プロフィール

A

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/5 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

:

タグ

タグは未登録です。

カテゴリー

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:4
  • 昨日のアクセス:14
  • 総アクセス数:170588

QRコード

変わり目に

  • カテゴリー:日記/一般
3/7(Sat)

暖かくなったかと思えばまた寒空へ。

春らしいと言えば春らしいです。


強めの北に雨混じりな週末。

近場で我慢することにしました。


大潮の満潮からスタート。

まずは可能性が低い事を承知しての際打ちから。


予定通り何も無いことを確認し、ブレイク狙いに切り替えます。


一投目から怪しい手ごたえが。

バイトと言うより、ルアーの直前で反転されているようなモワッとした感触です。

何かが違うと、色々試してみますが、同じ現象が起こるだけで、それらしい反応は出せず。


散々切り刻み、良く分からなくなった頃にようやく掛けるも即バラす始末です。

ただ、かなり大胆な位置まで追って来ているという仮定が確信になったのは収穫でした。

程なくして。

s6wx7zwsgg4v88wb46i7_480_480-084f7c25.jpg

小ぶりになりましたが、冷え切った心と身体には嬉しい魚です。


しばらくの間は、行ったり来たり、立ったりしゃがんだりと落ち着きなく動き回りましたが、反応は上向かず。

この場の魚にはアジャストできないと判断し、前回良い反応が出た場所へ移動しました。



下げ6分程。流れはまだ出ています。

ブレイクラインを意識しつつ、レンジが極端に動かないようにトレースしてみるとすぐに。

osrv2jnksdzrvm2i6g4r_480_480-db4b4792.jpg

黒めで痩せ気味でしたが、水が動いているのもあってサイズの割に良く暴れました。


前回得た情報と、先ほどの状況を鑑みつつ、トレースラインを調整していきます。

タイミングも手伝って、ハマればほぼ確実にアタリが出るという、うれしい展開に発展。

fi2i9xwftu3jpfh2fatm_480_480-d95a7809.jpg

今度は白っぽい魚です。

なかなか掛ける迄に至りませんが、その辺りを調整していくのが楽しかったり。

5eja2k2tv6nwx6bxht3h_480_480-30e806db.jpg

バイトの大半は足下から10m以内です。

水面までチェイスしてくる個体もいた程。


近距離戦といことで、コース取りだけでなく、ラインやティップの角度にも気を使って釣りをしてみます。


アタリがあっても、すぐにはアワセません。

魚が走るまでティップを保持し、体勢を整える目的で溜めるようにアワセを入れます。

その前に外れるようなら、それまでです。


それなりに功を奏したようで、まずまずのキャッチ率。

b8ixuatecz7hprztuvom_480_480-1c329050.jpg

ルアーは何時ものFlasher。

先日、ロストして底をついたグリッター仕様でしたが、気合で作業をし、なんとか週末の釣りに持ち込めました。

d73sx3emfpgnhe5ktn9v_480_480-e9e0af92.jpg

サイズは選べません。選びたいなら他の釣り方をするべきでしょう。

最後にちょっとサイズアップ。

8o38uwtaah25d83ksdzx_480_480-ba9a99a8.jpg

星が入ったWapaha特製目玉。

効果の程はわかりませんが、どんなイカツイルアーも一気に可愛らしくなります。

ルアーの目玉。蔑ろにされがちですが、拘ってみるのも楽しみになるのでは?と。


いつ変わるかわからない状況に怯えつつ、春を満喫したいところです。


Tackle
Rod:CARDIFF
Reel:STELLA
Line:#1.2

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!