プロフィール

A

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/2 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

検索

:

タグ

タグは未登録です。

カテゴリー

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:3
  • 昨日のアクセス:6
  • 総アクセス数:167826

QRコード

お直しの時間

  • カテゴリー:日記/一般
12/1(Sun.)

12月突入。釣りがヘタッピなワタクシにもお恵みを。

前週・前日の体たらくぶりを嫌々良く思い出し、問題点を抽出した上で釣り場に入りました。


風はなし。期待するのはもうやめます。

吹けば釣れる可能性が上がるというだけの話。今の状態ではツライだけでやられかねませんので。

悪条件でこそ、釣ってナンボ。


干満を通じて終日水が動く場所で一日粘る予定。

まずはモーニング。マズメではありませんが、フレッシュな個体が狙える時間はやはり外せません。

実際は、このところ外しまくりですが。

問題点を考慮しながらの一投目。

流れを確認する為、ただ巻きにて。


バイトのような感触がありましたが、確信は持てず。

同じラインを今度は違うアプローチで。

凪いでいたり、反応の出ない時間が続くと、無意識のうちにテンポが上がってしまう癖。無意識が最大の悪と解します。


緩い流れと動かない海面に対してじっくり我慢しつつ誘いをかけます。

勝手知ったるバイトゾーンで明確な反応が一発。

掛け損ね・・・。気を取り直してもう一度。


ほぼ同じ位置でテンションフリーのラインが跳ね、同時に手元に違和感。

強くあわせ、強引に引っ張って御用。

9pezm5k8bj2wob9zpsh6_480_480-e3e28adf.jpg

60ちょいちょい。傷一つない魚体は何時も感動を覚えます。

以降も周辺で粘っていましたが、予想外に人が多く、意気消沈気味に。


この日も同行してくれたRYO氏と相談し、干潮のタイミングでアドベンチャー系のポイントへ移動を決定します。

移動して間もなく魚を獲ったRYO氏。続けとばかりにこちらも。

v4nfxpshi7b3uzk7sgto_480_480-e697c720.jpg

これも綺麗な60UP。アオサの碧とシルバーのコントラストが冬らしさを演出してくれます。

限界水位まではやらず、早々に退散し、午後の上げに備え作戦会議を行います。

投げ釣り等、釣り糸が多数入った本命ポイントは見捨て、比較的釣り人が入っていない浅場で来るべきタイミングを狙います。

様子見で入った一流し目で一発。

bcitn435naui6cvkot7j_480_480-7139a3f0.jpg

白子放出(笑)のやんちゃ坊主。50半ば。

もっとも浅く流れが入るポイントまで探りましたが、このルーティンでは一発のみ。


水が動き始めるまで休憩混じりでダラダラと過ごし、足元に水が乗り始めるタイミングで再開です。

前日はRYO氏が見事ランカーを仕留めたタイミング。期待を胸に焦る気持ちを押し殺しながらじっくり探っていきます。


先行するRYO氏が良型を確保した直後、こちらにも狙い通りの位置でバイトが出ました。

kfywiixpuweu5bh5td3a_480_480-f9b50e61.jpg

コンディションもまずまず。測ってもらうと72。背中にはここでは珍しい寄生虫のようなものが・・・

除去してやろうと引き抜いてもらうと、なんとびっくり「タグ」。

ただ、標章はとっくに劣化し、文字通り藻屑となっていました。写真の反対面の口周りには、明らかに一度人の手に掛かった痕跡も。

決して美しい個体ではありませんでしたが、印象深かった魚です。

リリースの可能性を痛感した一コマ。


西日を受けつつ最後まで粘ります。

狙いのバイトゾーンを過ぎて回収に走ろうとするのを抑え、数回アクションを入れてからの立ち上がりでもう一撃。

eiwktiw8frx58obn2t59_480_480-d32c5f99.jpg

60弱といったところ。餌を良く食べているのか歯が強靭。親指の付け根をザックリやられました。

うれしい痛みなので、大歓迎ですが。


節目を前により釣りの精度を上げていきたいところ。次回の課題を良く考えつつ、師走の波に揉まれます。


Tackle
Rod:MSS892
Reel:STELLA
Line:#1.2



 

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!