖の船団に合流。

前回、喰わず嫌いを克服したノーアクション系から。

af9otetd3itgdkihnrbu_480_480-3358e3f0.jpg

いきなり良型登場。メーターあるなしクラスです。

予想より良く晴れた朝。深場でシャクっていると汗が噴き出てきます。

yzncbcyzr69zrtdc5rhj_480_480-44d7c1db.jpg

小型も混ざりますが、反応は上々です。

n4zkmnm7jw339gnb24rd_480_480-fea8ed9e.jpg

mskさんのお魚はさみ。これまで内心相当小馬鹿にしていましたが、使ってみればとんでもない。

小馬鹿は自分でした。事、沖釣りに関しては、何事も試してみるものです。


水深70~80mで指示棚は下から3、40mまでと広範囲。

群れに高さがあるようです。

納得の連発。

ozoy2ccw7aiaxtppamev_480_480-6baa8e4b.jpg

ジャークしてジャークして、指示棚ぴったりでドスンと来るのは実に爽快。


朝の2時間ほどはそれなりに楽しめましたが、中盤で一気に失速します。

この辺りがまだヨロシクない。


終いには、回避不能の着底同時残念根掛かりでスランプに陥りましたが、頑張ってシャクって落として。

hgre5bokc8miho3yzvud_480_480-69c87a56.jpg

センターバランス系でも勿論釣れます。ピンク系ばかりなのは偶然です。


色やジグの形状・アクション、シャクリ方など、考え始めたらキリがないこの釣り。

現状、ディープの釣りに関しては、シャクった方が面白いというのが個人的見解です。

とはいえ、80mの海中をイメージするのはなかなか難しく、実際、何処まで効果があるのかまでは見えていません。


ラストは苦手な100m以深エリアへ。

mdhi6hrejfma43rgew58_480_480-d7036771.jpg

トロ潮が唯一の救い。低抵抗のジグで何とか数本拾ってフィニッシュでした。


これまで、シャローのタチウオばかり選んでいましたが、ディープにも魅力は充分。

来シーズンの楽しみが増えました。


Tackle
Rod:SRB63SL
Reel:SPEEDMASTER
Line:#0.8

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!