プロフィール

A

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2018/10 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

:

タグ

タグは未登録です。

カテゴリー

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:47
  • 昨日のアクセス:67
  • 総アクセス数:163103

QRコード

アンニュイな

  • カテゴリー:日記/一般
2018.3.11

色々考えるこの日付。
不自由なく健常でいられることが如何に贅沢か。

年度末の激務の中、休めば良いものを寝る間も惜しんで釣りに出かけます。

上げからのスタートは雰囲気悪く。
加えて先の雨絡みで潮は透け気味に。

とは言え、白い雨濁りではないので、まだ期待できそうです。


少しだけ深場をやった後は、水が乗っかるシャローへさっさと移動です。

ソコリから入り上げを待ちますが、流れは無く、魚っ気もありません。

水かさが少し出てきたタイミングでミノーの釣りを諦め、この時期得意のパターンへ移しました。

遠目のラインはそこそこ流れているようで、ダウンで3回ほど入れて漸く。



バリッド。個人的には春のデイで欠かせないルアーです。

中空ABSとも鉄板とも違うソリッド特有のアンニュイな動きが効くように感じています。

巻き速度がキモ。



振りすぎない一方で、沈んでいかない程度の微妙な速度感がハマると、この時期は大概魚を引いてきます。

ただし、得意のパターンも魚があってこそ。
満潮前には流れが止まり一旦、小康状態です。

一休みした後、終了一時間前に賭けて下げ始めを狙います。

目的地に復帰して再びミノーから。

80マグナムの二投目。



意外と手前で口を使ってきました。休ませた甲斐がありました。

ただ、手前は相変わらず滞留気味。沖は倍くらいの速度で流れている模様。

再びバリッドです。

10投もしない頃にシャローエリア特有のガッチリ止められるバイトがでます。



始まりました。ただし終了30分前です。

慌ただしいミスバイトからの投直しで修正。



サイズアップで70オーバー。

ここぞとばかりに一気に畳み掛けます。



最後はほぼパニック。

後ろ髪引かれつつ釣り場を後にするというある意味良い展開でした。

いよいよ春本番。仕事も遊びも全力で。


Tackles
Rod:CARDIFF
Reel:STELLA
Line:#1.2

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!