プロフィール

A

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/3 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

:

タグ

タグは未登録です。

カテゴリー

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:0
  • 昨日のアクセス:8
  • 総アクセス数:169124

QRコード

厄日

  • カテゴリー:日記/一般
1/10(Sat)

年柄年中釣りをしていると、時々遭遇する厄日と思しき日。


勿論、釣り以外の場面で遭遇することもありますが、この日に来ました。

釣れる釣れない等、どうでも良くなる位に何かがヤバイ日。


寝坊気味で向かった、冬の醍醐味が味わえるポイント。

まず、忘れ物。

ライター。


それ自体は、忘れても大した問題ではありません。タバコは我慢できる方なので。

思えば、何となく落ち着かない心境ではありましたが。



朝の満潮から釣りを始めてみるも、ショートバイトが2回。これも結構良くない展開です。

ショートバイトと言われる原因の大半は、人間側の問題だと考えています。

深いも浅いも人次第。魚の所為にしてはいけません。


続いてのトラブルは、ライン。

バックラッシュではありません。


この数年、冬場となると歳のせいなのか、指先が荒れまくる傾向です。

PEを使う以上、何時も気を遣っていたところが、何故かフォールのサミング中に思い切り引っ掛かりました。

あり得ない位に傷んだ箇所が完成しました。

試しに引っ張ると、呆気なくプチっと。


慌てつつも、冷静にスプールの糸留めに引っ掛かけ、何とか回収に至りましたが、80m近いラインのロスト。

何にも釣らない内からこの有様です。


バイオリズムはまだ狂っています。

冷えて動かない指先に悪戦苦闘しつつ、なんとか結びなおして再開しようとしたところ、今度は、躓いてコンクリの壁に右中指を痛打・・・。



どうしようもありません。

身の回りを確認し、中指を見れば、ザックリと裂傷。

普段、現場でラインシステムを組み直した場合、余程のことがない限り、タバコを一服して気持ちを切り替えるのが、個人的セオリーでした。

ライター忘れから始まったリズムの乱れは、血まみれキャストという間抜けな結果に。


あまりの状況に帰るか悩みましたが、無理矢理強行の判断。ライン残量と指が気になり、気持ちは最弱気です。

キャスト毎に中指の出血を気にしつつ、流れが出てきた下げを探り歩きます。


ボトムをダラダラ引くアプローチはイマイチお気に召さない模様。

リーダーを結びなおしたくなかったので、根掛かりリスクの高いブレイク直撃は、避けていたのですが、最も得意なポイントに入ると、我慢ならず。


指先の出血も全て無視して、ラインに集中します。

残距離50m程。レンジはボトムから5m前後のイメージで、ブレイク目掛けてフォールを入れます。

風の影響か、ラインスラックが安定しませんでしたが、一瞬の変化は見逃さず。

事の真偽は解りかねますが、魚が着いたとポジティブシンクし、取り直したボトムから立ち上げていくこと数メートル。

igmukesxtvz6fahavk4d_480_480-9f126be7.jpg

一撃で出てくれたのが何よりの救いでした。


気持ちが解放されたのと、気温が上がったのとで、指先の違和感が一気に押し寄せ、スイッチオフ。

指の怪我とラインの消耗程度で済んだので、大した問題にはなりませんでしたが、こういう日に無理をするのはいけません。


Tackle
Rod:CARDIFF
Reel:STELLA
Line:#1.2

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!