プロフィール

A

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2018/11 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

検索

:

タグ

タグは未登録です。

カテゴリー

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:29
  • 昨日のアクセス:34
  • 総アクセス数:165352

QRコード

夏休み

  • カテゴリー:日記/一般
2018.8.11〜

2018夏休み。
結構休める環境ですが、何時もの通り遠出もせずに程々な具合で釣りをしていました。

初日は突如思い立ってのタイラバ。

一投目からアタリが出て幸先良しかと思いきや、引きが違います。



ヒラメ。意外と肉厚だったのでキープして食べてみましたがなかなか良いお味でした。

6時間落として巻いてをひたすらくりかえしましたが、結果は惨敗。
挙句、最後の流しはタチウオ・・・



この赤いヤツが非常に憎たらしい。
嫌になるくらい釣れました。

翌日はシーバス。好調だったエリアも一旦終幕モードな雰囲気。
あまり気張らず適当に。

適当過ぎたら思わぬゲストが飛びついてきました。



ヒラスズキならぬヒラフッコ。
昨年も夏に釣ったような?

同サイズのマルスズキより力が強いように感じます。

以降はピックアップの油断バイトをバラして終了。


久しぶりの三連戦となった3日目はやはりタイへの想いが捨てきれずに無理矢理タイラバへ出向きました。

海堡周辺からのスタート。
遠目は何某かの鳥山ボイルが出ています。

期待のひと流し目。
お得意の早掛けでしたが、やっぱり引きが違いました。

上がってきたのはシーバス。本日は不要なので写真も無し。

その後馴染みのあるポイントや始めてのポイントなどを転々と流していきますが、巻いても巻いてもアタリ無し。

船中ではポツポツと良型含め上がっており、気にするつもりはありませんが、心は折れ始めてきます。

午後の上げまではホウボウ多数のみ。

雨雲が遠くに見えて涼しい風が抜け始めたタイミング。激流の40mラインで待望のアタリが出ました。

ホウボウとは比べ物にならない力強い首振りと走りは真鯛を確信します。

駆け出しで10m近く走られたのもあって結構時間が掛かりました。



ジャスト2キロ。6号の針は見事に開いていました。

通算12時間を要しましたが、この一枚に尽きます。
東京湾で真鯛を釣るのはそういう事だと思っています。今のところ。


仕事や雑用を挟み、土曜は久しぶりのバス釣りへ出かけました。

ガイド推奨のアジト的なポイントは裏切りません。



何時もより数は伸びませんでしたが、幾分長さはありました。30前後ですが。

藪漕ぎドロドロでバス釣りした感が何より面白いのかもしれません。

お盆も過ぎれば気温も下がり、日照時間も短くなりました。
次の釣りへ準備を始めます。


Tackles
Rod:ALL SHIMANO
Reel:ALL SHIMANO
Line:#0.6〜1.2

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!